ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

毎日12時更新

A4A1DB5E-91A7-4F7B-9CEF-1C48B460EC25
かーみは俺を愛してる❤

さて冬休みの宿題としてバイオショックをプレイしていましたが、この度クリアできたのでレビューします。
今はHD版もあるみたいですね

バイオショック コレクション - PS4
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン
2016-09-15






感想は一言で言うと

ちょっと不気味なディズニーシーアトラクションの海底二万マイル

といったところですね。
ストーリーは一本道ですが、面倒なスニーク、QTEがないので、漢と漢の真剣勝負が楽しめます。
また変なセリフをいう雑魚が多くて面白いです。
あとハッキングすると味方になるターレットもかわいい。

基本的には不気味なキャラクターをレンチで殴る、あるいはショットガンで吹き飛ばすハッピーカムカムゲームですが、13年前のゲームなのに充分絵が綺麗ですね。

一部のキャラクターがリアルではありませんが、その描写も空気感を生み出していて見事だと思います。またフロアをウロウロするビッグダディも存在感抜群で恐怖を掻き立てます。
まあケミカルガンを手に入れると、ただの雑魚なんですけど・・・

欠点としては中盤に差し掛かるあたりで、俺最強!状態となるので、戦闘の緊張感がなくなります。
でもびっくりするギミックはたくさんあるので、そちらで驚きましょう。 

 

 

3834F2A8-E9CA-4E3B-A128-1D4A12D13E07

週末は家族でボードゲーム!!(2人で……)

家族でボードゲームをするのに、勝ち負けを競うと、負けた子供が「もうやらない!!」とすねて大変です。
私もモノポリーでボードウォークを踏んで泣いてやめました、小5の大晦日。

となると、勝ち負けを競うよりも皆で勝利を目指したほうが良さそうです。

【こんな人におススメ】

・気の合う家族仲間とまったりプレイ

・共通の敵を倒す連帯感を味わいたい

・密かに情報指令員に憧れている

評価;A

面白さ(☆1〜3) ☆3
⇒誰でもプレイできる協力ゲームです。
ルールは多いですが、出来ることは少ないのでシンプルです。
少人数や気心の知れた仲でやれば奉行問題も解決?

内容物(☆有無) ☆1
⇒適度にコマ、カード、ボードが入ってます。

入手(☆有無) ☆1
⇒今ならどこでも買えます。
拡張も多数出ています。

合計 ☆5

世界中に広がる病原菌を撲滅する協力ゲームです。

まずテーマが素晴らしいです。

人類共通の敵との戦いですから人種に依存しません。
協力ゲームとしては最高のテーマでしょう。
ボードに描かれている世界地図も雰囲気満点です。

カードを引くことでランダム要素を作り出しており、プレイヤーの不利になるカード(エピデミックカード)の枚数によって難易度を調整します。

カードの枚数や引き運により難易度が変わるので、プレイヤーの腕だけではどうにもならないところがあり、奉行問題が発生する要素はないような気もするのですが、どこの飲み会にも鍋奉行は現れるワケで。


いっそのこと職業カードに

WHO至高のオーバーロード

とかヘンな職業があったら仕切り屋にはピッタリかもしれません。

家族で同時に始めたら同じように経験値を積んでいけるので、徐々にレベルアップしていけますね。


【プレイのコツ】 
○しっかり感想戦をする
➡このゲームは時間がかかりません。
負けるときはすぐ負けます。なので、プレイ後の感想戦をしっかり行い経験値を増やしましょう。

○職業になりきる 
➡運の要素が強いゲームですが、せっかくなので、職業になりきりましょう。
私はまえの職場で情報指令員だったので、ちょっと楽しいです。

カードの引きに依存するので、難易度が高いですが、面白いです。
何より誰も傷つけない内容が素晴らしいと思います。

一方で全員が同程度のレベルでないと意見が別れ奉行が現れたりします。
まあ奉行が嫌であればDead of Winterをプレイするのが無難でしょう。

奉行問題はコミュニケーション能力に依存することも多いです。
ゲームはみんなで仲良くやりましょう!!



 



このゲーム、初プレイでうまく立ち振る舞うことは難しいかと思います。経験値による力量差が大きくでるゲームです。なので、繰り返し遊ぶことによってタイル獲得や配置のコツが掴めるはずです。


初回プレイは、お試しプレイくらいの感じに結果なると思われます。

感じの?だよね。でもそうすると、の が多すぎます。
きっとニコボドも私と一緒で電車の中でスマホでブログを書いているので

てにをは

が雑になるのは仕方ないです。
ここら辺は専業主夫になったらブログに割く時間も長くなるので、改善されるでしょう

そいじゃあまた〜
(僕はイムホテップで挫折したんで、辛いゲームは買いません) 











さてヘブンアンドエールですが、ビール作ってる感じがしない時点で、まさにソリッドなアブストラクトですね。こういうゲームは実力差が如実に出るので、好き嫌いが分かれると思います。
たとえばフードチェーンマグネイト、コンコルディア、チグリスユーフラテスもそうですかね?

だいたい自称ボードゲーマーは実力差が出るゲームは嫌いです。
俺のものを俺じゃないやつが勝つなんて許せませんからね。

さてニコボドが1:1を目指すなど、ヘブンアンドエール部でも立ち上げない限り到達することは難しいでしょう。
最適人数は BGGだと4あるいは2なので、2人でもソリッドに楽しみたい方にはオススメできると思います。

拡張はとりあえず無しでもいいような気はしますが、どうなんですかね?




 


毒○○○○に誘われたらどうするか?

#苦手なボドゲを断る言い方

いやぁ、これってむずかしいですけど、ストレートに言うのがいいと思います。
たとえばアマルフィのような同人ゲームもどきであればしっかりと

「僕は評価の定まっていない同人ゲームにチ○毛が生えたようなボードゲームはプレイしたくないです」

というべきですし、逆にそんなことも言い合えないような方とプレイするボードゲームなんて面白いんですかね?と思ってしまいます。

しかし人生は十人十色、オープン会にしか相手のいないボードゲーマーは沢山いると思うので、ちょっといろいろと言い訳を考えてみました。まずはNGな言い方です。

(NG編)
○おばあちゃんがだめっていった
→こういう茶化した言い方は

馬鹿にされた


と思う気難しい老害ボードゲーマーがいるので注意しましょう。「興味深い」


○「興味深い」と一言いって去る
→煽り値が高めで素敵ですね。
これは出禁を覚悟した方が良いでしょう。



(初級編)
○初心者なのでハンデつけてもらえるなら入ります
→こうすれば大半のボードゲーマーなら「じゃあ入らなくていいです」となりますね。
なぜかボードゲーマーはハンデつけたがらないですから。
っていうかボードゲーマーはプライド高杉じゃないですか?
普通伝統的なアブストラクトだと力の差がある場合、ハンデつけるんですけど。


(上級者編)
○上級者なので、逆ハンデつけるなら入りますよ。
→負けた時の言い訳も立ちますね。

○(相手が異性限定で)今度デートしてくれるなら入りますよ。
→出禁スレスレですね



嫌われる勇気
岸見 一郎
ダイヤモンド社
2013-12-16







まあボードゲーマーたるもの断るよりも、むしろ断られるくらいのボードゲームを出すことで相手のレベルを選別するのもありかと思います。
そこで、なんとなく断られそうなボードゲームを考えてみると‥‥‥


①長めのサシゲー
○ポリス~ペロポネソス戦争
○トワイライトストラグル

②ヘイト値高め
○チケットトゥライド北欧の国々
○バベル
○カタンの開拓者たち
○イノベーション

③絵のアクが強め
○ダンジョンツイスター2

まあ、個人的な感想ですと、所詮ボードゲームなんでちょっとくらいドンパチあったほうが楽しめるような気はするんですけどねぇ~



スジってなに??

私が麻雀を覚えたのはもう20年以上前ですが、片山まさゆきの麻雀教室で覚えましたね。


片山まさゆきの麻雀教室 (講談社漫画文庫)
片山 まさゆき
講談社
2001-1






片山まさゆきの麻雀教室

片山 まさゆき
Beaglee
2017-07-14





結局最初はビギナーズラックで勝てるけど、勝てないプレイヤーの死体だらけになる

とかそんな設定で学校ものだった気がします。
気楽にスジとか河の見方がわかるのでビギナーには最適かと思います。

テン牌即リー全ツッパ

は勢いがあって、かっこよくみえるかもしれませんが、結局うまい人とやると単なるカモなんですよね。
まあ最近は打ち方が変わっているみたいなので、時代遅れかもしれませんが笑




ノーマーク爆牌党 (1) (近代麻雀コミックス)

片山まさゆき
竹書房
2013-10-04





コミックだとこちらが好きでしたね。
八崎とかいきなりメインキャラクターになったりして面白かったです。

↑このページのトップヘ