私もネットランナーの英語版を買い、ちまちまとカードを増やしている時期がありました。
しかし重要なのは対戦相手がいるかいないか?これだけですよね。

そういえば敬老の日特番で、マスターズ陸上競技の世界記録を出しているおじいさんが言っていました。

”囲碁をしていたのだけれども、90過ぎて仲間がどんどん亡くなって、囲碁をやる相手がいなくなったので陸上を始めた”

凄く説得力のある言葉ですよね。

そして”なぜネット碁をしないのか?”という質問は愚問です。
なぜなら碁敵(と書いて”とも”と呼びます)とプレイしたいからです。

アンドロイドネットランナーだってそうだと思います。

誰とでもプレイしたいわけではありません。
いつもの面子とアンドロイドネットランナーをしたいのです。

というわけで、周りのレベルを見てみましょう。

…とてもじゃないですが、本気でデッキを組むレベルには到達していませんよね。
むしろ本気デッキを組んだら布教どころかやめるんじゃないですかね?

はじめのうちは様子見で基本デッキ、もし布教が成功したら、2箱目以降を買っても遅くはないでしょう。
そんな金があったら、インペリアルセトラーズを買ったほうがいいです。 

あるいは1箱丸ごとプレゼントはいかがでしょうか?