子供に似ている種族です。

【特徴】 
〇4種族のキャラクターカード
⇒種族が合致すると連続でプレイできます。
手札運に左右されやすい、ということです。

〇キャラクターカードの能力が低い
⇒ 力が弱いです、そのかわり…

〇キャラクターカードに特殊能力がある
⇒特定の攻撃力(奇数、偶数)を無力化、手番フェイズに相手カードを捨てさせる、などあります。


〇キャラクターカードが多いかわりにブースターカードがない

〇山札をコントロールするリーダーシップカード

非力なキャラクターカードを連続で出すことでどんどん強くすることができます。
攻められると弱いので、特殊能力で手番を稼ぐ必要があります。


【キャラクターカード】
〇クール団
⇒特定の攻撃力を無力化できます。

〇ノー団 
⇒特殊能力はありませんが、枚数が多いので重複して引きやすいです。

〇天文学者ケサーコパス
⇒ホークスからの増援です。
手札が9枚未満だと9枚まで引けます。
かなり強いカードなので、友情の笛を吹けで取ってきてもよいでしょう。

【リーダーシップ】
〇友情の笛を吹け
⇒好きなカードを引いてこれます。

〇幸運の袋を開け
⇒捨て札から3枚引いてくる

これらをうまく利用することでコンボにできそうです。
まあコンボにしなくても重要そうなカードを引くだけで役にたつでしょう。

キンドはキャラクターカードの使い方に慣れれば面白そうですね。
単体の攻撃力がかなり弱いのでテクニカルです。