バッティングならワシの出番か…

いやー、シヴライゼーションがまさかのバッティングゲーということが判明したので、購入意欲が0になりました。
これで迷いなくオーディンの祝祭が買えるね!

でもヘビー級ゲームはうちだと殆どプレイできないことがアルルの丘で証明済みなので、悩ましい感じです。

どうせしばらく売れ残るだろうし…高いゲームは売れませんからね…
仮に売れ残らなくても、名作なら再販するでしょうし

しかし小さい子供がいる方は、どうやって家でヘビー級ゲームをプレイしているか疑問です。
昼寝の時間にプレイする?金星の商人なんか2人プレイでも2.5時間くらいかかるから無理だし…
まあ家でプレイしないんでしょうね、ゲーム会でプレイしろってことでしょうか。

さて重ゲープレイ事情は兎に角、シヴライゼーションの話です。
サイコロで文明を発展させる気マンマンだったので、惜しい限りですよ。
このままだと、ボッ○クリ駿河屋でもかなりお安く買えるロールフォーザギャラクシーを買ってしまいそうなので、トロワをヘビーローテしようと思います。

1日1トロワ

できるくらいには帰りたいんですがね…無理ですかね…

シヴライゼーションについては面白いかつまらないかよくわかりません。
ルールを見た限りバッティングで資源を集めてカードを買っていくという拡大再生産+バッティングのカードゲームみたいです。
つまらなくはなさそうですけど、拡大再生産ってライバルが多いんです。
スプレンダー(宝石の煌めき)、ギルドホール、インペリアルセトラーズ、サンクトペテルブルク…適当に挙げていくだけで、あっという間に20個くらいはいきそうです。

そんな激戦区でバッティングと組み合わせるだけでは、ちょっと売りが弱いかなぁ?という気がしなくもないです。
シュールなイラストは個人的にはかなり好きですが、日本のボードゲーマーにはフィットしません。
日本のボードゲーマーは軽いイラストよりも、古臭いコテコテ西洋画を好む傾向がありますからね。

こんなことならCVの拡張を先に出して欲しかったですよ…
タルギの拡張でも良かったですよ…
メディチじゃなくて、駒がたくさん入ったメディナの方が良かったですよ…

と文句を言っても仕方ないんですけど、箱がデカいのは勘弁して欲しいです、隠すスペースがないから(オイ)