呼んだ?(呼んでいません)

さてドラゴンイヤー17の初版は一瞬で売り切れましたが、再版は小売店であればまだ買えます。
イエローサブマリンであればけっこう在庫率が高いです。
ドラゴンイヤー17はいつ買うべきか?

いまでしょう!!

というわけでドラゴンイヤーのルールを確認してみましょう。

なるほどマイナスイベントばかりのゲームというわけですね。
しかしマイナスイベント=マゾというのは本当のドMを知らない、まさにニワカMと言えます。
本当のMは

「幸福な状況をあえて困難な状況にして悶絶する」

ことに快楽を感じるからです。
被虐の受け太刀を読んでみるとわかります。
つまりドラゴンイヤーはマゾゲーではありませんね。
本当のマゾゲーは、

適当な布石を打った上で始める「砂漠を越えて」

だと思います。

あるいは今なら買える状況なのに敢えてドラゴンイヤー17をスルーしてから、来年くらいに悶絶することがドMの矜持といえるでしょう。




なんかいきなり転売価格になったりするので、安心なイエローサブマリンで買うのが良いでしょう。

まあ真面目に話すと、ちょっと2人や3人プレイだと本領を発揮できないタイトルであることはBGGを見ても間違いなさそうです。
というわけで、もし4人以上集まるプレイ環境がなければトラヤヌスのほうがいいかもしれません。