Ans.儀式の一環

明らかに○ソゲーがリリースされることはビデオゲームではありませんでしたが、残念ながらボードゲームではよくあることです。

ボードゲームコレクターはなんでもかんでもダボハゼみたいに喰らいつくから、なめられるんだと思います。

ビデオゲームの世界では海外のゲームは洋ゲーの一言で片付けられ、全部クソゲー呼ばわりでしたからね。まあ8割はクソゲーだったから仕方ないですが笑
今は海外ゲームの方がクオリティが高いのでそんなことを言う方はいないでしょうけど、少なくとも16bit機からPS1くらいまではやばいゲームも多かったですね。

新作=買うみたいなのは時間と金が余っているコレクターに任せて、GWTをやりこんだほうがよっぽど時間を有効に使っている……んでしょうか?結局ボードゲームに使っていることには変わりありませんが……

まあ時間と金の使い方は人それぞれでして、今日戸塚区役所にいったら、11:30の時点で期日前投票に1時間待ちなので、かえってきました。

そりゃもし1時間ならんでミニスーファミが買えるのであれば並びますが、並んで投票しても、どうせ勝つのは自民党ですし、夕方行くことにします。

でも気にせず並ぶ方もいるわけで、結局1時間の価値は人それぞれってことでしょう。

金の使い道も同じだと思います。
ボードゲームコレクターは散々面白いゲームはやりつくしたから、ただの面白いゲームには興味も沸かず、B級を通りこしてD級のくだらない、ネタにしかならない、ゲームの体裁をなしていないものしか興味がなくなっているに違いありません。

かなり偏見に満ちた偏った意見ですね(重複表現)

まあ狂気山脈はD級ではないですよ、ベスト人数が4~5人のコミュニケーションゲームなので、クトゥルフマニアが5人集まったらプレイすればいいんじゃないですかね? 

それならエルドリッチホラーをプレイしたほうが100倍楽しめるんでしょうけど。

でもBGGで今はこんな風に厳しい評価を受けているバイソン将棋や狂気山脈も20年くらいたったら評価される……とは思えませんねぇ……もしかすると人類が滅亡して他の星から知的生命体がやってきたときくらいなら、一週回って評価されるかもしれません。