昔見た覚えがある………

BGGでニコニコの森を調べてみると、いくつかNo Thanksと似ている、という意見がありました。
No Thanksはゲシェンクっぽかったので両者のルールを調べてみました

すると………確かに同じルールですね。
これは

数字が好きならゲシェンク、キモかわいいイラストがすきならニコニコの森でよいでしょう。
さてゲームの内容としては若干ニコニコの森の方が複雑です。

ゲシェンクは出てくる3〜35の数字がすべてマイナスですから、カードの価値が一元的です。
一方、ニコニコの森は数字+色の要素があり、

「色を揃えると消える」

というぷよぷよ的な要素もあるため、若干複雑になっております。
こういう単純なゲームですと、色の要素は蛇足と捉えるボードゲーマーもいますから、ここら辺は完全に好みの問題、と言えそうです。

私はどちらかというとゲシェンクの方が好きかもしれません。