実力勝負になるんじゃない?

さてブルーラグーンがいよいよ発売になりますね!!
60~90分の中級ゲーム好きとしてはたまりません。
そいじゃぁまた~♪

☆☆☆☆★(7/10)






















さてブルーラグーンです。
どうも砂漠を越えてにアメンラーを追加しているようで、なるほどこれはよいアレンジかもしれません。
なぜなら砂漠を越えては布石10割と言われるほど、初期配置で決まってしまうゲームでしたからね。
初期配置で失敗するとどうしようもない感がありましたが、アメンラーのように途中でリセットがかかれば多少布石重視が軽減されるかもしれませんね。

しかし手札のないアブストラクトですから、厳しいゲームであることに違いはありません。
ハチエンダのように手札運があれば負けても「手札が悪かったからなぁ~」といえますが、手札運のないアブストラクトの負けはボードゲーマーのアイデンティティにかかわるわけで、これは


「ブルーラグーンは初心者にやさしくないゲームなので、テラミスティカ同様にクソゲーです」とかいってくる方もいるかもしれません。

そんな方のためにトマトマトをお勧めしときますね~

そいじゃぁまた~♪


トマトマト