護衛が邪魔!

12人の盗賊は悩ましいカードゲームです。
ボードはありますが殆どカードだけ、といっても良いでしょう。

相手の欲しそうな宮殿を守りながら、上手くカードを集める

簡単そうですが、結構難しいんですよね。
さてチケライノルディックと異なりヘイトを溜めにくいのは、ゼロサムゲームにならないからだと思います。目的が宝箱の数なので

結構いい勝負したな

という感覚になります。
まあ実際は結構差がつくわけですが。

ルールが少ない割には、考えることが複雑(護衛の位置、盗賊の数、相手の手)なので、初心者向けか?と言われると

目的カードがある分、チケライの方が出しやすい


かもしれませんね。