さてゲームマーケットが近づいてきました。
私は同人ゲームに興味がない、っていうボードゲーマーは意外と多いと思います、私もそうです。
同人ゲームはパーティゲームやキャッチーな見た目ばかりで、薄っぺらいことも多いからです。

ごめんなさい、偏見でした。もちろん重厚長大な同人ゲームはありまぁす!!
例えば……



……さて、そんなボードゲーマーにとっては中古が目当てかもしれませんが、良いタイトルってのはあんまり残らないと思うんですよ、正直。
始発で凸する方も多いでしょうからね。

というわけで、あったらラッキー的に入手しにくいおすすめゲームを挙げていこうと思います。

○サヴァンドールの笏
→テラミスティカの作者がかなり昔に作ったプレテラミスティカ(違う)
地味なゲームなので、なかなか手に入らないかもしれません…

○トロワ
→再販されたわりに全然話題になりませんが……
さて、ゲーム内容としてはダイスゲームとして絶賛する方もいますが、実は癖が強い作品です。
個人的には見通しが悪いゲームNo.1の称号を与えたいです。
ゲームで使用するカードが各ターン毎に判明していって、最後の2ターンまで全体が見えないんだから、当たり前です。かなり上級者向けかと……

○グランドオーストリアホテル
→というわけで、私のおすすめは同じサイコロでもグランドオーストリアホテルをおすすめしたいです。
値段は高いんですけど、よくわからないKOSMOSの2人用ゲームを3つ買ったと思えば満足度高いです。
はっきりいってリプレイビリティはKOSMOSの2人用ゲーム3つ分以上はあると断言できます。

……まあ私は結局KOSMOSの2人用ゲームも3つ買ってしまうんですけど(当然ですよね)

○チケットトゥライドメルクリン
⇒最強のチケットトゥライドです。
個人的には北欧の国々でも充分に楽しいのですが、妻がプレイしてくれないので、手放してもいいかなと思います、北欧の国々。
北欧の国々は緊張感が高いので、是非アブストラクト好きな方におすすめしたいです。

でメルクリンはどうなの?


○グレートウェスタントレイル
⇒日本式すごろくの最強進化系といっても過言ではない周回系すごろくです(かなり違う)
周回レースと牛デッキ構築のミックスですが、根幹が複雑ではないので、初心者でも安心です。
アークライト様はこちらをフラッグシップタイトルとして毎月量産するべきだと思います。