桜も散ってGW突入!!

さて、もうすぐ平成も終わるわけですが、まあ私は昭和の人間なので特別な思い入れはないですかね?
まー、ニヒル(死語)を気取っているだけですが。

というわけで、平成最高のボードゲームを決めようと思います(誰得??)
まー、レアゲーやマルチゲーは他の方に任せて、私は自分のプレイ環境に応じた、

サシゲーじゃないけど2人で最高のポテンシャルを発揮するボードゲーム

で平成最高のボードゲーム四天王ではなく、死天王を決めていきたいと思います。

○ファイブトライブズ(卍丸)
→ダウンタイムの長さをプレイ人数で調節するところが最高に雑!!でも盤面が楽しすぎるので許す!!!
ブルーノカタラのボードゲームって雰囲気がすばらしいと思います。そしてゲーム性はどこか隙があるように見えて実は無い?みたいな感じですかね。ウヴェ様は生真面目路線って感じですが...

そんなわけで、手番コントロール(競り)がどこまで効果的か?2人プレイだと良く分からない気もします...
一見するとアブストラクトですが、カードめくりのゆらぎ要素もあります。

○グラスロード(センクウ)
→バッティング要素を純粋に楽しむには2人ベストでしょう。

○レースフォーザギャラクシー(羅刹)
→第2版の英語版は出ましたので、きっとホビージャパン様が日本語版をリリースすることでしょう。
2人プレイだと完全にガチゲー化するところはカルカソンヌに似ています。
今回紹介したゲームだと、2人プレイでのガチ度は最も高いですね。

○グランドオーストリアホテル(影慶)
→死天王で最も忘れられた男、といえばやはりグランドオーストリアホテルだと思います。
有名なタイトルなんですけど、おそらく全セットアップパターンをプレイした人はいないんじゃないか?と思います。
結構研究したら楽しそうですね。

あー、ブルゴーニュを入れ忘れたし、インペリアルセトラーズも入れ忘れた!!

というわけで、それはまた別の機会に(オイ)