ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

2019年02月




FUT(エフュ ト)

112 in 1 ゲームカード ゲームソフト ゲームカセット for セガ ジェネシスゲーム カートリッジ 内蔵112ゲーム クラシック 人気 ゲーム







FUT(エフュ ト)





私が買ったのは動いてしまったのですが、ここら辺は自己責任ではないでしょうか?
ミニメガドライブが発売するまえに終わってしまった感があります。

しかし昔のゲームっていざプレイしてみると1面クリアくらいで満足しちゃうんですよね(オイ)

追伸
中華ソフトのバックアップは動かないと考えた方が良さそうですね。
まあアクションやシューティングは殆ど関係ないのが救いです。

やはり中華ソフトとメガドライブは相性が良いということでしょうか笑

追伸の追伸
810 in1で確認したところ、バックアップも正常に動きました
(ラングリッサーのみチェック

ちょっと色々ありすぎてボードゲームが捗らなくなりますね笑






牛降臨!!(象です)

BGGでグレートウェスタントレイルが神ゲーであることは証明されています。
なぜ神か?といえば、すなわち牛を買うという一点に絞られるゲーム性だからです。

といっても言語を圧縮しすぎてわからないので、簡単に説明します。

【ここが神だよグレートウェスタントレイル】

①リソースは1つ、金のみ!!
⇒いまどき潔いです。いちいち考える必要がないのでラクチンです。
金ですべてを解決するアメリカっぽいね!!

②金を集めるエコノミックアニマルになれ!!
⇒いまどき金を中心に生きることができるのはボードゲームの上くらいです。
グレートウェスタントレイルは結局金を効率的に集めることを考えるゲームともいえます。

③牛がかわいい!!
⇒テキサスロングホーンが尋常ではない、かわいらしさです。
ホルスタインなんて目じゃないです。

さて、すっかり魅力を語りつくしたところですが(どこがぁ?)、実際にプレイしてみないと、この素晴らしさはわかりません。

グレートウェスタントレイルは、場を読むことができるプレイヤーが勝つゲームです。
つまり労働者タイルや災害タイル、インディアンタイルがランダム、公共建物の配置や駅タイルがランダムですから、ゲームによってプレイしやすいスタイルが変わってくるのです。

毎回変化するタイルをいかに読むか?が重要になってくるので、環境対応型ゲームといえるでしょう。
その点においてはグランドオーストリアホテルに似ているともいえます。
でもグランドオーストリアホテルはリソースが4種類あり、陣取り要素もあり、かなり要素を詰め込んでいますが、グレートウェスタントレイルはリソースを金、プレイヤーに要求するのは牛ハンドリングなので、かなり要素を減らしています。

減らした要素で楽しませる点においては、コンコルディアに似ているかもしれません。
結局コンコルディアはリソースこそ5種類ありますが、やっていることは自分の町のネットワークを広げる、という1点においてはかなりシンプルですからね。

というわけで、おそらくグレートウェスタントレイルは、コンコルディアやグランドオーストリアホテルに匹敵する、環境対応型ゲームなので、是非プレイしてみてください。

 




どうでもいいゲームまで喜んで買ってしまいます。

最近駿河屋を見ていても全然心の琴線に響かないわけですよ。
シニョーリエ?同じダイスならバーガンディーで十分じゃね?みたいな感じでしょうか。

しかし妻に言わせると一言

買いすぎて飽きた

とのこと。

ボードゲームの場合、各ショップで安売りがありますが、大概安い商品は売れ残りで、BGGでもパッとしない順位のことが多いです。
それに安いゲームを複数買っても思い入れがないから、あんまりやらないんですよね、実際。

私も以前安いという理由で、サンダーストーンやらトロールハラやらアースリボーンやら買いましたけど箱すら開けてない有様ですよ。 

結局ボードゲーマーには
インペリアルセトラーズとブルゴーニュとルアーブルとチグユーとアンドロイドネットランナーとグレンモアとアルルの丘とトラヤヌスとファイブトライブスとドミノと囲碁があればローテーションで1年くらい遊べるんじゃないですかね?

多すぎて絞りきれていない
 



意外と日比谷は空いている(錯乱中)

さて、やはり限られたスペースですから、実家のボードゲームとバーターする時期がやってきました。
個人的にはチグリスユーフラテスはとっておきたいわけですが、許されそうもないので泣きそうになります。
もう少しBGIQが高くならないと(ボードゲームIQ)、プレイは難しそうです。
エルグランデビックボックスもそうかもしれません。

一方で、コテージガーデンをインするチャンスがやってきました。
もちろん2対1になるのは目に見えているわけですが、そこは特攻精神で頑張りたいと思います。

ちなみに相変わらず、仕事のカバンに未読のボードゲームルールを突っ込んでいますが、ミノタウロスロードって面白そうですね。スカラベロードとセットにすれば4勢力あるので、意外と長く楽しめそうです。
というわけで、一旦ブルームーンレジェンドに休憩していただく方向性も考慮しつつ、明日に備えたいと思います。

OUT)
チグユー
真夜中の探偵
ブルームーンレジェンド
サンクトペテルブルク

IN)
コテージガーデン
カヴェルナ(重い・・)
フレッシュフィッシュ
Seasons

Seasonsとカヴェルナは結局妻とプレイせずに帰ってきそうですなぁ・・・
そういえばアイルオブスカイはかなり初心者とでもいい感じでプレイできそうなので、おススメします。





 



トロワにも似てます

唐突ですがグランドオーストリアホテルがあまりに風来のシレンっぽすぎるので、1人二役でモクモクとプレイしてしまいます。

風来のシレンとは1000回遊べるRPGというキャッチコピーでリリースされていたローグライクRPGです。
つまりシレンじゃなくてもトルネコでもチョコボでもドラえもんでも同人ならディアボロでもいいんですが、ローグっぽい感じです。

なぜそんな風に感じたかというと
①皇帝の課題とゲームの目標を組み合わせると3000パターン以上!!
➡1000回でも遊び尽くせません!

②カードとサイコロの組み合わせなので、殆ど長期的展望が役にたたない。
➡ここらへんはホント、風来のシレンぽいです。

③毎回シチュエーションが変わっても知識は残る
➡たとえば、
○お金がなくなると何もできなくなるので、よほどのことがない限りドケチに振舞った方が楽にプレイできる

○初級者スタッフカードが実はパターンが違う

○仮にすべてのアクションで顧客カードをとっても14しか部屋は埋まらないので、あれもこれもできない。時の過ぎゆくままに進めるのがよい(適当

④基本はひとりプレイ
➡人生は結局ひとりで生まれてひとりで死ぬんですよ‥
まあ風来救助隊もあるみたいですが‥


さてグランドオーストリアホテルはその多数のカードから

良いカードを引いた方が勝ちなんだろ、コンボゲー乙!!

と思われがちですが、これは誤解です。
風来のシレンもそうですが、いいアイテムを入手すればクリアできるほど浅くはないのです。

グランドオーストリアホテルはありとあらゆる行動が最終的に高いレートで勝利点に換算される珍しいゲームだからです。
お金も1円1勝利点、生産した飲食物も1個1点です。
どんな戦法でもも2人プレイでは差がつきにくくなっています。

じゃあゲーム中の勝利点を稼ぐアクションは意味ないか?
といえばそんなことはなくて、ゲーム中では勝利点を稼ぐアクションは概ねお金に対して1.5倍で換算されるので、単にお金を稼ぐよりは得になります。

しかしゲーム中の勝利点は他のアクションを生み出さないのに対して、お金はすべてのアクションの基本になりますから、とてもお金が重要なゲームです。

そしてインタラクションがない、と思われがちですが、相手にどうしてもあげたくない顧客カードを高値で買い取ることができるので、これをインタラクションと呼ばずなにがインタラクションなんだ?という気がします。

グランドオーストリアホテルは貴重なお金というリソースを毎回変わるアクションの強弱を見極めつつ、8割自分、2割相手をみながら、やり繰りしていく、自己研鑽型ボードゲームです。
もちろんカードの運で負けることもあるかもしれませんが、それは大局観を誤った自分が悪いのです。

なかなか2人でも時間がかかるゲームですが少しずつプレイして上手くなりたいですね。




同志!!

ホビージャパンがレアゲー(倉庫の街)のリメイクと、イカすコンポーネントのゾンビゲーをリリースしてくれたのに、在庫の山でワゴン直滑降っぽいです。
というわけでなぜ売れないのか分析してみました。

【ヨーヴィックが売れない理由】
○マニアはすでに倉庫の街を持っているので不要
→当然ですよね

○倉庫の街を持っていないマニアは、倉庫の街が欲しいので不要
→マニアにとって、ゲームをプレイすることは重要ではありません。
所有が第一で、プレイは二の次です。
そのようなマニアの心理(真理?)を理解できていない点が、この商品の敗因といえるでしょう。



現在のボードゲーム人気はごく少数のマニアが年間数百個単位でボードゲームを買っているだけなので、 マニアに訴求できない作品は売れ残る

【ヒットザロードが売れない理由】
○マニアはダイスゲームが嫌い

○ゾンビマニアとボードゲームマニアは意外と接点がない


○マニアはワレスだったらレアゲーの方が欲しい


マニアがプレイしたいのはワレスのゲームだが、ゾンビゲームの大雑把さがマニアに訴求できない

結論:
マニアに訴求できないタイトルは余る

枯山水 新装版
ニューゲームズオーダー


「おれ、定石のあるボードゲーム嫌いだから」

ボド二病にかかっているボードゲーマーは意外と多い気がするので考えてみました。

「アズール?5回プレイすれば充分でしょ(ドヤぁ~)」

「(ボードゲームの小箱を手に取りながら)なんかこれ、コンドームの箱っぽくない?」

「知ってました?森口博子のあだ名はお茶漬け姫なんですよ」

「インスト泥棒反対!!」

「なんとかフランチャイズを俺が作ったことにならないか?」

「残念!!(なにが??)」

「えっ、そのカード取ったら負け確じゃない??」

意外とボド二病発言はまとめると面白いので、今後も集めていきたいですね。


村の人生 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2013-07-21


200個もあれば充分でしょ、残りの人生を考えたら

子供とボードゲームをプレイしたい、それはボードゲーマーならば誰しも想定するシチュエーションですが、これがなかなか難しいわけです。
何故難しいか?といえば子供は

①強制されてやることが長続きしない

②ボードゲームをプレイしていると楽しいことばかりではない
→上達する際に必ず負ける必要がある。

①や②はある程度の忍耐を要求するので、子供にはむずかしいと思うのです。

というわけで、子供が一緒にプレイしてくれそうな方法について考えてみました。

①楽しそうに一人で棋譜並べ

②楽しそうに和訳カード作る

③一人プレイボードゲームをして、楽しそうにする

①~③を勘案すると、やはりマンションオブマッドネス第2版が一番入門者向けっぽいですね(極論)


マンション・オブ・マッドネス第2版 完全日本語版



アークライト
2016-12-03


キューブで買ったボードゲームを居間に放置した時の、取り付く島のなさときたら・・・

みなさん、秋の夜長を楽しんでいますか?
私はうっかり申し込んだ資格試験の勉強のおかげで、すっかりボードゲームから離れております。
というわけで最近の失敗をまとめました。

①ゾンビサイドブラックプレイグを塗りたい!!と思いヨドバシに行ったら、なぜかスパイリウムをキューブで買い、妻にばれて炎上

②アズールで本気出したら妻子が怒りで炎上

③テラフォーミングマーズ拡張をコンビニ受け取りしたところ、レシートを残し炎上

みなさんも完全犯罪を企てる際には気をつけて下さいね


  


イカサマ禁止!!

私は単純な人間なので、積み込みなんて鉄火場の世界かと思っていましたが、ドミニオン2017日本選手権では元日本チャンプ?がそのようなプレイをしていた、あるいは疑われるような行為をしていた、ということです。

きっと予選とかで、どうでもいい相手に確実に勝ちたかったんでしょう。
決勝ではさすがにジャッジの目が厳しいでしょうからヒラで打つとして、予選ならばバレないと思ったのかもしれません。

技術的に研鑽を積んでいる人間がイカサマをする

という話を聞くと悲しい気持ちになります。
弱いプレイヤーがそのような卑劣な行為に走るのはある程度理解できます。
そういうことをしなければ勝てないのですから。しかし技術のある人間がイカサマをする、ということはドミニオン自体を冒涜していませんか?

ドミニオンは結局カードの引きだから積み込もう

これではドミニオンのゲーム性を否定している、と非難されても仕方ありませんね。

一方で、ドミニオンのゲーム性について考えてみると、確かに本当にカードの扱いに慣れている人間であれば(たとえばマジシャンとか)、自分のカードをコントロールすることなど朝飯前という感じもします。
トランプほど枚数はありませんから、デッキをコントロールすることはたやすいですし。

というわけで、ドミニオンでイカサマされない方法を真面目に考えてみました。

①片手でプレイさせる

②カードを出すときと取るとき以外、カードを触ってはいけない

③すべてデジタル化し、タブレットでプレイする
 
④シャッフルは全てジャッジあるいはシャッフルマシーンを使用

⑤イカサマをしたら永久追放

⑥カードを相手にカットしてもらう

 これはやっぱりシャッフル回数の少ないブルームーンレジェンドやアンドロイドネットランナーをプレイしろってことですかね?


 

↑このページのトップヘ