ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

2019年12月


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01


36E7619E-CDE9-4878-9AA7-7083DCCC764B
終焉の始まり

さて2019年ボードゲーム最大の話題といえば、やはりアーカムホラー第3版の発売でしょう。



しかしすでにエルドリッチホラーで満足した私にとっては、

まー別になくてもいいか!


となります。それに結局プレイしたいのはアローンインザダークの続編なんですよね
👆
もう諦めよう





感化されやすい


「最近うちのおかんが新しいボードゲーム買おうと思ってるらしいねんけど、名前が思い出せないらしいねや」

「えっ、それって単にボケてるんちゃうん?」

「いや、そういうわけではないみたいや」

「そっか、ほな僕がきみのおかんが買おうとしているボードゲームに考えてあげるよ」

「おかんがいうには、2人から4人くらいで楽しめる北欧を舞台にした鉄道を引くゲームらしいんや」

「それ、チケットトゥライド北欧の国々やないか、完全にその特徴チケットトゥライド北欧の国々やで」

「いや、俺もチケットトゥライド北欧の国々かと思ったんだけど、どうやらそのボードゲームをプレイしないと職場の話題に入れないらしいんやね」

「……それ、チケットトゥライド北欧の国々ちゃうな。っていうかチケットトゥライド北欧の国々なんかプレイしなくたって職場では問題ないよ。むしろチケットトゥライド北欧の国々の話題を出したら職場から浮くで。職場で話してええのはせいぜいヴィアネブラくらいや。え~絶対チケットトゥライド北欧の国々やと思ったんだけど。もうちょっと聞かせてもらえる??」


「あと、おかんがいうには、とりあえず仲が良い二人でやると絶対に喧嘩になるらしいねん」

「それ、完全にチケットトゥライド北欧の国々やがな。ええか、チケットトゥライド北欧の国々は見た目はアットホームやけど内容はバチバチの陣取りやねん!!真ん中の線路とったら、それは宣戦布告やで、ええ年した大人が途中でやめるからね。それチケットトゥライド北欧の国々で決まりやがな」

「いや、俺もチケットトゥライド北欧の国々かと思ったんだけど、なんかそれを一旦プレイしたら、半年くらいそのボードゲームしかプレイしないらしいんや」

「それチケットトゥライド北欧の国々ちゃうやん。ええか、チケットトゥライド北欧の国々は闘争心がもともと強いアングロサクソンだから成立する遊びであって、農耕民族の日本人はもっとどうでもいい「たた○ばと森」や「ダ○スエ○ジ」みたいな薄味国産ゲームをプレイしているのがお似合いなんや。だいたい半年もチケットトゥライド北欧の国々をプレイし続けるのはある種修行やで。うーん…チケットトゥライド北欧の国々だと思うんやけどな~ほかに特徴言ってなかった?」

「あとおかんがいうには、とりあえずイキッたボードゲーマーが勢いで買ったけど、初心者プレイヤーに真ん中の線路取られて協議終了して、なんだかんだで持て余している、っていうことらしいんよ」

「それチケットトゥライド北欧の国々やで!ああいう単純なルール+手札運のボードゲームは意外と初心者プレイヤーが勝つこともあるんや。それが許せないボードゲーマーがいるって風の噂で聞いたことあるよ。でそういう場合、とりあえず写真を撮ってSNSに上げてから、顔が映らないように動画を撮影、それから倉庫に送る。あるいは倉庫がなければ漬物石として使う。漬物漬けてなかったら駿河屋に売る。ボードゲーム業界はそうして回っているもんや。やっぱ君のおかんが言ってるのはチケットトゥライド北欧の国々やで」

「いや俺もボードゲームかと思ったんやけど、なんかそのゲームはレアゲーになっていてなかなか手に入らないらしいねん」


「それチケットトゥライド北欧の国々ちゃうやん!ええか、ホビージャパンの日本語版ボードゲームは年に2回のホビージャパンフェスティバルで安売りされるねん。で人気作ならいざしらず、人気のない作品は何年ものこんねん。とりあえずチケットトゥライド北欧の国々とハンザの女王、フューヴェルあたりは向こう10年は残ると俺は思っている。なんで絶対チケットトゥライド北欧の国々なのにチケットトゥライド北欧の国々ちゃうの??でおかんにはどんなボードゲームすすめるの?」

「一か八かをおっぱいおしりサンシャインすすめてみるわ」

「それぜったいちゃうやろ、もうええわ」






感化されやすい


「最近うちのおかんが新しいボードゲーム買おうと思ってるらしいねんけど、名前が思い出せないらしいねや」

「えっ、それって単にボケてるんちゃうん?」

「いや、そういうわけではないみたいや」

「そっか、ほな僕がきみのおかんが買おうとしているボードゲームに考えてあげるよ」

「おかんがいうには、2人から4人くらいで楽しめるBGG不動の1位タイトルらしいんや」

「それ、グルームヘイヴンやないか、完全にその特徴グルームヘイヴンやで」

「いや、俺もグルームヘイヴンかと思ったんだけど、どうやらそのボードゲームをプレイしないと職場の話題に入れないらしいんやね」

「……それ、グルームヘイヴンちゃうな。っていうかグルームヘイヴンなんかプレイしなくたって職場では問題ないよ。むしろグルームヘイヴンの話題を出したら職場から浮くで。職場で話してええのはせいぜいカタンくらいや。え~絶対グルームヘイヴンやと思ったんだけど。もうちょっと聞かせてもらえる??」


「あと、おかんがいうには、とりあえず購入するにあたり値段よりも重さがネックらしいねん」

「それ、完全にグルームヘイヴンやがな。車移動が基本の地方のボードゲームオープン会ならいざしらず、都内のオープン会でどうやって持ち込むねん!あんなん、カホンで持ってったら、ヘルニア悪化するわ!!それグルームヘイヴンで決まりやがな」

「いや、俺もグルームヘイヴンかと思ったんだけど、なんかそれを一旦プレイしたら、半年くらいそのボードゲームしかプレイしないらしいんや」

「それグルームヘヴンちゃうやん。ええか、グルームヘヴンみたいな協力ゲームがおもろいんは最初の5シナリオまで、それ以降は惰性やで!!だいたい半年もオープン会でプレイし続けていたら、それはボードゲームのオープン会やなくて、グルームヘイヴンのクローズ会や!!うーん…グルームヘイヴンだと思うんやけどな~ほかに特徴言ってなかった?」

「あとおかんがいうには、とりあえずイキッたボードゲーマーが勢いで漢気みせるために買ったけど、なんだかんだで持て余して結局漬物石代わりに使っている、っていうことらしいんよ」

「それグルームヘイヴンやで!話題作はすぐ買う、で写真を撮ってSNSに上げてから、とりあえずシナリオ2本やって動画を撮影、それから倉庫に送る。あるいは倉庫がなければ漬物石として使う。漬物漬けてなかったら駿河屋に売る。ボードゲーム業界はそうして回っているもんや。やっぱ君のおかんが言ってるのはグルームヘイヴンやで」

「いや俺もグルームヘイヴンかと思ったんやけど、なんかそのゲームを相席居酒屋で話題にしたら「えっ、それってどこで買えるんですか?その話、詳しく聞かせてもらえますか?これ私の連絡先です」ってなるらしいねん」


「それグルームヘイヴンちゃうやん!相席居酒屋でグルームヘイヴンの値段と重さを話しても「へ~すごいね」といわれて終了や。それ以上、話は広がらないから。ええか、宗教と政治とグルームヘイヴンの話は相席居酒屋で話したらアカンねん。なんで絶対グルームヘイヴンなのにグルームヘイヴンちゃうの??でおかんにはどんなボードゲームすすめるの?」

「一か八かアンドールの伝説をすすめてみるわ」

「アンドールの伝説じゃ漬物石の代わりにならんやろ、もうええわ」




感化されやすい


「最近うちのおかんが新しい趣味始めたんだけど、名前が思い出せないらしいねや」

「えっ、それってボケてるんちゃうん?」

「いや、そういうわけではないみたいや」

「そっか、ほな僕がきみのおかんの趣味の名前一緒に考えてあげるよ」

「おかんがいうには、2人から5人くらいで老若男女分け隔てなく楽しめる遊びで、どうもボードの前に座って楽しむらしいねや」

「それ、ボードゲームやないか、完全にその特徴ボードゲームやで」

「いや、俺もボードゲームかと思ったんだけど、プレイしていると頭がよくなるってことで、子供にプレイさせることが多いらしいんやね」

「……それ、ボードゲームちゃうな。ボードゲームなんかプレイしたって頭良くならんよ。せいぜいボードゲームがうまくなるくらいやで。え~絶対ボードゲームやと思ったんだけど。もうちょっと聞かせてもらえる??」


「あと、おかんがいうには、とりあえずその趣味好きが集まる会に言ったんだけど、なんか40以上のいい年したおっさんが「いまさらBUSかよ」って悪態ついてるらしいねん」

「それ、ボードゲームやがな。ボードゲームのオープン会はH○L○9みたいな老○(自主規制)がたくさんおるからね。それボードゲームで決まりやがな」

「いや、俺もボードゲームかと思ったんだけど、なんかその趣味のルールをパクったりしても、そもそも法律で規制されていないらしいから、パクリ放題なんだって」

「それボードゲームちゃうで。ボードゲームのルールパクろうものなら、そこらじゅうからボードゲーム自警団が集まってSNS上で公開リンチやで。ボードゲーム自警団なめたらあかんよ。アイツら、弱い動物だけを襲うハイエナみたいなもんやからね。それで旗色悪くなったら、ツイ消しするから、たちが悪い。うーん…ボードゲームだと思うんやけどな~もうちょっと聞かせてもらえる?」

「あとおかんがいうには、とりあえず1回遊んだら棚にしまってそのまま放置しておくらしいんよ」

「それボードゲームやないか!ボードゲームは1回プレイしたら写真を撮ってSNSにアップして棚に置いとく。で棚がいっぱいになったら駿河屋に売る!!ボードゲーム業界はそうして回っているもんや。やっぱ君のおかんがやっているのはボードゲームやで」

「いや俺もボードゲームかと思ったんやけど、なんかその趣味を知らない人に飲み会で話しても「えっ、それってどこで買えるんですか?」ってなるらしいねん」


「それボードゲームちゃうやん!ボードゲームのことを、ボードゲームを知らない人間に話しても、せいぜい「それってお子さんとプレイしてるんですね」といわれてしまいや。それ以上、話は広がらないから。ええか、宗教と政治とボードゲームの話は居酒屋でしたらアカンねん。なんでぜったいボードゲームなのにボードゲームちゃうの??でおかんにはどんな趣味すすめるの?」

「一か八か卓球をすすめてみるわ」

「そんなわけないやろ」


感化されやすい


「最近うちのおかんがボードゲーム始めたんだけど、なんかよく見るブログがあるみたいやねん。
でもその名前が思い出せないらしい」

「そっか、ほな僕がきみのおかんのよく読むブログのタイトル一緒に考えてあげるよ」

「おかんがいうにはマニアックなタイトルでも扱っていて、ほぼ毎日更新しているらしいねや」

「それ、ふうかやないか、完全にその特徴ふうかやで」

「いやぁ~、俺もふうかと思ったんだけど、毎日毎日チェックしないと気持ち悪くて夜寝れないらしいねや」

「……それ、ふうかちゃうな。ふうかが気になって寝れなかったことないもんね。え~絶対ふうかやと思ったんだけど。もうちょっと聞かせてもらえる??」


「あと、おかんがいうには、とりあえずサイトを開くんだけど☆の数見たら満足らしいねや」

「それ、ふうかやがな。ふうかはとりあえず☆数えたら満足やねん。それ、ふうかで決まりやがな」

「いや、俺もふうかかと思ったんだけど、なんかそのサイトを見たら、めきめきボードゲームの腕が上達したらしいねや」

「それふうかちゃうなぁ、あんなん○0○過ぎた○○さんの感想やで(自主規制)、攻略の役に立つわけないやろ。攻略するならBGGのフォーラム見なあかんよ。え~絶対ふうかやと思ったんだけど、もうちょっと聞かせてもらえる??」

「あとおかんがいうには、メビウスがリリースするタイトルだと☆が多いらしいんよ」

「それふうかやないか!ふうかはメビウスに甘い、ぬんはケンビルに甘い、ニコボドはジェリージェリーカフェに甘い、ボードゲーム業界はそうして回っているもんや。やっぱ君のおかんがみてるのはふうかやで」

「いや俺もふうかかと思ったんやけど、なんかその、全然ボードゲーム知らない人間が見ても「わ~ボードゲーム楽しそう」ってなるらしいねん」


「それふうかちゃうやん、ふうかは非ボードゲーマーが見たら「なんかボードゲームって地味」って感想しか出てこないから。非ボードゲーマーが見て楽しめるんは、たっくんとジョーコだけやで。なんで絶対ふうかなのにふうかちゃうの??でおかんにはどのサイト見せるの?」

「一か八かボードゲーマ見せるわ」

「そんなわけないやろ」





良くてクトゥフルレルムズ

福袋への考え方は人それぞれだと思います。
これってボードゲームのプレイ方針にも似ています。

同じゲームでも、安定、安心重視の戦法を取るプレイヤーもいれば、博打重視のプレイヤーもいる。
そんな感じです。

しかし福袋はゲームではなく、商売の話です。
やっぱり商売なので、在庫処分になることもやむなしだと思います。

本当に良いボードゲームを福袋で売ることはないです。それにゲームくらい自分が本当にやりたいものをプレイしたいものです。

まあやりたいゲームは買い尽くしてお金が余った時だけ福袋は買えばいいんじゃないでしょうか?


というわけで、2020年にプレイしてみたいボードゲームを挙げていきます。
○ロールプレイヤー
→お気軽にプレイできそうですねー

○ブルームーンシティ
→ブルームーンレジェンドのキャラクタが大暴れする…割には地味ですね

○アマルフィ
→まあおそらく発売しないでしょうけどねーそもそも同人ゲームはプレイしませんけどねー


スリーブが痛む!

さて冬のアプリセールが始まりましたね。
まだミスティックベールは対象になっていないようですが、全て英語である点を除けば、デジタル一択といった感じですね。

まあ2人ベストゲームなのでなかなかオープン会では立たないわけで、コンポーネントの痛みは気にする必要ないかもしれません。

 



妻激怒「なぜ私の路線をとる!!」

人の思いはどうすれば伝わるのでしょう?

1000の言葉もボードゲームの1手に劣ることがあります。
1手とは、かくも重いもの。

そう考えると、チケットトゥライド北欧の国々で真ん中の路線を取っていく私のプレイングは妻に言わせれば

卑劣そのもの

ということで、じゃあこの目標をどうやって達成すればいいんだ、と目標カードを見せたところ

①(スカンジナビア半島の東側を指差して)ぐるっと回れ

②オススメのボードゲームならもっと楽しませるように、自分だけが得をするようにプレイするな

というのです。
いや、悪徳タクシーだってそんなに遠回りしないっすよ、リアス式海岸観光ツアーじゃあるまいし。

まあ、そんな言い訳は取り付く島はないわけで(スカンジナビア半島は島だらけです)、チケットトゥライド北欧の国々はマンモスと一緒に永久凍土(←これはロシアかな?)に埋葬されることになりました。
未来人が発掘したときに、なぜこのゲームが埋められていたかわかるように、英語、日本語、チャイ語でメモを残して庭に埋めます。




 
チケットトゥライド北欧の国々は、なかなかの名作だと思っていましたが、間違いでした。



本物の名作です。



BGGでやたら高い順位も納得です。
闘争心むき出しのアングロサクソンにはたまらんでしょう、これ。
逆にちょっと悩ましいゲームがプレイしたい、くらいの軽い気持ちならばプレイしない方が良いでしょう。マジで空気が悪くなりますからね笑

とはいうのも、結局カード運と目標カード運ですが、テクニックでかなり緩和できます。
たとえば最初の目標カードで高額ルートしかなかったり全然違う目標ルートばかりだったら(かなり低い確率ですが) 、その時点で勝つのは難しいかもしれません。
しかしその苦難に打ち勝つことが、箱絵のサンタの服装をした鉄道会社社員の矜持だと、教えてくれています(大げさ)

まあシステムはチケットトゥライドですから、システムフェチのボードゲームマニアには理解できないことだと思います。セーフティネットもありません。

でも所詮システムはシステムですから。

システムが好きなら、AIとプレイしてればいい、ということになります。
私は人間とプレイしたい、だからシステムなど私にとってはどうでもいいことです。



雪崩に巻き込まれる

オープン会で、1000個ボードゲームあります!!と宣伝されても、

いやそんなにボードゲームばかりやっている暇はないし、大体僕は好きなゲームを何度もプレイしたいんですよ

となるのは明白で寧ろ

グルームヘイブンをやり続ける会です!!

の方が今はキャッチーな気がします。

さて年末が近づきマウンテンサイクルを発掘する時が近づいてきました。
今年はps4が安くなり買おうかとも思いましたが、ゲオクリスマスセールでP5を買い逃したので、じゃあ冬休みだけでなんとかなりそうな

バイオショック1.2〔360版

でもクリアするか、となっています。
そうそう、最近子供とベアナックル2をプレイしていますが

いいですね、ブレイズ。
5面のベアを飛翔双斬で完封できますね

☝️

アットホームな感想はないの?

もともとマックスばかり使っていたので、ベアは安定しなかったのですがブレイズだと安定します。
やはりこのゲームは

1最強2強1最弱

という構図ですね。いや、サミーもコークスクリューキックを根元まで当たればゲージ1本いけるんですけど、ボスは対空がしっかりしているのと、アバデデのように多段をキャンセルするのもいるので、ツライっす。

話を戻してマウンテンサイクルです。
個人的にはフィヨルドをやりたいのですが、ちょっとアブストラクト過ぎて妻には無理だしなあ〜
だったらロールプレイヤー だけど妻はドラクエ3もやったことがないRPGにマロンを感じない人間だしなあ〜

と逡巡している今日この頃です。






 


大人しくps4をプレイしていた方がマシ

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2200AB01)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2018-07-01





囲碁や将棋のように詰めがあればまだマシですが、複数人用を無理やりプレイしても虚しくなるだけですね。

まーコモノあたりはキャラとして1人プレイをしなきゃならないからツライところがあります。 

 

↑このページのトップヘ