ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: コラム

40080451 - Fetti A
仲よきことは家族円満!当たり前

さて家族でプレイするならやはりカタンでしょう(適当

カタンのよいところは程よい運と幾らでも手加減がきくところです。
というわけで、ヌルくプレイして妻と子供の対ボードゲームへのヘイト値を下げて新しいボードゲームを買えるようにしましょう。

①盗賊は最初は使わない
➡重要な気配りです。

②盗賊を使う場合、1人を攻めない
➡重要なポイントです。
アナログゲームではこのように自由にハンデをつけれるのが良いですね。

③相手に有利な交渉を受ける
➡交渉の意味もわからない子供にタフネゴシエーションをしても意味がありません。
ヌルくプレイしましょう

④先に10点になっても続行する
➡大人が勝っても遺恨を残すだけなので、勝たないようにしましょう。

さて他にもヌルジャイプル、ヌルワードバスケット、ヌル戦国時代など様々なヌルがあります。
家族が楽しめればそれでよい、というファミリーゲーマーの方はぜひ楽しんでみてください。
ゆるくプレイすることに違和感のある方はオープン会に行くと相手は幾らでもいるので、そちらで楽しむと良いでしょう。

 

SO1_5038 - Dyck A



ビデオゲームは日々技術革新で映像や音楽が進化しています。
まあ面白さが比例しているかはとにかく、見た目はレベルが確実にあがってます。

一方でアナログゲームはどうか?というとそんなことはありません。
寧ろ不作の年もありますしね。
まあ商売している方は売らなきゃいけないので、無理やりでも

良かった探し

をしなきゃいけませんからねぇ‥
1〜99までの木片を知育といわれてもねぇ‥

それなら旧作でも名作を買うべきだとおもいます。
というわけで安価で入手できるおすすめ名作を挙げて行きます。

○村の人生
➡入手しやすさ、ファミリー度、汎用性全てにおいて高いレベルです。
特にワーカーのコントロールは秀逸で、早く入滅させればよい、という訳ではないのです。

○マルコポーロの足跡
➡布石重視のバランスのよいゲームです。
使用できるキャラをイケメン揃いにしたら女性受けも良いのにね。

○パンデミック
➡協力ゲームの雄。
再販回数が多いのは名作の証ですね。


そして知り合いとプレイしてもヘイト値上げるので相手との関係を悪くしそうです。
わざわざ雰囲気悪くするゲームをプレイする必要あるのか?ってことです。

さてそうなると、とボードゲーム特有の矛盾が生まれます。

それは 

ボードゲームって親しい友人とプレイすると楽しいけど、そもそも親しい友人とわざわざボードゲームしなくても近況とか話しているだけで十分楽しいから、わざわざボードゲームする必要ある?

っていうことです。

親しい友人同士なら、さまよえるオランダ人をプレイしても、ヘラヘラ笑って過ごせそうです。
しかしそもそも親しいなら、わざわざボードゲームなんてプレイする必要はないでしょう。

ということで、いつ誰とさまよえるオランダ人をプレイすれば良いのでしょうか?
これはディプロマシーでも同じです。
出す場所が見当たらないのです。

それこそボードゲームマニアで親しい友人同士、あるいは完全にパーティゲームと割り切ってプレイするくらいしか出しどころがないんじゃないか?という気がします。

いっそのこと、さまよえるオランダ人オンリー会でも開催しなければ立つこともなさそうです。
半額でカタンが買えるのであれば、カタンをプレイするような気もしますし…
 

40110916 - Cousin
パンドラ一択

さてSNSから広がったボードゲームブームですから、

コレクション数=ボードゲーマー度

あるいは

1度でもプレイした数=ボードゲーマー度

という価値観ばかり目立ちますが、数千個ボードゲームがあってもプレイする家族がいなければどうにもなりません。

というわけで、最初の1個に最適そうな入手しやすいタイトルを考えてみました。

①相手は妻しかいない
→この場合は2人プレイで楽しめるボードゲームが良いですね。
簡単すぎてもつまらないので、運と腕のバランスが良いタルギがおすすめです。


タルギ 完全日本語版
コザイク(Cosaic)
2013-10-01

タルギ拡張セット 完全日本語版
コザイク(Cosaic)
2018-01-12







②会社の同僚数人とプレイしたい!
→この場合は3~4人で適度な難易度で楽しめるタイトルが良いです。
ここではあえて、ゆるデッキ構築のエルドラドを探してが良いでしょう。

エルドラドを探して 新版 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2020-06-25


ドミニオンでもいいのですが、ちょっと初心者にはガチすぎるのと、拡張が多すぎるのでどれを買ってよいか迷いがちです。

あるいはクアックサルバーあたりでも良いかもしれません

③本気でボードゲームに取り組むなら最初から白ブラス
→白ブラスはボードゲームの深淵を見るにはよいと思います。
初心者がルールを把握するには結構面倒ですが、基本は簡単ですし、なにより手札ですから初心者が上級者に負けても

手札が悪いからなー

と思いこむこともできますね。



ブラス:バーミンガム 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2019-11-28






とりあえず、タルギ・エルドラドを探して・ブラスバーミンガムからコレクションを増やしていきましょう。

中途半端な同人ゲームを買うよりもボードゲームの奥深さを体感することができるでしょう。

40110916 - Cousin
やはり相手が望むゲームをプレイするのが良いでしょう。
というわけでおススメできる簡単ゲームを挙げていきます。

○ドブル
⇒フランス生まれのスピードです。
勿論ポーランド版を出すのは問題外です。

○ルッカチッタ
⇒6色の建物カードを集めるだけの簡単ゲーム。
プレイ感覚はウィーウィルウォックユーを簡単にした感じでしょうか?
はっきり言って先手がかなり有利なので、レディーファースト推奨。
運要素がかなり高いように見えますが、それを感じるような感じないようなプレイ感覚が不思議です。
あとカードの見た目が綺麗なのが良いです。
3人からのプレイになります。

○パッチワーク
⇒定番パズルゲームです。
ガッチワーク※を敢行すると、2度とプレイしてくれないので、最初はユルくプレイするのがコツです。

※相手に有効なパッチを取らせないようにガチなプレイをすること。
具体的にはパスの多用から、ブラインドサイドでのパッチ順番変更といった姑息な手段まで含む。
自己承認欲求の強い人間にとっては必須プレイだが、家族相手には非推奨。
(子供泣く⇒妻不機嫌)

さてここまで慣らしてから、本来プレイしたいボードゲームにいきたいところです。

D3S_0998 - Flandrin A


光あるところに闇あり。
豪華なコンポーネントもあれば、華奢なコンポーネントもあります。
というわけで、しょぼいコンポーネントのゲームをまとめました。

○空港で買ったドミノW6
➡メイドインチャイナらしく雑な塗装で、プレイするたびにどこか剥がれるのでガン牌しにくいです。
フィギュアは頑張っているのに‥

○バトルライン
➡再販を繰り返してますがカードがチープです。
遊びたおせってことでしょう。

○テーベの布袋
➡縫い方が雑すぎると妻が申しておりました。
すぐほつれますね。

○古代ローマの新しいゲーム
➡良し悪しです。
これだけゲームが詰まっていたら仕方ないかもしれません。

まあ、コンポーネントが質素だと

傷んだらまた買えばいいや

となるので、プレイ回数が増えるような気がします。 


 

39190567 - Gericault
人間は同じことをしていたら、いずれ飽きます。
しかし、飽きる⇒ポチる⇒飽きる⇒ポチるを繰り返しても生産性がないので、飽きないボードゲームライフを構築できるようにしたいものです。

【飽きないボードゲームライフの中心にマイフェイバリット】
マイフェイバリットゲームを持つことが最初にしたいことです。

このゲームがあれば無人島でも生きていける!!

そんなゲームを持つこと、プレイすること、そして攻略していくことを、ボードゲームライフの中心にします。
柱がなければ無駄にポチってしまうからです。

もしマイフェイバリットに飽きても気にしないでください。
その時は次のマイフェイバリットを作りましょう。
重要なのは常にマイフェイバリットが中心にあることです。

【次におススメは伝統的アブストラクト】
そしてライフワークともいえるボードゲームができたら、次に伝統的アブストラクトに手を出します。
勿論マイフェイバリットが伝統的アブストラクトでも構いませんが、そうなるとボードゲームに足を踏み込まなくなるかもしれません。
まー、それはそれで幸せかも…

伝統的アブストラクト、囲碁、将棋、チェス、バックギャモン、チェッカー、シャンチーなどは奥深さが他のボードゲームとはケタ違いです。
勉強をいくらしても限界はないので、大丈夫です。
そして他のボードゲームにはない”真剣勝負”ができます。
全く異なる魅力のゲームを複数揃えプレイすることで、結果的に飽きずにプレイすることができます。

【ジャンルを被らせず2、3個見繕えば完璧】
さてここまでくれば、あとはジャンルが被らないように2、3個あれば完璧にボードゲームライフを回すことができます。
拡大再生産、運ゲー、セットコレクション、カードドリブン、ワーカープレイスなどなど。
ここら辺は好みで決めればよいです。

例えばこんなボードゲームライフは如何でしょう

月曜日:ジャイプル

火曜日:ウミガメの島

水曜日:ブルームーンレジェンド

木曜日:スプレンダー

金曜日:囲碁

土曜日:村の人生

日曜日:トワイライトストラグル

なんか適当に組み合わせてみましたが、うまく回りそうな気がします。

頭を使って飽きないボードゲームライフを構築したいものです。


 

B0CDB359-C6A6-4E0F-B852-6C324B242FD7
長考上等!!


どうせ外に出れないので、長時間かかりそうなゲームを挙げていきます。
長考禁止週間が明けたので、長考上等のタフなゲームを上げていきます。 

○チグリスユーフラテス
⇒結構2人プレイでもイケると評判です。
BGGには2人専用マップもあるので、ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?

チグユー紹介はこちら

○トワイライトストラグル
⇒せっかく日本語版を入手したので、やってみると良いでしょう。
昼前にプレイを始めると食べるきっかけがなくなるので、昼食後がおススメです。

とわっち紹介はこちら


時間が短いタイトルでは

○砂漠を越えて
⇒梅雨のジメっとした時には盤面くらいカラっとして欲しいものです。
というわけで砂漠を舞台にしたカラフルゲームはいかがでしょうか?
2人プレイだと実力差が如実に出るので、勝利点にゲタを履かせるのが大人の対応です。

砂漠を越えて紹介はこちら

○タケノコ
⇒雨には筍がよく似合います。
こちらもカラフルな盤面なのでプレイした感があります。
ゲーム性は、「砂漠を越えて」とは対照的なサイコロゲームなので、あまり勝ち負けは気にしてもネ〜
という感じです。

タケノコ紹介はこちら


ボードゲームで、直接攻撃ってよく使われます。

しかし殆どの場合、広い意味で使っていて、アテにならない言葉になっています。

○相手に大きなマイナスの影響を与えると、直接攻撃

○相手に軽微な影響を与える場合にインタラクションとか、カラみ

たとえばエルグランデは直接攻撃のあるゲームだと、レビューで書かれることが多いです。
しかし殆どの妨害カードは対策出来ます。大損する理由は、プレイヤーの腕が未熟だからです。

直接攻撃という言葉は囲碁で大石20個以上を召し取られるときだけに使うようにしましょう。

すこしマイナスを与える場合でも、直接攻撃と書かれているので、レビューサイトを鵜呑みにするのは疑問です。
自分のおいた駒を盤面から外されたり、点数を減らされると、直接攻撃と言われることが多いようですね。

そもそもボードゲームを熱心にプレイする人は自分の駒を剥がされるのを嫌がる傾向があるんでしょうな。伝統的なアブストラクトは攻撃系ゲームばかりなので、あまりプレイされない理由でしょう。

というわけで盤面から駒を剥がされたり点数をもりもり引かれるゲームは嫌われる傾向にあるので、直接攻撃か関係ないインタラクション薄めゲームを挙げていきます。

○ラー
➡競りゲームなので相手がいるようですが、ラータイルの方が影響が大きいです。

○金星の商人
➡基本的に他人の行動に干渉できないシステムです。

○レースフォーザギャラクシー
➡相手の行動に相乗りするゲームなので、マイナスのインタラクションはありません。
一部拡張では攻撃もありますが、入れなければ良いです。


仕事もボードゲームも多少攻撃したりされたりした方が面白いと思いますが、きっと大石を取られ過ぎて感覚が麻痺した囲碁好きの妄想でしょう。

40080321 - Lotto A


生き物は年齢を重ねるごとに衰える、抗うことができない現実です。
どんなに気持ちが充実していても衰えを隠すことはできません。

体が痛むのは勿論、疲れが取れない、記憶力が悪くなるなどなど…
もしかすると重ゲーを楽しめなくなったのも、加齢が原因かもしれません。

というわけで、頭を使うゲームで少しでも老化曲線を緩やかにしたいものです。

○砂漠を越えて
⇒本当は囲碁あたりを勧めたいところですが、囲碁は勉強が必要です。
まずは初心者向けに砂漠を越えたいと思います。 

○バトルライン
⇒誰でもプレイできる簡単ルールですね。

○イノベーション
⇒カードがたくさんあるので、覚えるのが大変ですが、覚える過程で脳を活性化できるでしょう。
 

↑このページのトップヘ