ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: アサンテ

SO1_5038 - Dyck A



ビデオゲームは日々技術革新で映像や音楽が進化しています。
まあ面白さが比例しているかはとにかく、見た目はレベルが確実にあがってます。

一方でアナログゲームはどうか?というとそんなことはありません。
寧ろ不作の年もありますしね。
まあ商売している方は売らなきゃいけないので、無理やりでも

良かった探し

をしなきゃいけませんからねぇ‥
1〜99までの木片を知育といわれてもねぇ‥

それなら旧作でも名作を買うべきだとおもいます。
というわけで安価で入手できるおすすめ名作を挙げて行きます。

○村の人生
➡入手しやすさ、ファミリー度、汎用性全てにおいて高いレベルです。
特にワーカーのコントロールは秀逸で、早く入滅させればよい、という訳ではないのです。

○マルコポーロの足跡
➡布石重視のバランスのよいゲームです。
使用できるキャラをイケメン揃いにしたら女性受けも良いのにね。

○パンデミック
➡協力ゲームの雄。
再販回数が多いのは名作の証ですね。


D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラスを買った

さて、とりあえず3個買ったので、じゃあ次は何を買うか?ということを考えてみます。
このラインナップを見ると、ちょっと

真面目すぎるかな??

となります。
というわけで、多少遊びがあるラインナップを考えてみます。

①マンションオブマッドネス
→とりあえず協力ゲームがないので、購入リストに入れてみました。








もっと安く仕上げるのであればパンデミックですかね??




②アズール
→アブストラクト度が低いラインナップなので、ちょっと上げてみました。

アズール 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-02-24

アズール:サマーパビリオン 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2020-03-28







③コインブラ
→若干ダイス要素が足りないので増やしてみました。
本当はGAHがいいのですが、ちょっと単価が高いので、入手しやすい方にしました。

コインブラ 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-08-25







もし単価を安めに設定するのであれば、囲碁・将棋・チェスで決まりですね



全部実力がモロにでるゲームですな・・・

直接攻撃の話は以前したのでそちらを読んでもらうとして

直接攻撃って

直接攻撃ガーっていうボードゲーマーは元(あるいは現役)ビデオゲーマーに多い気がします。

なぜなら

ビデオゲームには直接攻撃が(殆ど)ない

からです。

高難易度を特徴とするACTゲーム(ダークソウルシリーズとかダークソウルシリーズとかダークソウルシリーズとか) や弾幕SHTゲームを除いて、本当にプレイヤーを根こそぎ懲らしめるような暴力的な攻撃は存在しません。
あー昔のSNKの格ゲーCPUはひどかったかもしれませんが…

もともと攻撃されたことがないから、ちょっとした妨害を

攻撃サレター

ってなるんじゃないでしょうか。

はっきり言ってインペリアルセトラーズやダイスシティ程度の攻撃を

直接攻撃ガー

となるのはちょっとピーキー過ぎて無理です。
もうちょっと社会の荒波に揉まれたほうがいいと思います。

しかし私も囲碁をやっていなければ、攻撃ガーとすぐになっていたかもしれません。
本当の個人攻撃とはトラビアンの麦ロックくらいじゃないですかね?(古い…) 

でも直接攻撃がキライとかそういう理由をつけてプレイしないのは、そもそもゲーム自体との相性が悪いからだと思います。
そのゲームは縁がなかったということでしょう。 

 


ヤンキースに勝たせること罷りならぬ

いやぁ〜劇的なゲームでしたね。
チャプマンが2アウト→フォアボールから崩れていく様は、ボードゲームに通じる心理戦があります。 



難しくないブラス

マニア向けゲームですが、手札がある分、ギャラリーからアドバイスを受けにくい点が優れていますね。
というわけで、いまいちたくさんのバージョンがあってわかりにくいので、まとめてみました。

①ブラス通常版
➡️いわゆるベーシックなブラス。
た◯くんでレビューしてます

②ブラス豪華版
➡️コインが豪華、2人マップとリバーシブル

③黒ブラス
またの名はブラス ランカシャー
➡️ブラス豪華版、ノーマルブラスのリバイバル版
見た目が豪華で、わかりにくい一部ルールを選択方式

これが日本語化されるブラスですね


④白ブラス
またの名はブラス バーミンガム
➡️ブラス新作マップ。
よりマニア向けにアレンジされている。
ビールが重要らしいですよ、ビールが(なんでビール?)

こっちも日本語化されるブラスです


【で、どれから買うのがオススメ?】
➡️やはり①〜③のどれかを試しにプレイしてから、④をプレイするのがよいでしょう。
キックスターター版の③.④が流行りですが、①.②でもゲーム内容は変わらないので、すぐにプレイしたければ十分かもしれません。

まあ③.④の日本語版流通が11月ですから、それまで待ってもいいかもです。
私はノーマルブラスを買っているので、白ブラスだけとりあえず買おうと思います。


 

こちらはブラスを簡略化した産業の時代。




こっちは白ブラス。
 



くりからもんもん!!

さて海にいくとすごいタトゥーがたくさんあり、目の保養?になります。
というわけで、ボードゲーマーだったらどんなタトゥーを入れるべきかを考えてみました

○サイコロ
→基本ですね

○トランプ
→こちらも基本ですね。
こつはスペードを入れないことです。
スペードは剣なので、縁起が悪いです。

○金星の商人の箱絵の腕がたくさんある宇宙人
→一見すると水滸伝に出てきそうにも見えます。

○サンクトペテルブルクのピョートル大帝
→ヒゲがむさくるしいですが、貫禄は……あるんですかね??

○スプレンダー
→フードの商人が迫力があっていいですね。

ボードゲーム好きの皆さんも是非色々入れてみてください(無責任)


 



絶滅危惧種

もう2019も半分過ぎかけてます。
というわけで、いまのウチに確保したい名作を挙げていきます。

○ノートルダム17
○ドラゴンイヤー17
➡フェルトが生き生きしていた頃の作品です。
間違っても、半額だからといってデルフォイの神託を買ってはいけません。
ネームバリューだけといっても差支えないと思います。
値段は半分でも、かかる時間は同じですから、プレイするだけ人生の無駄です。

だったら少人数用にノートルダム、多人数用にドラゴンイヤーです。
もちろんトラヤヌスやアクアスフィアでも可。
ボラボラも気になります。

○マルコポーロの旅路
➡定番ゲームです。
まあダイス転がし枠なのでグランドオーストリアホテルでもいいですけど

だいぶ違う

○ラプトル
→2人プレイだと定番になる?
というよりも一度品切れになったらもう再生産しない気がして……



 


妻、氷の微笑(意味深)

さてボードゲームも絵画鑑賞もメンタリティに左右されます。
まあ最新ゲームだけを追っかけている限り、そんなに考える必要もありませんが、繰り返しプレイしてみると

”ああ、これは合わないな〜”

とかなるわけです。
でも暫く時間が経つと、あれは面白かったかもしれない、とか思うようになり、しまいには

”ああ、イノベーションがなければ生きていけない!!”

となるかもしれません。
絵画とかもそうですよ。

私も10年くらい前は、ゴッホの「聖書のある静物」が一番好きな絵でしたが、今はすっかりまともになり

○グランドオダリスク 

○エヴァプリマパンドラ

○ムーランドラギャレット

が好きな普通のメンタリティ(?)に戻ってしまいました。
というわけで、このゲームが好きな時はこんなメンタリティというのを考えてみました。

①キルクスマキシムス
→これを手に取る時点で、正直かなり不安定な時期でしょう。
あるいは前前前世くらいのローマ人の記憶が表出している可能性があります(心理カウンセラー的には)。
浅草ボードゲームマーケットで底値で売ることにしましょう、売れないと思いますが……

②イノベーション
→これを手に取る時点で、正直かなり好戦的です。
ビッグバンパンチで退職に追い込まれる前にボクシングジムに通いましょう。

③孫子兵法
→これを手に取る時点で、正直かなり軍師になりたい度が高くなっています。
本当の軍師になれるように、若い才能ある後輩に媚を売りましょう。
これが孔明流サラリーマン処世術です。


 


捨てられて咲く花などあるのだろうか?

ボードゲームが趣味だと、どうしても積みゲーが増えてきますよね。
積みゲーはどれくらいで消費できるのでしょうか?

仮に50個の積みゲーがここにあるとしましょう。仮定の話ですよ、家庭の。

そして月の休日は10日、それぞれ5時間をボードゲームに割り当てることにします。
かなりのヘビーユーザーです。

まずルールを読むのとタイル抜きに1時間かかります。
50時間なので、一ヶ月かかります。
次にプレイする時間です。概ねインストこみで2時間としましょう。
とすると一日に出来るゲームは2.5ですから、月に25タイトル。

50/25=2で

二ヶ月かかります。
インスト込だと三ヶ月です。

これはかなりのヘビーユーザーの例ですが、実際、このペースで積みゲーをプレイするのは困難です。

ゲームは一人ではできませんからね。

ゲームは極力積まずに、

買ったら直ぐプレイする

くらいのほうがテンションを維持できるでしょう。

私も先日マウンテンサイクルから、トラヤヌスを発掘しましたが、ルールを読んだ時点でもう満足です、本当にありがとうございました。



怒りのグーパンチ(天龍直伝)

想像してください、オープン会で見ず知らずのボードゲーマーが舐めた指で触られたカード…もはや産廃です。
というわけで、対処方法を考えてみました。

①カードがないゲームをプレイする。
→プラスチックの駒であれば後からウェットティッシュで拭けばどうにでもなります。
おすすめは

○砂漠を越えて

○ノッカノッカ

○メディナ

○囲碁

○将棋

○アズール



見事にアブストラクトばかりになりました。

②カードやスリーブに指舐め防止薬を塗る。
→こんな薬があるなんて知りませんでした。
結構高いですけど、背に腹は代えられません。

③グーパンチを入れる
→傷害にならない程度にしましょう。

④ポテチ禁止
→一番無難かもしれませんね。

みなさんも暇つぶしに考えてみるといいですよ♪



↑このページのトップヘ