ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: 2人専用ゲーム

SO1_4939 - Mol A

王と枢機卿でいうところのフランスやね(意味不明

暇なので盤面の価値を考えてみました 。
まず前提としてツイクストは対辺をつなぐゲームです。
ということは中央のほうが価値が高くなります。
桂馬の方向にラインがつながりますから、斜めラインを多く作れるのは真ん中です。
じゃあ真ん中にいきなりおくとどうなるか?
これは後手がいきなり有利になります。

ツイクストでは後手の特権で、先手の一手目を交換することができるからです。
つまり先手が真ん中に配置するとかなり高い確率で後手の手になります。

ですので、先手は自分だけが得をしやすく、後手が次に打ってくる真ん中付近の攻防に耐えうる一手が必要になります。

それはどこか?といえば‥

自分の対辺と中央の中間エリアです。
黒だとここら辺がいい気がします。

明日は四角とひし形の話をします。
 

SO1_4939 - Mol A


メタ・バトルライン

カエサルとクレオパトラにわかれて闘うバトルラインです。

【こんな人におススメ】
○カードは綺麗な方がいい

○バトルラインは好きだけど、100回以上やっているしなぁ〜

○カエサリオンに興味がある


評価;C

面白さ(☆1〜3) ☆2
⇒5種類の貴族カードを取り合うオーソドックスなマジョリティゲームです。
お互いのカードの強さは数字を足すだけなので、誰でもプレイできますね。

内容物(☆有無) ☆0
⇒カードしかありませんが、質は悪くありません。

入手(☆有無) ☆1
⇒Amazonなどで輸入版を入手しやすいです。

合計 ☆3

バトルラインとよく似ているカードゲームです。
バトルラインは強弱をポーカーの役でつけていますが、こちらは数字の足し算なのでわかりやすいです。
わかりやすい反面、カードを裏返しにして出すルールがあるので、より心理戦寄りといえるでしょう。

【プレイのコツ】
○ヴァリアント採用のススメ
⇒カードの出し方は2枚表+アクション or 1枚裏 +アクションが正規ルールですが、2枚表の方が強いです。
そこで2枚裏(アクションなし)ヴァリアントがあるので、そちらを採用すると対戦が楽しめるでしょう。
また休日の枚数を調整するヴァリアントもあり、ゲーム内容を変更しやすいのが良いですね。

2人プレイカード枠は、入手しやすさやとっつきやすさから、バトルライン一択かもしれません。
しかしカエサルとクエレオパトラはゲーム内容だけで見ればかなり良いです。
気分によって使い分けるといいんじゃないでしょうか?

通勤用の革靴とかも、1足を履き続けるよりも2足を交互に履いたほうが長持ちするそうですし。




 




クィーンでキングをピンしたい、あるいはクィーンのサクリファイスからルークでチェックメイトでも可

疲れてきたときに自分が本当に好きなものが頭に浮かぶらしいです。
私は囲碁やグランドオーストリアホテルかと思ったら、チェスでしかも、勝ち負け関係なく

はぁ~~串刺ししたい(本当はピンの方でした)

そんな感じになりました。
別に勝たなくてもいいのです、ただピンしたい死体なのです。

疲れてくると、すぐにポチってストレス解消してしまう方もいますが、それは勿体ないですね。
つまり本当の自分が見えてくるチャンスをみすみす逃しているのですから。

私も、まだ多少なりとも脳が劣化していないのであれば、チェスにチャレンジしてもいいかもしれません。


アンティーク チェス マグネット 木製風 ボードを折りたたむと収納可能 【日本語説明書・保証書付き】 Lサイズ(27×31センチ)

Re:action

SO1_4939 - Mol A

カヴェルナを2人でプレイすれば?なんてことは言わないで!!

さてついにカヴェルナ洞窟対決が発売になります!!
えっ、だれも期待していないって?

そんなことはありません。
カヴェルナを旅先でもプレイしたい方は是非買うべきだと思います!!

……さてこれだけではどうにもならないのでBGGを見ながら妄想してみましょう。

BGGで調べると、600位くらいですか、名作ですね、買いましょう






まあこれだけで終わってもいいんですが、もう少し妄想したいと思います。
ウヴェ作品の2人ミニマムバージョン、つまりフタリコラ、内陸港を見てみると、かなりミニママイズされていて、ランダムサプライが減少しているせいか、かなりアブストラクトよりのゲームっぽいです。

そして、いきなりヨセが始まるみたいな、自由度の無さが私は嫌いです。
詰め将棋とかが好きな方にはいいんじゃないでしょうか?

私は普通のカヴェルナで十分なので、というか2人プレイするなら、グレートウェスタントレイルの方が最近は面白いので、いりませんが、旅行先でカヴェルナをプレイしたい方は是非買ってみてください。
大きくはずすことはないでしょう。
 


TCGがやりたければアンドロイドネットランナーだな

さて久しぶりにブルームーンレジェンドをプレイしてみましたが、このゲームは基本的にコンボがないので、競りっぽくなりますね。

絵画(ドラゴン)が3枚(匹)います。
あなたはお金(手札)で落札してください。
全ての絵画を落札した状態で、もう一枚落札すると勝ちです。


みたいな感じでしょうか。

一つ一つのドラゴンが独立しているので連続性を感じない点は好みが分かれるところですね。


 

なぜ2人専用ゲームは稼働しにくいのか?

世界の七不思議デュエル、インペリアルセトラーズ、ブルームーンレジェンドにしても面白さの割にプレイ回数が伸びなくないですか?
というわけで理由を考えてみました

①相手がいない
➡別に家族以外でもいいと思うんですが、まあ家族とプレイした方が楽しいですよ

②時間が取れない
➡まあニートでもない限り、今どきは時間に追われて生きていますからねぇ

しかし私が考える最大の理由は

③いつでも出来ると思うゲームはやらない

ということです。
買って満足してしまい、何時でもできるからいいや〜となると、ヤル気が減ります。
面子が集まりやすいこともあり、2人ゲームはそのようになりがちです。

【いつかプレイする日は永久にこない】
しかし残念なことにいつかプレイしようと思うゲームが日の目を見ることは難しいです。今やらなければ、そのゲームをプレイする日はやってきません。
というわけで、積みやすいゲームを挙げていきます

○ネットランナー
➡妻がやってくれないゲームランキングで暫定1位です。
煩雑なシステム、中2魂を濃縮した専門用語。
しかしタフなミッションほど超えたくなります。

○数エーカーの雪
➡タイトルカッコいいランキング1位じゃないですかね?内容が伝わらないのが残念ですが…

こちらの基本ルールは簡単ですが、戦争が長引く状況をリアルに再現し過ぎたために

「で、いつ終わるの」口撃を食らいます。


興奮しますよね。

で、いつ終わるの?って言われると

さて積んでしまった2人専用ゲームを崩すのは至難の技です。

やはりプレイする人と一緒に選んで購入し、その日のうちにプレイすることが重要です。
これでアルルの丘も積まないですみますね!


イスラム!!

イスファハンはとても楽しいゲームで妻も好きなのですが、欠点として

十字路付近に家が密集しており、それを利用したキャラバン戦法が異常に強い

という点があります。
しかもこちらの戦法は、別にあんまりイスファハンをプレイしていなくても、方法を知っているだけで実行できてしまいます。
そして有力な対抗手段もないため、我が家では終わったゲームになっていました。
 
つい最近、約9年前に発表された2人用ヴァリアントを試してみました。
内容は

① 使うダイスは白8個

②スタートプレイヤーは交代制。
ただし第3週の最終日は得点の低いプレイヤー

③スタートプレイヤーがダイスを振り、アクションを一つ選ぶ。
次の人がアクションを一つ行い、最後にスタートプレイヤーが2つ目のアクションを選ぶ

④黄色いダイスは最初のアクションが終わっても取り除かず、スタートプレイヤーの2つ目のアクションにも使える。
相手プレイヤーは使えず、黄色いダイスが含まれるアクションを選んだら、黄色いダイスは除去される。
また相手プレイヤーは黄色いダイスだけのアクションを選べない。

⑤建築は1アクションに数える。
ダイスをとって、必要なラクダとお金を払う。
スタートプレイヤーは1日に2つまで建築できる

⑥キャラバンは1列にラクダ2頭まで

⑦ラクダコスト不要カードとコイン不要カードを組み合わせて、建物を無料で建てることは出来ない。

なるほど、上記ヴァリアントの導入により、前述の十字路キャラバン作戦の肝である

①キャラバンの弱体化
②カードの弱体化

を行うことにより、バランスをとっていますね。

イスファハンは、とてもボードが綺麗なゲームなので(再掲載)、是非これらのヴァリアントを入れて再戦したいですね。




 


スリーブが痛む!

さて冬のアプリセールが始まりましたね。
まだミスティックベールは対象になっていないようですが、全て英語である点を除けば、デジタル一択といった感じですね。

まあ2人ベストゲームなのでなかなかオープン会では立たないわけで、コンポーネントの痛みは気にする必要ないかもしれません。

 


七五三

ツイスター リフレッシュ
タカラトミー(TAKARA TOMY)
2014-03-01


ゆっくり時間をかけて‥

婚活ダブルアクション会をボードゲームという題材でひらくのであればやはり

三浦海岸でサンオイルを全身に塗った状態でツイスター

これ以外に考えつきません。

しかし

三浦海岸でサンオイルを全身に塗った状態でツイスター

ができる関係は


ほぼ付き合っている

といっても過言ではありませんから、本末転倒といえるでしょう。

というわけで、まじめにボードゲームダブルアクション会が可能か?を考えてみました。

①基本サシゲー
⇒これは重要です。というのも3人、4人プレイでは人としての魅力を伝えるのが難しいからです。

②体を使う
⇒恋愛は理論ではなく、本能に因るところが大きいですからね。
むしろ頭脳を使わせるのはデメリットかと‥

③誰でもわかるルール
⇒日本人全員がボードゲーマーとは限りませんから

①~③を考えてみると‥‥‥

由比ガ浜でサンオイルを全身に塗った状態でツイスター

これが一番効果的だと思います。



‥‥すいません、これは私の願望でした。
でも水着ギャルとツイスター最高じゃないですか!

まあ海に行く機会がない諸兄はとりあえず

①アズールを2人プレイして、相手を勝たせる

②カルカソンヌを2人プレイして、相手を勝たせる

③タルギを2人プレイして、相手を勝たせる

④ジャイプルをプレイして、相手にルビーのカードをとらせて、相手を勝たせる

⑤告白して付き合い始める


でいいのではないでしょうか(適当



↑このページのトップヘ