ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: マルコポーロの旅路


要手術!!

さてとうとうパリ~光の都~が発売になりましたね!!
発売元のテンデイズタナカマさんも激賞しているので是非購入しましょう!!
そいじゃぁまた~

















いやぁ、さすがにジェリージェリーカフェの提灯記事とはいえ、ニコさんも適当すぎないっすかねぇ、この紹介記事。
だってテンデイズ主人の感想じゃぁ公平性0じゃん。
そりゃ発売元が悪いことツイッターで書くわけないよ。
それを平然と

「遊んだ人の感想」

とか書くのって、レビューとか個人の感想、単なる提灯記事を通り越して、最早情報操作だよね

冒頭に戻ります


さて、というわけで見た目が油絵っぽいパリ~光の都~です。
久しぶりにイエサブに行ったらひっそりと売っていたのでルールを調べてみると‥‥‥なるほどビックシティミーツフィヨルドか‥‥‥わかるようなわからないような例えですが、つまり2段構えの陣取りってことですね。

さて、こういう2段構えの陣取りは最近だとブルーラグーンがリリースされましたね。
ここは同じくらいの価格でタイトルがエロい(←どういう性癖だろうか?)ブルーラグーンの購入をおすすめしたいですね。

冗談です。箱が大きいのでブルーラグーンを買いましょう。

2人専用アブストラクトなので、実力差やインスト勝ちが起こりやすいのは欠点でしょうか。
とりあえず2人用アブストラクトはダンジョンツイスター(最近のオキニ)と囲碁があれば私は満足なので、きっと買わないような気がします。







要手術!!

さてとうとうパリ~光の都~が発売になりましたね!!
発売元のテンデイズタナカマさんも激賞しているので是非購入しましょう!!
そいじゃぁまた~

















いやぁ、さすがにジェリージェリーカフェの提灯記事とはいえ、ニコさんも適当すぎないっすかねぇ、この紹介記事。
だってテンデイズ主人の感想じゃぁ公平性0じゃん。
そりゃ発売元が悪いことツイッターで書くわけないよ。
それを平然と

「遊んだ人の感想」

とか書くのって、ちょっとレビューとかじゃなくて単なる提灯記事を通り越して情報操作だよね

冒頭に戻ります


さて、というわけで見た目が油絵っぽいパリ~光の都~です。
久しぶりにイエサブに行ったらひっそりと売っていたのでルールを調べてみると‥‥‥なるほどビックシティミーツフィヨルドか‥‥‥わかるようなわからないような例えですが、つまり2段構えの陣取りってことですね。

さて、こういう2段構えの陣取りは最近だとブルーラグーンがリリースされましたね。
ここは同じくらいの価格でタイトルがエロい(←どういう性癖だろうか?)ブルーラグーンの購入をおすすめしたいですね。

冗談です。箱が大きいのでブルーラグーンを買いましょう。

2人専用アブストラクトなので、実力差やインスト勝ちが起こりやすいのは欠点でしょうか。
とりあえず2人用アブストラクトはダンジョンツイスター(最近のオキニ)と囲碁があれば私は満足なので、きっと買わないような気がします。







シタデルでも買うか??

さて、とうとうDDT菊名店の閉店セールが始まりましたね。
まあいつかブームは去るもの、結局大元が関西のお店ですから

菊名って横浜だし大丈夫じゃない?

という認識が甘かったのでしょう。
確かに土地勘がないと、

結構電車で人が下りる

という認識で、うっかり乗降客が多いと思いがちですが、

基本的には東急に乗り換えるだけ

というところが敗因ですね。
しかも

微妙にJRだとアクセスが悪い

ところもポイントだと思います。
さてボードゲームブームを誰がたきつけているか、よくわかりませんが、

熱しやすく冷めやすい日本人

ですから、まあ時が過ぎゆくままに箱が積みあがっていくんでしょうね。


どこも予約できませんが、なにか?

さてミニスーファミの予約日が旅行初日とブッキングしてしまい、もちろん予約できませんでしたけど、気にしません。私はそのときフィリッポリッピ(の複製)を見ていたので、後悔なんかしていません、ええしていませんとも……

まあ仮に後悔していたとしてもボードゲーマーの端くれとして、顔に出すわけにはいきません。
口には出しますけど、あくまで三味線ですよ。あとでダメ元で心当たりの場所に行ってみようと思います。

後悔してますね……

というわけでミニスーファミが入手できなくても後悔しないような入手しやすいタイトルを挙げていきます。

○グレートウェスタントレイル
→ボードゲーマーはルールブックの粗探しばかりしていますが、ゲームとしては一級品です。
とりあえず色々なプレイスタイルがありますが、カウボーイメインがいいと思いますよ(←適当)
でも実際、カウボーイ主力、建築ほどほど、鉄道ほどほどが上手いプレイみたいみたいです。

っていうかグレートウェスタントレイルって良いゲームだと思います。
基本はカウボーイで得点を重ねて建築と鉄道ほどほどという感じでまともっぽくプレイできます。
しかも早いもの勝ちは鉄道だけで、カウボーイのカードの引きは運が絡む、という主力の得点を運任せにするところがいいですね。

○世界の七不思議デュエル
→シンプルすぎるように見えますが、ボードゲーム初体験には最適だと思います。

○アンドロイドネットランナー
→ようやくカードプールが揃ってきたので、妻を再教育してプレイしたいものです。



 

サイコロを使うゲームはどことなく初心者を安心させる効果があります。
かつての定番ゲームであるカタンもサイコロを使いましたね。

【ゲーム概要】 
中世を舞台にイタリアから北京を目標に旅をして勝利点を稼ぐゲーム

【こんな人におススメ】
○旅が好き!

○安定した面白さを求めてみたい

○実力以上に運が必要なのが、この社会だと思っている

○ 敢えてマイナーキャラクターを選んでましたよ、格ゲーでは

ランダムにセットアップしますが、この時点でマップに応じたキャラクターの有利不利が決まります。
プレイヤーの腕として、実際のプレイングよりも、マップを見た上でのキャラクター選びという判断が 重要になってきます。

じゃあつまらないか?と言えばかなり面白いゲームです。

それこそ初心者相手には、マップで不利になるキャラクターを選べばよいハンデになります。
そういう意味では格闘ゲームのキャラクター選びに似ているような気もします。
サイコロ運も多少関係してくるので、万人におススメできるゲームといえるでしょう。

【プレイのコツ】
○マップによって存在するキャラクターの有利不利を解消するには?
⇒このゲームはマップによってキャラクターの有利不利が大きく存在します。
つまりキャラクター選択の時点で大きく差がつくゲームです。

ということはキャラクター選択をオークション制度にすることでハンデをつけることが望ましいです。

このレベルのゲームが5,000円程度で購入できるのはいい時代ですね。
マップのランダム性と多くのキャラクターのおかげでリプレイ性もばっちりです。

というわけで初心者がとりあえず最初の1個に選んでみては如何でしょうか?

 

↑このページのトップヘ