ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: 机上レビュー


結論
⇨5回で充分なユーザーがいてもおかしくはない、しかし勿体ない

アズールは横1列を完成させると終了ですから、最短5ターンで終わります。 
なので5ターンでマックスの得点を出すゲーム、と考えれば、制限ターン制とも言えます。

制限ターンのゲームは私的には

みみっちい ゲーム

にも見えるので、たしかに底が浅そうにも見えます。
ただ、何回かプレイすると、意外とターンが長くなる局面が出てきます。
そこらへんは相手の盤面と相談なのですが、

結構考えるところもあるなあ 

という感じですね。

まあそんな感じでアズールはアンニュイなボードゲーム なので←どんな感じ? 
ドミニオンのようなかっちりしたボードゲーム が好きな方には合わないと思いました。
アズール 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-02-24

 



スジってなに??

私が麻雀を覚えたのはもう20年以上前ですが、片山まさゆきの麻雀教室で覚えましたね。


片山まさゆきの麻雀教室 (講談社漫画文庫)
片山 まさゆき
講談社
2001-1






片山まさゆきの麻雀教室

片山 まさゆき
Beaglee
2017-07-14





結局最初はビギナーズラックで勝てるけど、勝てないプレイヤーの死体だらけになる

とかそんな設定で学校ものだった気がします。
気楽にスジとか河の見方がわかるのでビギナーには最適かと思います。

テン牌即リー全ツッパ

は勢いがあって、かっこよくみえるかもしれませんが、結局うまい人とやると単なるカモなんですよね。
まあ最近は打ち方が変わっているみたいなので、時代遅れかもしれませんが笑




ノーマーク爆牌党 (1) (近代麻雀コミックス)

片山まさゆき
竹書房
2013-10-04





コミックだとこちらが好きでしたね。
八崎とかいきなりメインキャラクターになったりして面白かったです。



良くてクトゥフルレルムズ

福袋への考え方は人それぞれだと思います。
これってボードゲームのプレイ方針にも似ています。

同じゲームでも、安定、安心重視の戦法を取るプレイヤーもいれば、博打重視のプレイヤーもいる。
そんな感じです。

しかし福袋はゲームではなく、商売の話です。
やっぱり商売なので、在庫処分になることもやむなしだと思います。

本当に良いボードゲームを福袋で売ることはないです。それにゲームくらい自分が本当にやりたいものをプレイしたいものです。

まあやりたいゲームは買い尽くしてお金が余った時だけ福袋は買えばいいんじゃないでしょうか?


というわけで、2020年にプレイしてみたいボードゲームを挙げていきます。
○ロールプレイヤー
→お気軽にプレイできそうですねー

○ブルームーンシティ
→ブルームーンレジェンドのキャラクタが大暴れする…割には地味ですね

○アマルフィ
→まあおそらく発売しないでしょうけどねーそもそも同人ゲームはプレイしませんけどねー




良くてバニーキングダム

福袋への考え方は人それぞれだと思います。
これってボードゲームのプレイ方針にも似ています。

同じゲームでも、安定、安心重視の戦法を取るプレイヤーもいれば、博打重視のプレイヤーもいる。
そんな感じです。

しかし福袋はゲームではなく、商売の話です。
やっぱり商売なので、在庫処分になることもやむなしだと思います。

本当に良いボードゲームを福袋で売ることはないです。それにゲームくらい自分が本当にやりたいものをプレイしたいものです。

まあやりたいゲームは買い尽くしてお金が余った時だけ福袋は買えばいいんじゃないでしょうか?


というわけで、2019年にプレイしてみたいボードゲームを挙げていきます。

○テラフォーミングマーズ
→再販されたら、プレイしてみたいです。
まだ妻がプレイするには厳しい内容なので、イノベーションからコツコツとプレイしていきたいですね
(そもそもカードを読んで内容を理解するのが難しい)

○アンドールの伝説
→子供が大きくなったので、もうそろそろ出来そうな気がするようなしないような…

○ペロポネソス
→子供が大きくなったので、もうそろそろ出来そうな気がするようなしないような…

 



海でナンパ、最高(ただし深海

夏真っ盛りなのに上りの東海道線に乗っていると人生を浪費しているだけの気分になります。
こんな時は湘南でナンパじゃないですか!!

発想が昭和です

いや、でも部屋で悶々とボードゲーム眺めていても相手は増えません。
その場にとどまって生活するって動物じゃなく植物ですよ。
というわけで海でナンパするとき使えそうなボードゲームを考えてみました

○ ドミノ
→やっぱり木の牌がいいと思うんですよ。
それに安いやつで充分です。
何故ならナンパが目的ですからね


○5本のきゅうり
→せっかく再販されたので出してみます。
やっぱりルールが簡単な方がいいですよ。

○ウミガメの島
→海だけにテーマが合っていると思います。
入手しやすいので、無くしても問題ありませんね!!


 

1E0B86B9-92F2-4C2D-BDF7-9EA5D339DE6C

海でナンパ、最高(ただし深海

夏真っ盛りなのに上りの東海道線に乗っていると人生を浪費しているだけの気分になります。
こんな時は湘南でナンパじゃないですか!!

発想が昭和です

いや、でも部屋で悶々とボードゲーム眺めていても相手は増えません。
その場にとどまって生活するって動物じゃなく植物ですよ。
というわけで海でナンパするとき使えそうなボードゲームを考えてみました

○ ドミノ
→やっぱり木の牌がいいと思うんですよ。
それに安いやつで充分です。
何故ならナンパが目的ですからね


○5本のきゅうり
→せっかく再販されたので出してみます。
やっぱりルールが簡単な方がいいですよ。

○ウミガメの島
→海だけにテーマが合っていると思います。
入手しやすいので、無くしても問題ありませんね!!


 



くりからもんもん!!

さて海にいくとすごいタトゥーがたくさんあり、目の保養?になります。
というわけで、ボードゲーマーだったらどんなタトゥーを入れるべきかを考えてみました

○サイコロ
→基本ですね

○トランプ
→こちらも基本ですね。
こつはスペードを入れないことです。
スペードは剣なので、縁起が悪いです。

○金星の商人の箱絵の腕がたくさんある宇宙人
→一見すると水滸伝に出てきそうにも見えます。

○サンクトペテルブルクのピョートル大帝
→ヒゲがむさくるしいですが、貫禄は……あるんですかね??

○スプレンダー
→フードの商人が迫力があっていいですね。

ボードゲーム好きの皆さんも是非色々入れてみてください(無責任)


 


パンデミックがあれば十分じゃないの??

みんな大好き協力ゲーの雄「禁断の島」がついに発売になります。
協力ゲーはとりあえず「パンデミック」「まじんのごちそう」「禁断の島」があれば十分ですね。
そいじゃぁまた~♪

☆7≒2回プレイして放出案件



















さて、アークライト様はとりあえずテラフォーミングマーズを大量生産すれば天下をとれる気がするのですが、そこは奥ゆかしい、あるいは焦らし作戦ということで、禁断の島を投入してきました。


うーん、パンデミックじゃだめですかね?

そんなにボードゲーマーは協力ゲー好きじゃないと思うんですよね、奉行問題があるから。

とりあえずパンデミックを持っていなくて、パンデミックじゃない協力ゲーが欲しければ買ってもよいかもしれませんね。











ホーム〇スが寝てたヨ‥‥‥‥

まあ想像はつきましたが、やはり公共施設ですからね、いろいろな方がいます。
これからはしっかり机を拭いてから使いましょう(小学生並みの感想)

とりあえず聖書について数冊本を読んでみましたが、なかなか字面だけを追いかけてみても、魂の安息はやってきません。図書館に飽きたので、横浜に繰り出すことにしました。

今日は……おっ!第一日曜日だから、横浜キューブ(ボードゲーム中古屋)営業日じゃん!!

しかし、このままなんとなくキューブに行ったら、ボードゲームが増えてどんどん家庭内での立場が悪くなります。
私には、モノではなく、魂の救済が必要なのです。

ですので、私も上野公園で炊き出しをしていた教会の牧師?の説教を、〇ンペンと一緒に聞くことで、キリスト教に帰依しようと思います。

嘘です。

私は図書館が好きなので、しっかりキリスト教について勉強してから、説教されたいと思います。
というわけで、ふたたび図書館に戻ってくると、〇ン〇ンが3人に増えていました。
これがボードゲーマーが良く使うマジックワード

拡大再生産

ですね。
わかりました!!

(注)
この話は半分実話、半分フィクションです。

そうそう拡大再生産といえばスプレンダーこと宝石の煌めきです。
地味すぎるシステムでボードゲームコレクターには受けが悪いのですが、気にすることはありません。
単に初心者に負けるのが気に食わないだけですから。
ボードゲームとしては「テストプレイなんてしていないよ」より面白いと思われますので、安心しておすすめできます


山谷ブルース (新潮OH!文庫)

エドワード ファウラー
新潮社
2002-03


B91C686A-7374-4FE3-BAD7-61A9E218AE0E
正月からエイリアンストームのサントラでお目覚めです。
自分の嗜好で音楽を集めると暗い曲ばかりになるので、これくらいのポップさが朝には必要ですね。

というわけでスカラビアのレビューです。
なるほど、タイルの外枠がペラペラなパトゥーンですね。
これは駄作、というか商品的欠陥、とでもいいましょうか。

外枠があるタイル並べゲームは、コンポーネント的にやばい場合が多いです。
外枠はテンションがかかるのでヘタりやすいからですね。

まあタイル並べゲームはとりあえず

カルカソンヌ

パッチワーク

コテージガーデン or クマ牧場

という感じなので4つめが欲しい方はいいのかなあ??という気がします。


 

↑このページのトップヘ