ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: アグリコラ

村の人生 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2013-07-21


積み過ぎ

年度末進行で世間が忙しいようですが、私は微妙に忙しいのか暇なのかよくわからない状態です。
そんなアンビヴァレントな気分の時はポチポチすると捗るわけですが、もういい加減買うものがないわけです。

版にこだわるほど私の神経症は悪化していないし、ベスト6人のトワイライトインペリウムを買ってしまうほど棚に余裕はありませんからね。

というわけで一度はプレイしているのだけれど、複数回プレイしたいボードゲームを挙げていきます

○タルギ
→子供でもプレイできそうですね

○トロワ
→2人なら時間も短くて良さそうです

○インペリアルセトラーズ
→ネックになるのはカードテキストの多さでしょうか?

○村の人生
→最近再販されましたね。
 



やり込んでないから経験者にボロ負け!!

みんな大好きアグリコラの理由を考えてみると、やはりランダムなカードドラフトでしょう。
運要素なしで本当にガチでプレイしたければカヴェルナやアルルの丘をプレイすれば良いわけです。

しかしこういうカード満載のゲームってプレイするためにすべてのカードを覚える必要があるか疑問です。
仮にカード間のシナジーを覚えていても目的のカードが目的の順番に出てこなければ意味がないわけで、しかしカードの中身を全く覚えていなかったら勝てるわけはない。

ゲーム全体はコントロールできないけど、なんとなくいいと思われる行動を積み重ねていく

という点は優れたゲームの共通点かもしれません。

まあアグリコラの一番の不幸は、比較的奥深い内容なのにプロ棋士がいないので、淡白な研究しかされていない、という点でしょう。

そういう意味では初心者、中級者、上級者みたいなわかりやすいプレイ指針を考えてみるのも一興です。



村の人生 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2013-07-21


積み過ぎ

年度末進行で世間が忙しいようですが、私は微妙に忙しいのか暇なのかよくわからない状態です。
そんなアンビヴァレントな気分の時はポチポチすると捗るわけですが、もういい加減買うものがないわけです。

版にこだわるほど私の神経症は悪化していないし、ベスト6人のトワイライトインペリウムを買ってしまうほど棚に余裕はありませんからね。

というわけで一度はプレイしているのだけれど、複数回プレイしたいボードゲームを挙げていきます

○タルギ
→子供でもプレイできそうですね

○トロワ
→2人なら時間も短くて良さそうです

○インペリアルセトラーズ
→ネックになるのはカードテキストの多さでしょうか?

○村の人生
→最近再販されましたね。
 



愛されて10年目

みんな大好きアグリコラの理由を考えてみると、やはりランダムなカードドラフトでしょう。
運要素なしで本当にガチでプレイしたければカヴェルナやアルルの丘をプレイすれば良いわけです。

しかしこういうカード満載のゲームってプレイするためにすべてのカードを覚える必要があるか疑問です。
仮にカード間のシナジーを覚えていても目的のカードが目的の順番に出てこなければ意味がないわけで、しかしカードの中身を全く覚えていなかったら勝てるわけはない。

ゲーム全体はコントロールできないけど、なんとなくいいと思われる行動を積み重ねていく

という点は優れたゲームの共通点かもしれません。

まあアグリコラの一番の不幸は、比較的奥深い内容なのにプロ棋士がいないので、淡白な研究しかされていない、という点でしょう。

そういう意味では初心者、中級者、上級者みたいなわかりやすいプレイ指針を考えてみるのも一興です。




愛し愛されたい!!

みんな大好きアグリコラの理由を考えてみると、やはりランダムなカードドラフトでしょう。
運要素なしで本当にガチでプレイしたければカヴェルナやアルルの丘をプレイすれば良いわけです。

しかしこういうカード満載のゲームってプレイするためにすべてのカードを覚える必要があるか疑問です。
仮にカード間のシナジーを覚えていても目的のカードが目的の順番に出てこなければ意味がないわけで、しかしカードの中身を全く覚えていなかったら勝てるわけはない。

ゲーム全体はコントロールできないけど、なんとなくいいと思われる行動を積み重ねていく

という点は優れたゲームの共通点かもしれません。

まあアグリコラの一番の不幸は、比較的奥深い内容なのにプロ棋士がいないので、淡白な研究しかされていない、という点でしょう。

そういう意味では初心者、中級者、上級者みたいなわかりやすいプレイ指針を考えてみるのも一興です。




愛されて9年目

みんな大好きアグリコラの理由を考えてみると、やはりランダムなカードドラフトでしょう。
運要素なしで本当にガチでプレイしたければカヴェルナやアルルの丘をプレイすれば良いわけです。

しかしこういうカード満載のゲームってプレイするためにすべてのカードを覚える必要があるか疑問です。
仮にカード間のシナジーを覚えていても目的のカードが目的の順番に出てこなければ意味がないわけで、しかしカードの中身を全く覚えていなかったら勝てるわけはない。

ゲーム全体はコントロールできないけど、なんとなくいいと思われる行動を積み重ねていく

という点は優れたゲームの共通点かもしれません。

まあアグリコラの一番の不幸は、比較的奥深い内容なのにプロ棋士がいないので、淡白な研究しかされていない、という点でしょう。

そういう意味では初心者、中級者、上級者みたいなわかりやすいプレイ指針を考えてみるのも一興です。



↑このページのトップヘ