ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: 旅のお供


なぜ交換してくれる方がボロカスにいわれるの??

どちらかといえばプレイへの支障具合としては五分五分ですが、最近こーいう事象って多いですよね。
まあそういう不具合も含めて大人なプレイを要求されるからこそ、ボードゲームは大人の趣味なのかもしれません。

○印刷の色味が違うのを見て見ないフリ

○アークライトの誤訳は大して影響がないけど、知らないフリをして叩く

○ホビージャパンの誤訳は(永峰氏は面倒なので)見て見ないフリ 

そんなことを考えながらボードゲームをプレイするのはかったるいので、ダンジョンツイスターのオススメ布陣を挙げてみようと思います。
なぜ唐突にダンジョンツイスターか?といえば、私が最近はまっているからです。


○ゴブリン➕宝で3点ゲット
→試合を決める破壊力があります。
最も注意するべき攻撃です。
移動力で対抗できるウォールウォーカーを最終ラインに入れておくのが無難?
アイテム回収が遅れるのが珠に傷です。

○ 相手の陣地から一番近い場所にトロール
→序盤で相手にプレッシャーを与えることができますね。
 これをやられたらむやみに戦わず、無視するのが得策です。
ゴブリン+宝3点と組み合わせられると、3+1点(トロール分)でほぼ負けるので、ゴブリンの位置を把握してウォリアーを突っ込ましょう。
無闇にトロールに近づくのはおそらく悪手で、戦闘を仕掛けるのは論外。
仮に勝っても次のターンに再生されるので

近寄らないのが最善手

でしょう

○シーフで探索
→このゲームはタイルを開けたプレイヤーの方が有利です。
キャラクターの配置を決めることができるからです。
シーフは移動力が高いので探索に有効です。

ダンジョンツイスターはPS3のアプリでも出ているようですので、是非プレイしてください。

そいじゃぁまた~♪



ホテル三日月??

さて、先日マホロバマインズ三浦にいったのですが、カニがまずくなっていて微妙でした。
このクオリティーならもう行きません、何とかしてください!!

というわけで、カニに失望+ローストビーフがなくなる、という二重苦にめげずにファイナルタッチをプレイしたんですけど、このゲームは結局カードをためて相手に押し付けるところがなんとなくジャイプルっぽい息苦しさがあります。

これにくらべるとアブルクセンはなかなか面白いですね。
基本は大富豪みたいな感じですが、攻撃要素がいい感じのチキンレース感(手札を減らさなきゃいけないけど、可能な限りカードを集めて出したい!!みたいな?)があって楽しいです。

また運の要素も結構あるので、いきなり同じカード8枚出されて爆死させられるのも一興、といった感じでしょう。




悩む!!

さてシルバーウィーク目前ですが、旅は準備が楽しくていざ行ってみると意外とつまらなかったりしませんか?
というわけで、1泊2日の旅行で何を持っていくか予定を立てようと思います。

【初心者】
○ワードバスケット
⇒広げないので、電車の中でもプレイできますね。

【中級者】
○トランプ
⇒ある意味、初心者っぽいですが、中級者はトランプ一択でしょう。
トランプほど、面白さ/重量のスコアが高いゲームはありません。
ポケットに入りながら、対応人数も1〜多人数と汎用性が高い点も魅力です。
まさにボードゲーマーとしての力量が試される、と言っても過言ではないでしょう。

○中箱に小箱の中身を詰めて持っていく
⇒オススメの方法です。中箱は意外と上げ底なゲームも多いので、空いたスペースを有効活用します。
組み合わせを考えるだけで夢が広がりますね。(中身)を詰める

①バベルの箱の空いている左側のスペースに5本のきゅうり(中身)を詰める

②チャオチャオの空いたスペースに古代の建築士たち(中身)を詰める

③レースフォーザギャラクシーの空いているスペースに交易王とMr.Jackポケットとジャイプルを詰める
⇒レースフォーザギャラクシーは大変良いゲームですが、上げ底すぎてムカついていました、今までは。
しかし旅人が小箱を入れる為にスペースを用意してくれていたんですね、嬉しいです(白目)

個人的には運系+理論系というダブル(スープ)で攻めたい感じがします。

【上級者】
○我ら人民
⇒プレイ時間/重量のスコアが高いゲーム、といえば我ら人民以外には思い浮かびません。
中箱なのにプレイ感覚は重ゲーですし。
細かいトークンが多いので、無くさないように注意しなくてはいけない点も上級者向けです。

【ボードゲームキ○ガイ】
○メキシカ新版

最強の旅のお供はバトルラインを圧縮して持ち歩くことなんじゃないか、という身も蓋もない結論にたどり着きそうです。

 


アキラカニ質が落ちた……



私は花粉症なので、ノーズマスクピットを使っていますが、ここ1年で質がかなり落ちました。
今日使ったら、なんと半分にちぎれて危うく鼻の中に吸い込まれるところでした!!

ボードゲームもそうなんですけど、最近商品の質が落ちたと思いませんか?(大雑把)
質の低いものをプレイするくらいなら、ニューヨーク1901を子供とプレイしたほうがよっぽど楽しめる、というものです。


New York 1901
BLUE ORANGE GAMES
2015-09-30

 


まずはリラックス

Q.私は40代自営業です。
最近ボードゲーム会にいくようになりましたが、主催が輸入してきたボードゲームをわざと見せびらかして困っています。ゲームが面白ければ問題ないのですが、ミニチュア寄りのボードゲームで下手くそな塗装を見せつけられて皆困惑しています。しかもルールも読んでいないゲームをただ並べる始末の悪さです。
どうすればいいでしょうか?

A.確かにボードゲームは自慢したくなる、苦労して手に入れたのならなおさらだ。
しかし下手くそなフィギュアの塗装を見せられるのは不幸の極みだろう。
せめて上手に塗ってほしいものだ。

さてそんな君に、自慢された時の解決方法を伝授しよう。

①「すごいですね、実は私も‥」といってワンランク上のミニチュアを出す
→コレクターはコレクションすることに時間を割かれるから、だいたい塗装は下手くそだ※1

少し練習すればすぐそんな輩は抜くことができる。

というわけで、君も塗装の練習をしてみたらどうだろうか?
入手しやすいフィギュア満載ゲームといえば、逃げゾンビあたりだろうか?
ちょっと値がはるがブラッドボウルでもいいぞ!






あるいは

「いいですね〜フィギュアは可愛くて。僕はちょっと大きいのが好きなんですよね!!」

といってスマホで撮影したズベズダのインペリアル級スターデストロイヤー(全長60cm)を見せるのもありだと思う。

もちろんわざわざ買って作らなくてもいいぞ、適当に作例をダウンロードしておこう(ヒドい)





②他のゲームで蹂躙する
→だいたいコレクションを自慢するような輩はゲームが下手なことが多い。

どれくらいのレベルか?と言われたら、オーディンの祝祭で60点未満くらいだ※2

メジャーどころのゲームなら攻略方法はいくらでも勉強できるから、ドミニオンあたりでボコると気分が晴れそうだな





③別の会を立ち上げる
→みんな困っているのなら、みんなで出ていくのも一つの手段だな。
そもそもボードゲームはクローズで楽しんだほうが楽しめる娯楽だ※3

新しいフロンティアを開拓しよう



※1、※2、※3は作者の偏見で、真実とは限りません。



屋外コスタリカ!!

ボードゲームはたとえ特定のタイトルが手に入らなくても類似ゲームが幾らでもあります。
例えば

坊主めくりダイヤモンド→インカの黄金→コスタリカ

みたいな感じです。

手に入らなくても慌てずにリメイクされるのも手でしょう。
さてコスタリカは見事なまでの運ゲーですから、博徒は是非買いましょう。

こういう運ゲーが生きる場所はどこか? と考えてみるとやはり旅です。
旅行のメインは旅行ですから、あんまり小難しいことは考えたくありません、まして宿では。

というわけで宿でプレイするのに最適でしょう。
まあ箱がでかいので圧縮が必要とか、トランプのセブンスペードでこと足りそうな気は若干しますが‥ 


旅といえばこの方

さてシルバーウィーク目前ですが、旅は準備が楽しくていざ行ってみると意外とつまらなかったりしませんか?
というわけで、1泊2日の旅行で何を持っていくか予定を立てようと思います。

【初心者】
○ワードバスケット
⇒広げないので、電車の中でもプレイできますね。

【中級者】
○トランプ
⇒ある意味、初心者っぽいですが、中級者はトランプ一択でしょう。
トランプほど、面白さ/重量のスコアが高いゲームはありません。
ポケットに入りながら、対応人数も1〜多人数と汎用性が高い点も魅力です。
まさにボードゲーマーとしての力量が試される、と言っても過言ではないでしょう。

○中箱に小箱の中身を詰めて持っていく
⇒オススメの方法です。中箱は意外と上げ底なゲームも多いので、空いたスペースを有効活用します。
組み合わせを考えるだけで夢が広がりますね。(中身)を詰める

①バベルの箱の空いている左側のスペースに5本のきゅうり(中身)を詰める

②チャオチャオの空いたスペースに古代の建築士たち(中身)を詰める

③レースフォーザギャラクシーの空いているスペースに交易王とMr.Jackポケットとジャイプルを詰める
⇒レースフォーザギャラクシーは大変良いゲームですが、上げ底すぎてムカついていました、今までは。
しかし旅人が小箱を入れる為にスペースを用意してくれていたんですね、嬉しいです(白目)

個人的には運系+理論系というダブル(スープ)で攻めたい感じがします。

【上級者】
○我ら人民
⇒プレイ時間/重量のスコアが高いゲーム、といえば我ら人民以外には思い浮かびません。
中箱なのにプレイ感覚は重ゲーですし。
細かいトークンが多いので、無くさないように注意しなくてはいけない点も上級者向けです。

【ボードゲームキ○ガイ】
○メキシカ新版

最強の旅のお供はバトルラインを圧縮して持ち歩くことなんじゃないか、という身も蓋もない結論にたどり着きそうです。

 

↑このページのトップヘ