ぼ、ぼくは行かないよ!!

浅草まであとわずか、ということで当日に買っておくと後悔しないゲームを挙げていきます。

1.エルグランデビックボックス
⇒言わずと知れた名作。
適度なカード運がある基本セットが初心者とやる分にはおススメです。
王と参謀は巷で高い評価ですが、

手札を最初に選ぶ

という行為が初見者には難易度が高すぎると思います。

2.チグリスユーフラテス
⇒言わずと知れた名作その2。
細かいルールは多いものの、タイルを置くだけです。
インストでコツを教えて上げると幸せになれますね。

3.逃げゾンビ
⇒1回再販されてますけど、2度目はありますかね?
フィギュアがたくさんついてくるので、ゾンビのジオラマを作る時に重宝します。

4.インペリアルセトラーズ
⇒あまり売れていないのが可哀想になる、傑作文明発展カードゲームです。
ネイションズの1プレイ(3時間)で4種類の文明全てをプレイできるかもしれません。

ブルームーンやアンドロイドネットランナーなどの大作に霞んでしまいがちです。
しかし適度なカード運と戦略のバランスは素晴らしいです。

5.バベル
⇒バトルラインの再販は話題になるのに、なぜこちらは話題にならないのでしょうか?
やはり一発で決まるゲーム性が評価されない、ということでしょうか。
こういうゲームこそ潔さを旨とする日本人向けではないかと思います。
あとイノベーションとか。