ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: 訓練


ホビージャパンフェスが限界だってば…

春の連休を利用して、せっかく関西近辺に旅行に行くにもかかわらず、DDTに行けるスキはなさそうです。まあ最近欲しいボードゲームもないので別にいいんですけど。


というわけで、DDTに行くための言い訳を考えてみました。

①大阪出張という
→支社がないですが、気にせず嘘をつきましょう。

②上司とゴルフという
→ゴルフはプレイしませんが、もちろん気にしません

③友達と旅行という
→ヘイト値がいきなりMAXになるので、危険ですが……

こうやって大人はブラフが上手になっていくのです。

 


グーパンチの練習!!

Ans.素振りしかやることがないのは虚しい

ボードゲームの上達に素振りは必要か?と問われたら、間違いなくイエスでしょう。
MasterことアルファGoだって、ひたすら自分と戦い続けて強くなったわけですから、自主錬大切です

小学生の感想

でも余暇にすることが素振りしかない、ってちょっとヒトとしてどうなの?と問われたら可哀想だなって思います。
まだ見ぬ相手を求めて練習することも素晴らしいと思いますが、人として生まれたからには相手がいたほうが楽しいんじゃないか?と思う今日この頃です。


 


素振りってむなしくない?

10月に締めがくる会社は結構多いと思います。
妻の会社も締めでまあ忙しくてボードゲームなんかしてくれないわけです。

というわけで、グランドオーストリアホテルを一人でプレイするんですが、なんというかむなしさばかり残るわけです。

もともと私は孤独に耐性があったはずなんですが、ボードゲームの楽しさを知ってしまうと素振りがむなしく感じてしまうのです。

こうなったらボードゲームカフェに相手を探しに行こうという気もするのですが、グランドオーストリアホテルは初心者が入っても長考されてプレイし終わらない可能性が高いです。
じゃあ例えばアグリコラやネットランナーみたいに大会が開かれるほどメジャーか?といえば、BGG上位といえど月見草なゲームですから立つこともなさそうです。

つまり、今月が終わらない限り、このむなしさから抜け出す手段はなさそうなので、今は素振りをして地力をつける時期なのかなぁ?と思います


 


日比谷が限界だってば…

つい先日せっかく関西近辺に旅行に行ったにもかかわらず、DDTに行けるスキはありませんでした。
そりゃ台風が来ていたので出ていくこともできませんし(ボードゲームは水に弱いのです)、電車が止まったら目も当てられませんからね。

というわけで、DDTに行くための言い訳を考えてみました。

①大阪出張という
→支社がないですが、気にせず嘘をつきましょう。

②上司とゴルフという
→ゴルフはプレイしませんが、もちろん気にしません

③友達と旅行という
→ヘイト値がいきなりMAXになるので、危険ですが……

こうやって大人はブラフが上手になっていくのです。

 


公園で素振り

Ans.素振りしかやることがないのは虚しい

ボードゲームの上達に素振りは必要か?と問われたら、間違いなくイエスでしょう。
MasterことアルファGoだって、ひたすら自分と戦い続けて強くなったわけですから、自主錬大切です

小学生の感想

でも余暇にすることが素振りしかない、ってちょっとヒトとしてどうなの?と問われたら可哀想だなって思います。
まだ見ぬ相手を求めて練習することも素晴らしいと思いますが、人として生まれたからには相手がいたほうが楽しいんじゃないか?と思う今日この頃です。


 


袋から目的のタイルを引く練習

昨今のゲームは複雑なものが多いので、上達したければ練習は欠かせません。
というわけで素振りの長所と短所を考えてみました。

【長所】
○上達する

○攻略法を同人誌にして発売して小銭を稼げる

○時間つぶし

【短所】
○むなしい気持ちになる

○上達しすぎるとハブられる

ここらへんは良し悪しなんでしょうね 


 

↑このページのトップヘ