ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: マンションオブマッドネス第2版


フィギュアゲーしかなかった‥‥‥

まあどちらがマシか?と聞かれたら、

海外?

と答えるかもしれませんが、どちらもピュアユーロとは呼びにくいタイトルばかりが流行るので、

結局ボードゲーム人気ってうわべだけなんじゃない?

と勘繰りたくなります。
所詮、電通が作った幻のブームなのでしょうか?

確かに昨今、特に日本で流行るゲームを見ると

〇見た目がオシャンティ

〇ゲーム性が希薄で、初心者と上級者の力の差が出にくい

〇パーティだ!!うぇーーーーーーーい!!!!

みたいな感じのゲームかもしくは

〇アークライト様が作ったゲームはすべてこの転売ヤー様がいだたくぜ!!

みたいな転売ヤーだけが在庫を抱えて泣きそうになっている構図しか見当たりません。

ボードゲーマーの裾野が広がっている、というよりも

「もともと、〇ほみたいに買っていたゲーマーが、さらに際限なく買うようになった」

こんな、感じでしょう。

まあ日本でも、もう少しピュアユーロっぽいものが流行れば、私のチケットトゥライド北欧も死蔵せずにすむのですが。

会社の休み時間では終わらなさそうなので、ボードゲーム部でも立ち上げたいですね。


まさに「肉(消費者)を切らせて骨(転売ヤー)を断つ」

さて話題のマンションオブマッドネス第2版拡張のアプリ英語対応です。
よくよく考えてみると、アプリを日本語化しない作戦は転売ヤー対策には抜群でしたね。
というわけで、転売ヤーを殺す法を考えてみました。

①サイズで説明書がロシア語
⇒確かにロシアっぽいゲームですからね

②テラフォーミングマーズでカードに誤植多数
⇒すでに誤植がありました

③アズールでうっかり便所(風)タイルを混入
⇒手触りでわかってしまうので、タイル補給の際には黒い革の手袋を着用(アカギ風)

ボードゲーム販売会社様におかれましては、受注生産制を取るのがいいのかなぁと思ったりしなくもありませんね。


 

追伸:3月5日にアプリが日本語対応しました。
さすがアークライト様、2週間弱で復旧だぜ!! 


たのしいマンションwithマッドネスで、管理人バイトをしてもらう(クトゥルフもいるよ!!)

たしかに人生は短いです。

しかし家事だけしている人間みたいに、気楽に生きれるなら世話ないよ、と思う今日この頃です。
今週は日曜日から働いているので一週間が長いんですよ。
家に帰ってから家事してるんですけど。

さて仕事の方は、いまは納期もズルズルでやらせてもらっているから、何も言いませんが、これで

納期ガ〜とか言われたら、

そりゃ5人しかいないグループで1人病で倒れて、4人でフォローしようにも残りの2人が協力してくれないんだからできるわけねえっすわ怒

とモース巡査怒りの辞表提出気分になります
☝︎
気分だけで、出すとはいえないところが英国男児と日本男児の違いですね。



最初は妻も子供も興味がなかったくせに、主人公がイケメンだった途端に手のひらを返す。
女子という生き物はつくづく…… 


English only !!

軽いエラッタくらいだったらアークライト様を全面に支持する程度のアークライト好きの私ですら、ちょっとマンションオブマッドネス第2版の「英語オンリー」には呆れますが、仕方ありません。

アプリを開発していた経験からいうと、結構面倒くさいんですよね、移植って(←開発していなくても想像できます)

だから説明書の日本語ですらおぼつかないアークライト様にデジタルアプリの移植は荷が勝ちすぎると思います。

というわけで、マンションオブマッドネス第2版の楽しみ方は「塗装の練習!!」と割り切るのがよいでしょう

良くない





拡張は英語アプリのみ対応ですので、英語に自信がある、たとえばグルームヘブン(グルームヘイブン)を和訳なしで遊べるくらいのメンツでのぞみましょう



だったらグルームヘブン(グルームヘイブン)をプレイするって


妻に踏まれた(私が

さて、冬休みに突入しました!!
というわけで、なにか買うタイトルがないだろうか、イエサブやCUBEを見てみましたが………

買いたいのが全然なくて絶望した!!!
個人的にはペロポネソス拡張第2弾が気になりますが、どこにも売っていないんですよね。

あとはアマゾンで注文すると、なぜか洋書が届くと有名なマイルストンでしょうか?(原題失念)
でもCV持っているし、いらないかなぁ???

というわけで、この冬はラグランハ、1812、チケットトゥライド北欧の国々を攻めつつ、イスタンブールで守りを固めようと思います



冬休みが楽しみすぎて文章がおかしくなっています。









Honshu Board Game
Renegade Game Studios
2017-05-17




妻に踏まれた(私が

さて、監査も終わったので、さっそくストレスから解消された勢いで買いたいボードゲームを挙げていこうと思います。

○アクワイア新版
→3人でもまあまあ楽しめるのであればプレイしたいです。
でもBGGをみると微妙かもしれません……
4人集まるのであれば紛れもなく名作でしょう(そういう作品は結構あります)



○ロビンソンクルーソー2ndエディション
→ゲームとしては間違いなく面白そうですが、和訳が面倒くさいですね。
ちょっと小さい子供には早いかもしれません……







Honshu
→トリックテイクでカードを集めて、効率よく並べるタイル配置ゲーム?
人数は4〜5人がベストですが、少人数でもイケそうです。
もうちょっと安くなったらなぁ〜

Honshu Board Game
Renegade Game Studios
2017-05-17


やっぱりメンタルポイントが削られているせいかイマイチ物欲が湧きません。
監査式物欲ダイエット、流行ると思います(無理)
そいじゃまた〜 


追われるよりも追いたい

ここ数年この時期監査なわけですが、まあ毎年恒例で忙しいです。
まさに獅子身中の虫と対峙しないといけないわけです
🔼
まあ仕事ですよね、お互い


さてそんな状況ですと、やっぱりボードゲームの好みも変わってくるので、今なんとなくプレイしたいボードゲームを挙げていきます。

◯マンションオブマッドネス第2版
⇨なんとなく無駄に大きい金額を使いたくなりますよね。(なりません

◯ミスタージャック イン NY
⇨最近説明書を読んでいるんですが、面白そうですね。
キャラクターの特殊能力に目が行きがちですが、よくみるとコマの動きはアブストラクトっぽいですね。
キャラクタの選択には運要素もあるので、限られた手で如何に良い手を打つか?といったゲームです。

◯RA
⇨やたらと規則ばかり強要されるので、たまには、そういうのがない世界に行きたいです


◯ルーンバウンド第3版
⇨いや、ゲームは好きなんですよアメゲーなんで。
何が嫌いかといえば、やっぱりサイコロのシールでしょう。
シールを貼るのが下手な人間の気持ちがわかってないんですよ、アークライトは


 


妻には今年はボーナスが出なかったと裸でアピール

さていよいよボーナスが出る時期になりました。
というわけで何となく残業で疲れた頭をクールダウンさせるために、買いたいボードゲームを挙げていきます。

◯マンションオブマッドネス第2版
⇨最近amazonで安いので興味があります。
ちょっと大人向けなので我が家では立ちそうもありませんが‥

◯ フルーツジュース
⇨こちらは子供に受けそうなので是非やりたいです。

◯キクラデス
⇨ちょっと面白そうなので、ちょっと興味があります。
BGGを見る限りだと、4人必要そうなのが欠点

◯ヴィアネビュラ
⇨ちょっと面白そうなので興味があるんですが、GP様は単価が高いのが難点かと。
5000ならすぐに買うんですけどね‥

まあこんな風に妄想している間が一番楽しいです










100個転○したら300万円の利益…

さて駿河屋の値付けが凄いのは今に始まったことではありませんが、マンションオブマッドネス2版を4万円は凄いですね。

まあ どうせ買取は1.2万円くらいですから、幾ら売っても大した儲けにはならないでしょうけど…

しかし昨今のボードゲームブームは結構ですが、片っ端から転売目的の大量購入ばかりで、本当に欲しい方が入手できないとしたら不幸以外のなにものでもありません。

まあアークライトのように大きい会社であれば再販は確実でしょうから、第2版で買うように、気軽に待つのも手ではないでしょうか?

というわけで、気軽に待っている間の暇つぶしを考えてみました。

○積んでいるゲームの説明書を読んでみる
→これ、意外とオススメですよ。
私はフードチェーンマグネイトで試してみましたが、時間がどんどんたつのでオススメです。

○1回しかやっていないイノベーションのカードを眺めてみる
→私はイノベーション大好きなんですよね、色々なカードが出てきますし、文明の多様性を感じることができるからです。
そして理不尽な側面にも触れることができるので、かなり面白いと思います。

でも大半のボードゲーマーにとっては1回プレイして

運ゲー!!

で片付けているのではないでしょうか、それってなんだかさびしくないですか?(ブックオフ)
というわけで、1枚づつカードを眺めていると時間があっという間に過ぎていくので、オススメです。


○ボードゲームフォトアルバムを作成
→最近写真屋でよくやってますよね、フォトアルバム。
子供とかペットがメインターゲットかもしれませんが、やはりボードゲームコレクターなら自分のコレクションを写真集にしてみてはいかがでしょうか?
気持ち悪い?大丈夫だって、もともとだから!!



 


呼んだ?

テーブルトークRPGを気軽に体験できるボードゲームの二大巨頭といえばディセントとマンションオブマッドネスでしょう(偏見)
先日マンションオブマッドネス第2版が発売されましたので、情報をまとめてみました

【ここがすごいよマンションオブマッドネス第2版】
①フィギュアがたくさん
②GMいらずのアプリでプレイ
③セットアップがラク

【ここがヘンだよマンションオブマッドネス第2版】
①アプリがないとプレイできないのに、アプリの出来がいまいち
②定価が高い
③中古の値段はPS4や任天堂スイッチなみに高い

アルケミストもアプリと融合型のボードゲームでしたが、マンションオブマッドネス第2版はさらにアプリへの依存度が上がりました。
これは一長一短で、アプリの完成度がプレイアビリティに直結します。そして現時点ではアプリの出来がイマイチなので、今後のアップデートが重要になります。
でもここまでしてテーブルトークRPGってやりたいもんなんですかね…それだったらオンラインRPGでいいんじゃないかなぁ(本末転倒)


 

↑このページのトップヘ