外でやると地味さも半減!(寒さは倍増!!)

パゴダという2人専用ゲームがあります。
5色のカードを可能な限り同じ色のセットで出していくゲームです(適当) 
でもあまり自分の出したいように出していくと、相手に高得点を取られる(後から出すほど点が高くなる)という、リスクがあってスリリングなゲームですが、大変地味なゲームです

さて地味すぎるせいか、どのレビューでも地味と書かれてしまうので派手になるプレイングを考えました。

①屋外で花火をしながらプレイ
→夏限定ですが、花火をしながらプレイすれば多少は地味さも緩和されるでしょう。
カードや木のコンポーネントなので引火しないように気をつける必要があります。
引火しても責任はとれません…

②かまくらのなかでプレイ(雪国限定)
→カラフルなカードを使うので、雪の白に映えます
寒さで手が震えるのはアルコールでカバーすると良いでしょう(逆効果じゃない?)

③バーのカウンターで一人で飲んでいる女性とプレイする
→怪しい人に見られないように、箱はあらかじめ圧縮しておきましょう(十分怪しい)
「こんな軽ゲーよりもスルージエイジズやらない?」と言われたら脈アリです(ありません)

④柱コンポーネントをDIYする
→柱を大きくしたら意外と見栄えがよくなるかもしれません