ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: グランドオーストリアホテル



局面が読みにくい(というか読めない)

唐突ですがグランドオーストリアホテルがあまりに面白いので是非おすすめしたいです。

①皇帝の課題とゲームの目標を組み合わせると3000パターン以上!!
➡1000回遊んでもすべてのパターンを遊び尽くせません!
これなら拡張は必要ありません。


②カードとサイコロの組み合わせなので、長期的展望が役にたたない。
➡短期的展望の集合体によって構成されるゲームですから、経験がものを言います。
毎回シチュエーションが変わっても知識は残る、ということです。

知識例

○お金がなくなると何もできなくなるので、よほどのことがない限りドケチに振舞った方が楽にプレイできる

○初級者スタッフカードが実はパターンが違う

○仮にすべてのアクションで顧客カードをとっても14しか部屋は埋まらないので、実現すること/しないことを分別する

さてグランドオーストリアホテルは多数のスタッフカードの存在から

良いカードを引いた方が勝ちなんだろ、コンボゲー乙!!

と思われがちですが、誤解です。

グランドオーストリアホテルは

ありとあらゆる行動が最終的に高いレートで勝利点に換算される

珍しいタイプのゲームです。

お金も1円1勝利点、生産した飲食物も1個1点です。
どんな戦法でもも2人プレイでは差がつきにくくなっています。

じゃあゲーム中の勝利点を稼ぐアクションは意味ないか?
といえばそんなことはなくて、ゲーム中では勝利点を稼ぐアクションは概ねお金に対して1.5倍で換算されるので、単にお金を稼ぐよりは、勝利点行動の方が得になります。

しかしゲーム中の勝利点は他のアクションを生み出さないのに対して、お金はすべてのアクションの基本になりますから、とてもお金が重要なゲームです。

そしてインタラクションがない、と思われがちですが、相手にどうしてもあげたくない顧客カードを高値で買い取ることができるので、これをインタラクションと呼ばずなにがインタラクションなんだ?ということです。

グランドオーストリアホテルは貴重なお金というリソースを毎回変わるアクションの強弱を見極めつつ、8割自分、2割相手をみながら、やり繰りしていく、自己研鑽型ボードゲームです。
もちろんカードの運で負けることもあるかもしれませんが、大局観を誤った自分が悪いといえます。

2人でも時間がかかるゲームですが少しずつプレイして上手くなりたいですね。


これから東京大神宮に並びます!!



 
いやぁ、グランドオーストリアホテルのメーカーが倒産ですよ。
まあ他のメーカーも出しているのかもしれませんが。

このままじゃグランドオーストリアホテル2の発売は見込めませんね
そういえばボードゲームってカルタヘナとティカルぐらいしか露骨に2ってタイトルありませんよね。

やっぱり露骨に番号をつけるとパクっているっぽいから印象が悪いんですかね。
そういうところが、小説のタイトルのつけ方と似ていますね。

グランドオーストリアホテルが製造中止になるのはもったいないので、ここはバンダイ様あたりに

大帝国ホテル

という名前で版権を購入していただき、ザクIIのように量産していただきたいです。



 



相手を見極める

ボードゲーマーというのは大概奥手、だからボードゲーマーをやっているわけです。
でたまに

ボードゲームデートしませんか?

みたいに厚かましいのがいるんですが、

その意気や良し!!

と思うんです。
せっかくプレイするのであれば、おっさんとプレイするよりも、女子高生とプレイするほうが楽しいに決まっています!!

さて‥‥私も20代後半の元気な頃は、色々と声をかけて歩いていましたから、
誰彼かまわず(誰でもいいの?)デートしたい気持ちはわかります。

しかしボードゲームとデートのダブルアクションはちょっと

図々しいなあ

と思わなくもありません。
なぜなら、一石二鳥には大概ならなくて、どちらの兎も逃げていくからです。
デートするなら、ボードゲームよりも相手のほうが大事ですから。

というわけで、ボードゲームデートすることになったら、相手のここを見ろ!!という点をまとめます。

①持ってくるボードゲームの種類
⇒あまりに軽すぎるものばかり用意された場合は、注意が必要です。
ボードゲームブームに便乗しているだけの、ボードゲーマーではない場合があるからです。


②持ってくるボードゲームのコンポーネントの扱い
⇒神経質過ぎる場合は気をつけましょう。
ちょっと乱暴にあつかっただけで、キレる可能性があります。

③イノベーションに対しての態度
⇒イノベーションに対しての態度 ≒ 付き合いはじめてからの、相手に対しての態度です。
あまりにイノベーションに冷たく当たるのであれば気を付けるべきです。

イノベーション紹介はこちら



④コレクションが多過ぎる場合は切った方が良い
⇒生活に支障をきたす可能性があります。
見送るのが吉でしょう。

皆さんもたのしくデートしながら相手を選びましょう!!
そいじゃあまた〜♪




アズール 日本語版

ホビージャパン
2018-02-24

 



アークライト(Arclight)
2018-10-20


プレイしていないボードゲームのレビューを書くのは難しいですが不可能ではありません。

たとえば開封の儀。

これは当然プレイしていないわけですが、立派な?レビューなわけです。
一応コンポーネントとかの感想を言っているわけですから。

レビューなのか??

結局ボードゲームはしょせん物ですから、見た目だけでレビューすることも可能なわけです。
たとえば横濱紳商伝だったら

○箱の見た目が崎陽軒の弁当っぽいですね!

○移っている建物はジャックの塔ですか??

○ネットで調べてみたら横浜カーストなんて言葉があるんですね、知りませんでした。

あっという間に適当な記事ができてしまいました。
まあこれだと適当すぎるので、本気で考えてみると

①ふ○か、た○くん、ジ○ーコ、○コなどのブログでルールを確認

②BGGを見る

③感想を書く

こんな感じで堂々と語ることができるでしょう。

すぐにバレるんじゃないか??

心配ありません、大概のボードゲーマーは1回しかプレイしませんから、その程度の知識なら十分に話を合わせることができます笑

まあプレイしていようがいまいが、ボードゲームについて堂々と語ってもモテませんから、素直に技術を学んだほうが良いですね

【ナンパの技術】藤田数希 ~イベリコ豚でも100人斬り~









2018


相手の素性がわからない、ということは‥‥‥

ボードゲーマーというのは大概奥手、だからボードゲーマーをやっているわけです。
でたまに

ボードゲームデートしませんか?

みたいに厚かましいのがいるんですが、


その意気や良し!!

と思うんです。

夏ですから、ムラムラするのは当然、これは

動物としての本能

ですからね。

というわけで、ボードゲームデートすることになったら、注意しなくてはいけない点をまとめます。

①封が開いていない飲食物は口にしない
⇒相手がいい人とは限らないですからね。
やばい薬を入れられる可能性がありますから、注意が必要です。


②銀の食器にのっていないものは口にしない
⇒ヒ素による暗殺も考えられます。
(銀の食器に載っていないのであれば)理由はなんでもよいので、絶対に口にしてはいけません、断りましょう。


③窓際に立たない
⇒スナイパーに狙撃される可能性があります。
もし窓際に立つのであればカーテンを引きましょう

④連絡先、ヤサ(住所)は気軽に教えない
⇒ストーカー化したときに面倒になります。

⑤もしすでに①~④を行ってしまったら‥‥
⇒イノベーション好きをアピールすることで、「この人はやばい」というのをアピールしましょう。

イノベーション紹介はこちら


皆さんもたのしくデートしながら相手を選びましょう!!
そいじゃあまた〜♪



 



相手を見極める

ボードゲーマーというのは大概奥手、だからボードゲーマーをやっているわけです。
でたまに

ボードゲームデートしませんか?

みたいに厚かましいのがいるんですが、

その意気や良し!!

と思うんです。
せっかくプレイするのであれば、おっさんとプレイするよりも、女子高生とプレイするほうが楽しいに決まっています!!

さて‥‥私も20代後半の元気な頃は、色々と声をかけて歩いていましたから、
誰彼かまわず(誰でもいいの?)デートしたい気持ちはわかります。

しかしボードゲームとデートのダブルアクションはちょっと

図々しいなあ

と思わなくもありません。
なぜなら、一石二鳥には大概ならなくて、どちらの兎も逃げていくからです。
デートするなら、ボードゲームよりも相手のほうが大事ですから。

というわけで、ボードゲームデートすることになったら、相手のここを見ろ!!という点をまとめます。

①持ってくるボードゲームの種類
⇒あまりに軽すぎるものばかり用意された場合は、注意が必要です。
ボードゲームブームに便乗しているだけの、ボードゲーマーではない場合があるからです。


②持ってくるボードゲームのコンポーネントの扱い
⇒神経質過ぎる場合は気をつけましょう。
ちょっと乱暴にあつかっただけで、キレる可能性があります。

③イノベーションに対しての態度
⇒イノベーションに対しての態度 ≒ 付き合いはじめてからの、相手に対しての態度です。
あまりにイノベーションに冷たく当たるのであれば気を付けるべきです。

イノベーション紹介はこちら



④コレクションが多過ぎる場合は切った方が良い
⇒生活に支障をきたす可能性があります。
見送るのが吉でしょう。

皆さんもたのしくデートしながら相手を選びましょう!!
そいじゃあまた〜♪




アズール 日本語版

ホビージャパン
2018-02-24

 


庭から海底油田が出たヨ!!(唐突)

局面が読みにくい(というか読めない)

唐突ですがグランドオーストリアホテルがあまりに面白いので是非おすすめしたいです。

①皇帝の課題とゲームの目標を組み合わせると3000パターン以上!!
➡1000回遊んでもすべてのパターンを遊び尽くせません!
これなら拡張は必要ありません。

②カードとサイコロの組み合わせなので、長期的展望が役にたたない。
➡短期的展望の集合体によって構成されるゲームですから、経験がものを言います。
毎回シチュエーションが変わっても知識は残る、ということです。

知識例

○お金がなくなると何もできなくなるので、よほどのことがない限りドケチに振舞った方が楽にプレイできる

○初級者スタッフカードが実はパターンが違う

○仮にすべてのアクションで顧客カードをとっても14しか部屋は埋まらないので、実現すること/しないことを分別する

さてグランドオーストリアホテルは多数のスタッフカードの存在から

良いカードを引いた方が勝ちなんだろ、コンボゲー乙!!

と思われがちですが、誤解です。



グランドオーストリアホテルは

ありとあらゆる行動が最終的に高いレートで勝利点に換算される

珍しいタイプのゲームです。



お金も1円1勝利点、生産した飲食物も1個1点です。
どんな戦法でもも2人プレイでは差がつきにくくなっています。

じゃあゲーム中の勝利点を稼ぐアクションは意味ないか?
といえばそんなことはなくて、ゲーム中では勝利点を稼ぐアクションは概ね

お金に対して1.5倍

で換算されるので、単にお金を稼ぐよりは、勝利点行動の方が得になります。

しかしゲーム中の勝利点は他のアクションを生み出さないのに対して、お金はすべてのアクションの基本になりますから、とてもお金が重要なゲームです。

そしてインタラクションがない、と思われがちですが、相手にどうしてもあげたくない顧客カードを高値で買い取ることができるので、これをインタラクションと呼ばずになにがインタラクションなの?ということです。

グランドオーストリアホテルは貴重なお金というリソースを毎回変わるアクションの強弱を見極めつつ、8割自分、2割相手をみながら、やり繰りしていく、自己研鑽型ボードゲームです。
もちろんカードの運で負けることもあるかもしれませんが、大局観を誤った自分が悪いといえます。

なかなか2人でも時間がかかるゲームですが少しずつプレイして上手くなりたいですね。


庭から海底油田が出たヨ!!(唐突)

局面が読みにくい(というか読めない)

唐突ですがグランドオーストリアホテルがあまりに面白いので是非おすすめしたいです。

①皇帝の課題とゲームの目標を組み合わせると3000パターン以上!!
➡1000回遊んでもすべてのパターンを遊び尽くせません!
これなら拡張は必要ありません。

②カードとサイコロの組み合わせなので、長期的展望が役にたたない。
➡短期的展望の集合体によって構成されるゲームですから、経験がものを言います。
毎回シチュエーションが変わっても知識は残る、ということです。

知識例

○お金がなくなると何もできなくなるので、よほどのことがない限りドケチに振舞った方が楽にプレイできる

○初級者スタッフカードが実はパターンが違う

○仮にすべてのアクションで顧客カードをとっても14しか部屋は埋まらないので、実現すること/しないことを分別する

さてグランドオーストリアホテルは多数のスタッフカードの存在から

良いカードを引いた方が勝ちなんだろ、コンボゲー乙!!

と思われがちですが、誤解です。



グランドオーストリアホテルは

ありとあらゆる行動が最終的に高いレートで勝利点に換算される

珍しいタイプのゲームです。



お金も1円1勝利点、生産した飲食物も1個1点です。
どんな戦法でもも2人プレイでは差がつきにくくなっています。

じゃあゲーム中の勝利点を稼ぐアクションは意味ないか?
といえばそんなことはなくて、ゲーム中では勝利点を稼ぐアクションは概ね

お金に対して1.5倍

で換算されるので、単にお金を稼ぐよりは、勝利点行動の方が得になります。

しかしゲーム中の勝利点は他のアクションを生み出さないのに対して、お金はすべてのアクションの基本になりますから、とてもお金が重要なゲームです。

そしてインタラクションがない、と思われがちですが、相手にどうしてもあげたくない顧客カードを高値で買い取ることができるので、これをインタラクションと呼ばずになにがインタラクションなの?ということです。

グランドオーストリアホテルは貴重なお金というリソースを毎回変わるアクションの強弱を見極めつつ、8割自分、2割相手をみながら、やり繰りしていく、自己研鑽型ボードゲームです。
もちろんカードの運で負けることもあるかもしれませんが、大局観を誤った自分が悪いといえます。

なかなか2人でも時間がかかるゲームですが少しずつプレイして上手くなりたいですね。



相手を見極める

ボードゲーマーというのは大概奥手、だからボードゲーマーをやっているわけです。
でたまに

ボードゲームデートしませんか?

みたいに厚かましいのがいるんですが、

その意気や良し!!

と思うんです。
せっかくプレイするのであれば、おっさんとプレイするよりも、女子高生とプレイするほうが楽しいに決まっています!!

さて‥‥私も20代後半の元気な頃は、色々と声をかけて歩いていましたから、
誰彼かまわず(誰でもいいの?)デートしたい気持ちはわかります。

しかしボードゲームとデートのダブルアクションはちょっと

図々しいなあ

と思わなくもありません。
なぜなら、一石二鳥には大概ならなくて、どちらの兎も逃げていくからです。
デートするなら、ボードゲームよりも相手のほうが大事ですから。

というわけで、ボードゲームデートすることになったら、相手のここを見ろ!!という点をまとめます。

①持ってくるボードゲームの種類
⇒あまりに軽すぎるものばかり用意された場合は、注意が必要です。
ボードゲームブームに便乗しているだけの、ボードゲーマーではない場合があるからです。


②持ってくるボードゲームのコンポーネントの扱い
⇒神経質過ぎる場合は気をつけましょう。
ちょっと乱暴にあつかっただけで、キレる可能性があります。

③イノベーションに対しての態度
⇒イノベーションに対しての態度 ≒ 付き合いはじめてからの、相手に対しての態度です。
あまりにイノベーションに冷たく当たるのであれば気を付けるべきです。

イノベーション紹介はこちら



④コレクションが多過ぎる場合は切った方が良い
⇒生活に支障をきたす可能性があります。
見送るのが吉でしょう。

皆さんもたのしくデートしながら相手を選びましょう!!
そいじゃあまた〜♪




アズール 日本語版

ホビージャパン
2018-02-24

 


うっかりヘンギストとかポチったりしたら

ボードゲームも情報もボードゲームの安売り情報も、たくさん持っていても仕方ないです。
というのも安売り情報をチェックしている時間があるなら、マックでバイトした方がマシです。

そもそもボードゲーマーなら、情報を追っかけるよりも積みゲーのルールを読んでいる方が、よっぽど楽しく過ごせると思います、まあ実際にプレイしている方が100倍楽しいわけですが笑

それに安く売っているゲームは大概クソゲーですからね、ヘンギストとか(←たとえが極端)


 
名作ゲームを安く!なんていうのは都合の良い、すごく手前勝手な考え方で、まあ名作っていうものはお高いんですよ、グランドオーストリアホテルのように!!





ちょっと高すぎるわけですが…… 

↑このページのトップヘ