ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: ゆるく考察してみた

5FA7F313-14D4-4E96-BD81-CCB50DA67F54


【 概 要 】
アテナイとスパルタの都市国家戦争を
シミュレートした文明開発型ゲーム。

評価;B

面白さ(☆1〜3) ☆3
⇒わかりやすさと奥深さを
両立しています。

内容物(☆有無) ☆1
⇒かなり多いです

入手(☆有無) ☆0
⇒今は買いにくいですかね?

合計 ☆4

二人専用信長の野望。
小麦と勝利点の枯渇で、初心者は
最後までプレイする前に終わる
可能性が高いです。

ルール一つ一つは簡単だが、
プレイヤーができることが
13種類(大別しても4種類)
あるので、

「で、次は何すればいいの?」攻撃を
受けやすいです。

戦争はカードで行われるので
練習すればすぐできるように
なります。というか3すくみなので、
簡単です。
カードテキストがドイツ語
なので、よくわかりません。

【プレイのコツ】
•まず4ラウンドプレイできるように
➡とにかく小麦を稼がないとすぐに終わります。

小麦を稼ぐには、交易と年貢があります。

 また市民を兵士や船に変えることで小麦の消費量を減らすことができます。

勝利点が減る?背に腹はかえられません!

•一人でプレイする(自主練)
➡このゲームはインスト命です。
説明書の一言一句はもちろん暗記し例外処理もBGGを参考に解決する必要があります。

インストをグダつくだけで、相手の顔はみるみる曇り、

もういいよグラスロードやろう

となってしまいます。

そのためにも一人で2人分プレイする自主練で、スムースなゲーム運びをマスターします。






 

40CCB05C-35A4-4B21-8AB0-74C5716C91A8

どうしても気分が乗らない火曜日・・・そんな時はUSテレグラフをプレイしましょう。
こちらのゲームはアッティカのリメイクですが、アッティカよりも入手しやすくルールは変わらないです。
またベスト人数2人なので家族とプレイしやすいですね。こ
建物が出る順番がランダム、また建物を建てるための資源カードもランダムなので引き運がありますから、


勝てば自分の実力、負けたら運が悪かった

とできる点が良いですね。
第一感ですと、建物の連鎖が重要そうですので、手順としては

①基本建物の山から建物を持ってくる

②ほかの山から建物を持ってくる
※相手が建物を建て続けた場合は都市をつながれないよう邪魔をする

③うまいこと連続で並べる
 
こんな感じでしょうか?体感では②の引きがかなり重要ですので、比較的運要素が大きい気がしますね。

ちょっと何度かプレイしてみようと思います。



D3S_0998 - Flandrin A

デカい

そう、エロいという感想よりもデカい

ロダンの接吻とはそういう作品であります。
これはマストバイ!!ならぬマスト……なんていうんですかね?
まあ行ったほうがよいと思います(小学生の感想)

なにしろこの作品かなり巨大で、女性の方でもおそらく180cm以上ありますから、男性は200cmくらいあるかもしれません。

そして手足などの末端がかなり巨大化された表現ですので、元々大きい+さらに強調されているわけです。
これは運慶も採用した手法で、リアリティよりも迫力を重視、といったところでしょう。

また彼ら(像のことです)は不倫の関係にあるので、もしかしたらロダンは、この作品に自分とカミーユの関係に重ね合わせたのかもしれません。(ドヤァ〜)

あーあと、2点ですが、ドガのパステルもオススメです。
ベタですが、本物はやはり細部も確認できるので、素晴らしいです。

朝一でいけば、休日でも混雑していないところも、好感がもてます。
みなとみらいシェイクシャックに入るには30分以上並ぶ必要がありますが、他に食事処はたくさんあるので、困ることはないでしょう。

そうそう、帰り際に横浜には色々ボードゲームカフェがあるので、寄るのもいいかもしれませんね(無理矢理ボードゲームブログっぽくした)

⬆️

いかに些細な日常が必要なことだったか?を痛感しますね


評判が良いと買いたくなる!!

さてレスアルカナがいつのまにかBGG300位代なので、購入しようかな?とおもっていたんですが、

実質カードのみで5500はちょっと高いかな??

という気がします。
まープレイしたらしたで面白さは保証されているんでしょうけどねぇ・・・

というわけでレスアルカナに負けずとも劣らないカードゲームをあげていきます
 
◯レースフォーザギャラクシー
⇨日本語版がレア化していますが、まあいずれ二版が出るでしょう。

◯イノベーション
⇨命令する!野蛮度が高いプレイヤーのみ、このゲームを楽しむことを許可する。

◯ヒーローレルムズ
⇨英語版しかないので最初にクトゥルフレルムズ日本語版をプレイするとルールが把握しやすいです。


いやあ意外と名作揃いなのでレスアルカナは不要な気がしてきました笑
 



呼んだ??

二人専用ゲームには意外と名作?が多いので、おすすめしていきます。


指輪物語対決紹介はこちら

古代(決戦)紹介はこちら

ポリス紹介はこちら

全体的に渋いラインナップですが、やりこんでみるとそれなりに楽しさが見えてきますよ~

ロード・オブ・ザ・リング:対決 デラックス版 Herr der Ringe: Die Entscheidung (Deluxe Edition) [並行輸入品]

Heidelberger Spieleverlag



これが…一等車の座席か!!

さていよいよ、ファーストクラス日本語版が入手しにくくなりつつあるようです。
ファーストクラスといえば、カードが中心ながらもBGGランクは300位代なので、ゲームとしての面白さはある程度確約されていますが、日本語版となると(ゆるく)妄想する必要があります。

そう、誤訳です

ファーストクラスはカード多めですから、誤訳がカードにあると、ショックが大きいです。
というわけで、誤訳のチェックはしたほうが無難でしょう。幸いルールに誤りがあるだけのようですね。

またファーストクラスを購入するのもう一つのポイントは、カードのシナジーを考えるゲームである、という点です。
これはいつもの

結局上達するにはカードをすべて覚える必要がある

ということです。

テラフォーミングマーズのカードも覚えていないのに、ファーストクラスまで覚えられるか!!という方はとりあえずスルーでもいいんじゃないか?という気がします。


 


リラックス

最近、暑くなってきたせいか、他人のアラばかり探していて嫌になりませんか?
エラッタごときにムキになって、 恥ずかしくないですか?

子供にその姿を見せることができますか?
と言いたくなります。

暑いですからね、誰かのせいにしたくなりますが、やはりじっと耐えることもボードゲームでは必要ではないでしょうか?
ということで根気がいるボードゲームを挙げていこうと思います。

○メディナ
→街を作りながら、いつ自分の所有宮殿にするかを考えるチキンレース

○バトルライン
→クニチーゲーは全体的に心理的にジリジリあるいはヒリヒリとした展開になりやすいですね

○金星の商人
→the時間がかかるすごろく。


 


飯テロと似ている

さて私は自炊をしているので、飯テロ耐性が異常に高い。
というのも自分で殆ど作れてしまうので、自分が作った料理以外あまり興味がないからです。
これってボードゲームでも一緒だと思います。

たとえば自分がゲームをやり込むと必要以上に欲しくなくなります。
結局はやり込みが足りないから他のゲームに目が映るってところでしょうか。

というわけで自分の中のベスト3を決めることで購入を抑えることができるのでは?と考えました。


1位;囲碁
⇒時間がかかることと勉強が必要である以外の欠点はないです。
あと脚付き碁盤がかさ張るくらいです。

2位;ファイブトライブス
⇒数点に留意するだけで、直ぐにプレイ出来るようになる点が素晴らしいです。
私にとって囲碁は別格なので、実質1位です。

3位;チグリスユーフラテス
⇒囲碁のような純粋アブストラクトに近いので、同じレベルでないとゲームにならない点は注意が必要です。


適当に列挙してみました。

購入意欲が減ったか?と言われれば、今でもGWTが欲しいような気がするようなしないような…。

あまり効果はないかもしれませんが、試してみると自分の好みがわかっていいでしょう。


 



23時過ぎたらねむい・・・


共働きで平日にボードゲームをプレイする、 これは難しい問題です。
というわけで短い時間でプレイできそうなゲームを挙げていきます。

①ルアーブル内陸港
→最近のお気に入りその1。
いやぁ、このゲームは意外と面白いですよ。


②砂漠を越えて
→最近のお気に入りその2。
プレイしてみると囲碁とプレイ感覚は異なるのですが、一手の価値を様々な側面から考慮させられる点は囲碁よりも複雑な多色囲碁ですね。

3人だと初期配置でキツキツになるので、混沌度がアップします。
というかルールはアブストラクトですが、ほぼマルチと言っても過言ではありません。
2人で1人を潰そうと思えば、容易に潰せます。

③ヴィアネブラ
→最近買いたいリストNo.1。
値段が高いのがネックですかね?
見た目は良さそうなんですが、あんまりアクションの種類が多いと、我が家では回らないかもしれませんが……


 



呼んだ??

二人専用ゲームには意外と名作?が多いので、おすすめしていきます。


指輪物語対決紹介はこちら

古代(決戦)紹介はこちら

ポリス紹介はこちら

全体的に渋いラインナップですが、やりこんでみるとそれなりに楽しさが見えてきますよ~

ロード・オブ・ザ・リング:対決 デラックス版 Herr der Ringe: Die Entscheidung (Deluxe Edition) [並行輸入品]

Heidelberger Spieleverlag

↑このページのトップヘ