ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: ゆるく考察してみた


評判が良いと買いたくなる!!

さてレスアルカナがいつのまにかBGG300位代なので、購入しようかな?とおもっていたんですが、

実質カードのみで5500はちょっと高いかな??

という気がします。
まープレイしたらしたで面白さは保証されているんでしょうけどねぇ・・・

というわけでレスアルカナに負けずとも劣らないカードゲームをあげていきます
 
◯レースフォーザギャラクシー
⇨日本語版がレア化していますが、まあいずれ二版が出るでしょう。

◯イノベーション
⇨命令する!野蛮度が高いプレイヤーのみ、このゲームを楽しむことを許可する。

◯ヒーローレルムズ
⇨英語版しかないので最初にクトゥルフレルムズ日本語版をプレイするとルールが把握しやすいです。


いやあ意外と名作揃いなのでレスアルカナは不要な気がしてきました笑
 



呼んだ??

二人専用ゲームには意外と名作?が多いので、おすすめしていきます。


指輪物語対決紹介はこちら

古代(決戦)紹介はこちら

ポリス紹介はこちら

全体的に渋いラインナップですが、やりこんでみるとそれなりに楽しさが見えてきますよ~

ロード・オブ・ザ・リング:対決 デラックス版 Herr der Ringe: Die Entscheidung (Deluxe Edition) [並行輸入品]

Heidelberger Spieleverlag



これが…一等車の座席か!!

さていよいよ、ファーストクラス日本語版が入手しにくくなりつつあるようです。
ファーストクラスといえば、カードが中心ながらもBGGランクは300位代なので、ゲームとしての面白さはある程度確約されていますが、日本語版となると(ゆるく)妄想する必要があります。

そう、誤訳です

ファーストクラスはカード多めですから、誤訳がカードにあると、ショックが大きいです。
というわけで、誤訳のチェックはしたほうが無難でしょう。幸いルールに誤りがあるだけのようですね。

またファーストクラスを購入するのもう一つのポイントは、カードのシナジーを考えるゲームである、という点です。
これはいつもの

結局上達するにはカードをすべて覚える必要がある

ということです。

テラフォーミングマーズのカードも覚えていないのに、ファーストクラスまで覚えられるか!!という方はとりあえずスルーでもいいんじゃないか?という気がします。


 


リラックス

最近、暑くなってきたせいか、他人のアラばかり探していて嫌になりませんか?
エラッタごときにムキになって、 恥ずかしくないですか?

子供にその姿を見せることができますか?
と言いたくなります。

暑いですからね、誰かのせいにしたくなりますが、やはりじっと耐えることもボードゲームでは必要ではないでしょうか?
ということで根気がいるボードゲームを挙げていこうと思います。

○メディナ
→街を作りながら、いつ自分の所有宮殿にするかを考えるチキンレース

○バトルライン
→クニチーゲーは全体的に心理的にジリジリあるいはヒリヒリとした展開になりやすいですね

○金星の商人
→the時間がかかるすごろく。


 


飯テロと似ている

さて私は自炊をしているので、飯テロ耐性が異常に高い。
というのも自分で殆ど作れてしまうので、自分が作った料理以外あまり興味がないからです。
これってボードゲームでも一緒だと思います。

たとえば自分がゲームをやり込むと必要以上に欲しくなくなります。
結局はやり込みが足りないから他のゲームに目が映るってところでしょうか。

というわけで自分の中のベスト3を決めることで購入を抑えることができるのでは?と考えました。


1位;囲碁
⇒時間がかかることと勉強が必要である以外の欠点はないです。
あと脚付き碁盤がかさ張るくらいです。

2位;ファイブトライブス
⇒数点に留意するだけで、直ぐにプレイ出来るようになる点が素晴らしいです。
私にとって囲碁は別格なので、実質1位です。

3位;チグリスユーフラテス
⇒囲碁のような純粋アブストラクトに近いので、同じレベルでないとゲームにならない点は注意が必要です。


適当に列挙してみました。

購入意欲が減ったか?と言われれば、今でもGWTが欲しいような気がするようなしないような…。

あまり効果はないかもしれませんが、試してみると自分の好みがわかっていいでしょう。


 



23時過ぎたらねむい・・・


共働きで平日にボードゲームをプレイする、 これは難しい問題です。
というわけで短い時間でプレイできそうなゲームを挙げていきます。

①ルアーブル内陸港
→最近のお気に入りその1。
いやぁ、このゲームは意外と面白いですよ。


②砂漠を越えて
→最近のお気に入りその2。
プレイしてみると囲碁とプレイ感覚は異なるのですが、一手の価値を様々な側面から考慮させられる点は囲碁よりも複雑な多色囲碁ですね。

3人だと初期配置でキツキツになるので、混沌度がアップします。
というかルールはアブストラクトですが、ほぼマルチと言っても過言ではありません。
2人で1人を潰そうと思えば、容易に潰せます。

③ヴィアネブラ
→最近買いたいリストNo.1。
値段が高いのがネックですかね?
見た目は良さそうなんですが、あんまりアクションの種類が多いと、我が家では回らないかもしれませんが……


 



呼んだ??

二人専用ゲームには意外と名作?が多いので、おすすめしていきます。


指輪物語対決紹介はこちら

古代(決戦)紹介はこちら

ポリス紹介はこちら

全体的に渋いラインナップですが、やりこんでみるとそれなりに楽しさが見えてきますよ~

ロード・オブ・ザ・リング:対決 デラックス版 Herr der Ringe: Die Entscheidung (Deluxe Edition) [並行輸入品]

Heidelberger Spieleverlag





ホーム〇スが寝てたヨ‥‥‥‥

まあ想像はつきましたが、やはり公共施設ですからね、いろいろな方がいます。
これからはしっかり机を拭いてから使いましょう(小学生並みの感想)

とりあえず聖書について数冊本を読んでみましたが、なかなか字面だけを追いかけてみても、魂の安息はやってきません。図書館に飽きたので、横浜に繰り出すことにしました。

今日は……おっ!第一日曜日だから、横浜キューブ(ボードゲーム中古屋)営業日じゃん!!

しかし、このままなんとなくキューブに行ったら、ボードゲームが増えてどんどん家庭内での立場が悪くなります。
私には、モノではなく、魂の救済が必要なのです。

ですので、私も上野公園で炊き出しをしていた教会の牧師?の説教を、〇ンペンと一緒に聞くことで、キリスト教に帰依しようと思います。

嘘です。

私は図書館が好きなので、しっかりキリスト教について勉強してから、説教されたいと思います。
というわけで、ふたたび図書館に戻ってくると、〇ン〇ンが3人に増えていました。
これがボードゲーマーが良く使うマジックワード

拡大再生産

ですね。
わかりました!!

(注)
この話は半分実話、半分フィクションです。

そうそう拡大再生産といえばスプレンダーこと宝石の煌めきです。
地味すぎるシステムでボードゲームコレクターには受けが悪いのですが、気にすることはありません。
単に初心者に負けるのが気に食わないだけですから。
ボードゲームとしては「テストプレイなんてしていないよ」より面白いと思われますので、安心しておすすめできます


山谷ブルース (新潮OH!文庫)

エドワード ファウラー
新潮社
2002-03


ホビージャパンフェスが限界だってば…

春の連休を利用して、せっかく関西近辺に旅行に行くにもかかわらず、DDTに行けるスキはなさそうです。まあ最近欲しいボードゲームもないので別にいいんですけど。


というわけで、DDTに行くための言い訳を考えてみました。

①大阪出張という
→支社がないですが、気にせず嘘をつきましょう。

②上司とゴルフという
→ゴルフはプレイしませんが、もちろん気にしません

③友達と旅行という
→ヘイト値がいきなりMAXになるので、危険ですが……

こうやって大人はブラフが上手になっていくのです。

 



ニュートラル要素とは?

イムホテップデュエルがとうとう発売になりました。
イムホテップはとてもよいゲームでしたけど、私はお仕事が嫌で手放しました。
というわけでイムホテップデュエルもいずれ手放しますので、

🌟4です 7/10

そいじゃあまた〜














さてボードゲームのレビューで先日 BGGを見ていたら

長所

ニュートラル

短所

と3パターン書いてる方がいて
なるほど〜と思いました。

例えばイムホテップデュエルを長所と短所で書くと

長所
誰にでもわかりやすいルールで間口が広い

短所
お仕事を強要されるので放出した

となりますが、お仕事強要はイムホテップのゲームとしての特徴ですから、長所とも短所ともいえない、どちらかといえばニュートラル要素ではないでしょうか?

ちなみに囲碁ではお仕事のことを

あいさつ

とか

権利

とか

そんな感じで言ったりします。
まあ、物は言い様ってことですね。

さて、というわけで買う前から放出確定のイムホテップデュエルをニュートラル属性込みで表現するなら

長所
誰にでもわかりやすいルール

ニュートラル
お仕事を要求されるゲーム性
エジプト風味

短所
想像していたゲーム性と違い、お仕事を強要されるゲーム性は個人的につまらないので、放出した

なんか短所が直球になりました。
ニュートラル要素を書くのも良し悪しです。 

↑このページのトップヘ