ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: ブロックス


闇討ちも可!!←卑怯

文化系の趣味は衒学的である

と書くと、さすがにホント?って感じですが、傾向としてはありうると思います。

ボードゲームに限らず文化系の趣味は知識がある程度重要になってきますから、知識のある古参プレイヤーは結構衒学的にアドバイスなんかくれるわけです。そんなアドバイスやら文句やらのひけらかしに

「悔しい‥もうあいつとは遊ばない!!」

といって 涙で枕を濡らすのは、30歳までにしましょう(30過ぎて悔し泣きしていいの?)。
やはりボードゲーマーはボードゲームで決着をつけるのが筋でしょう。

そのためにも自分の得意なタイトルは複数用意しておくといいです。
たとえばドミニオン、イスタンブールあたりは比較的立ちやすそうですし、何より圧縮すれば持ち歩きやすいのでオススメです。

もし返り討ちにされた時でも

「今日は運が悪かった」

と運のせいに出来る点も素晴らしいと思います! (結局負けるのか)



 


テトリスっぽい……

さて、夏休みがもうすぐ始まります!!といっても、これを書いているのは○日前なので、もしかするとメンタルを病んで入院しているかもしれませんが、狂○日記と思っていただけると幸いです

縁起悪いネ!!

せっかくの夏休みなので、Amazonのランキングで不動の1位を獲得しているブロックスについて分析してみます。

【外観】
さすがにフランス生まれでおシャンティです。
内容はバリバリのアブストラクトですが、多人数ですから意外とマルチっぽい側面もありますね。
2人プレイをしたら鉄板アブストラクトです。

【で、どこが面白いのか?】
やはりこのゲームの面白さは

1人だと止めることはできないが、2人だと止めることができる

という点に集約されます。
まさにマルチですね

ちょっと違う

【コストパフォーマンス】
ブロックスは2000円を切るので、コストパフォーマンスも優れています。

【結論】
「ランキング1位は、なるべくしてなった」

バリバリのボードゲーマーなら兎に角、最初にプレイするにはかなり良い作品といえます。
知育っぽい要素も備えつつ、価格も安いって最高じゃないですかね?

またオープン会を主催される方は一つは持っておくと便利だと思います。
壊されても険悪な雰囲気になりませんからね(笑




 

↑このページのトップヘ