ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: シヴィライゼーション


1対3では勝てない真理

ドイツのクロスカントリーは本当に強かったですね。
ゴールした後でもまだ体力があるように見えました。

まあ1対3でプレイすると、だいたいどんなボードゲームでも同じような展開になります。
特に直接攻撃があるゲームならば、同じプレイヤーを狙って攻撃し続ければ、自然と落ちてきますから、あとは残りのプレイヤーで競い合えばよいということですね。
1対3の状態になるのが嫌であれば

個人攻撃要素のあるゲームを3人以上でプレイしない

ということが手っ取り早い解決方法でしょう。



 


結局どちらがメインなの??

先月業務が忙しいのに無理やり連休をとり、台風直撃のなか徳島→香川→岡山→兵庫→大阪という弾丸ツアーを強行しましたが、本当に楽しかったです。

まあボードゲームしか書いていない(ん?)ブログですけど、やっぱりボードゲーム一色の人生だとつまらないですよ。いや別にいいんですけどね笑

さてボードゲーム合宿ならいざ知らず、旅行のお供にボードゲームを持っていくと持て余すことがあります。
なるほど、確かにさんざん旅行で疲労している頭脳にボードゲームをぶっこんでも眠くなるだけですね。

といくわけで、旅行に向いているボードゲームを挙げていきます。

○5本のキュウリ

○ワードバスケット

○ジャイプル

○イノベーション

イノベーションはちょっと慣れが必要ですけど、意外と頭使わないのでお勧めします。


 


チャデクの前に敵なし!!(味方もなし!!)

さてシヴィライゼーションBG日本語版が再販になりましたので、きっと全国150人くらいのボードゲームマニアは、買うのでしょう。ではそれが陽の目をみることはあるか?といわれれば、ないような気がしないでもないような……

文明発展系ゲームにありがちなプレイ時間の問題を克服できていないからです。
といっても悪いゲームか?といえばもちろんそんなことはなくて、うまくビデオゲームをボードゲームに移行したなぁ〜という感じです。

でもやっぱりビデオゲームで十分じゃないか?っていう気がしなくもないので、こうなったらシヴィライゼーション好きで集まってプレイするしかないでしょう。

さてそんなことよりもイノベーションですよ、イノベーション。
こちらのほうが時間も短くて、古代から未来まで体感できるので、おススメです。
カード運にめちゃ左右されますが、人類の歴史なんてそんなものですから





 

↑このページのトップヘ