ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: ファーストクラス



これが…一等車の座席か!!

さていよいよ、ファーストクラス日本語版が入手しにくくなりつつあるようです。
ファーストクラスといえば、カードが中心ながらもBGGランクは300位代なので、ゲームとしての面白さはある程度確約されていますが、日本語版となると(ゆるく)妄想する必要があります。

そう、誤訳です

ファーストクラスはカード多めですから、誤訳がカードにあると、ショックが大きいです。
というわけで、誤訳のチェックはしたほうが無難でしょう。幸いルールに誤りがあるだけのようですね。

またファーストクラスを購入するのもう一つのポイントは、カードのシナジーを考えるゲームである、という点です。
これはいつもの

結局上達するにはカードをすべて覚える必要がある

ということです。

テラフォーミングマーズのカードも覚えていないのに、ファーストクラスまで覚えられるか!!という方はとりあえずスルーでもいいんじゃないか?という気がします。


 


利鞘が小さいから

さてサイズの予約はすぐにいっぱいになりましたが、ファーストクラスがやたらと余っているのがかわいそうになりますね。やっぱり全然売れないのはフィギュアがないからですかね。

まあいずれ再販されるので安心して待っていた方が良いでしょう。
マンションオブマッドネスも結局再販されてからは余り気味ですからね。

でもボードゲームってかさばるからあまり転売にむかないと思います。
まあかさばらなくて単価が高いのはワイナリーの四季ですかね?
 


これが…一等車の座席か!!

さていよいよ、今月末ファーストクラス日本語版が発売になります。
ファーストクラスといえば、カードが中心ながらもBGGランクは300位代なので、ゲームとしての面白さはある程度確約されていますが、日本語版となると(ゆるく)妄想する必要があります。

そう、誤訳です

ファーストクラスはカード多めですから、誤訳がカードにあると、ショックが大きいです。
というわけで、予約する前には誤訳のチェックはしたほうが無難でしょう。

またファーストクラスを購入するのもう一つのポイントは、カードのシナジーを考えるゲームである、という点です。
これはいつもの

結局上達するにはカードをすべて覚える必要がある

ということです。

テラフォーミングマーズのカードも覚えていないのに、ファーストクラスまで覚えられるか!!という方はとりあえずスルーでもいいんじゃないか?という気がします。


 

↑このページのトップヘ