ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: ツィクスト



全人類だと数億人プレイヤーがいるそうですよ(話半分)

コレクターにとっては持っていることが勲章ですが、やはりボードゲームはプレイしてなんぼですから、プレイしやすい環境にあるゲームをプレイしたいと思います。

ツィクストはプレイする環境を探すのがかったるいです、妻はアブストラクトで負けるとすぐに

セコい!!

って言いますし。
まあボードゲームっていうのはそもそも小賢しくて性格がネチネチしている方が圧倒的に強いもんです。
将棋とか囲碁、チェスのチャンピオンでも、日焼けして金のネックレスジャラジャラしてそうな方ってあんまりいないですよね(当たり前)

我が家のお寒いボードゲーム事情はさておき、囲碁、将棋、麻雀、バックギャモンあたりは幾らでもプレイ環境があるのは素晴らしいです。
ただ最近のオンライン対戦はソフト打ちのプレイヤーもたくさんいるそうなので、その点は残念だなぁと思います。

別に勝つ必要はなくて、自分が自分らしくプレイできればそれでいいんですよ、私は。

そういえば、最近BGAにイノベーションが入ったそうですね。
俄然興味が湧いてきました。

早く海賊行為で得点カードを奪われたいです



真のM






全人類だと数億人プレイヤーがいるそうですよ(話半分)

コレクターにとっては持っていることが勲章ですが、やはりボードゲームはプレイしてなんぼですから、プレイしやすい環境にあるゲームをプレイしたいと思います。

ツィクストはプレイする環境を探すのがかったるいです、妻はアブストラクトで負けるとすぐに

セコい!!

って言いますし。
まあボードゲームっていうのはそもそも小賢しくて性格がネチネチしている方が圧倒的に強いもんです。
将棋とか囲碁、チェスのチャンピオンでも、日焼けして金のネックレスジャラジャラしてそうな方ってあんまりいないですよね(当たり前)

我が家のお寒いボードゲーム事情はさておき、囲碁、将棋、麻雀、バックギャモンあたりは幾らでもプレイ環境があるのは素晴らしいです。
ただ最近のオンライン対戦はソフト打ちのプレイヤーもたくさんいるそうなので、その点は残念だなぁと思います。

別に勝つ必要はなくて、自分が自分らしくプレイできればそれでいいんですよ、私は。

そういえば、最近BGAにイノベーションが入ったそうですね。
俄然興味が湧いてきました。

早く海賊行為で得点カードを奪われたいです



真のM




1E0B86B9-92F2-4C2D-BDF7-9EA5D339DE6C

全人類だと数億人プレイヤーがいるそうですよ(話半分)

コレクターにとっては持っていることが勲章ですが、やはりボードゲームはプレイしてなんぼですから、プレイしやすい環境にあるゲームをプレイしたいと思います。

ツィクストはプレイする環境を探すのがかったるいです、妻はアブストラクトで負けるとすぐに

セコい!!

って言いますし。
まあボードゲームっていうのはそもそも小賢しくて性格がネチネチしている方が圧倒的に強いもんです。
将棋とか囲碁、チェスのチャンピオンでも、日焼けして金のネックレスジャラジャラしてそうな方ってあんまりいないですよね(当たり前)

我が家のお寒いボードゲーム事情はさておき、囲碁、将棋、麻雀、バックギャモンあたりは幾らでもプレイ環境があるのは素晴らしいです。
ただ最近のオンライン対戦はソフト打ちのプレイヤーもたくさんいるそうなので、その点は残念だなぁと思います。

別に勝つ必要はなくて、自分が自分らしくプレイできればそれでいいんですよ、私は。

そういえば、最近BGAにイノベーションが入ったそうですね。
俄然興味が湧いてきました。

早く海賊行為で得点カードを奪われたいです



真のM




1E0B86B9-92F2-4C2D-BDF7-9EA5D339DE6C

全人類だと数億人プレイヤーがいるそうですよ(話半分)

コレクターにとっては持っていることが勲章ですが、やはりボードゲームはプレイしてなんぼですから、プレイしやすい環境にあるゲームをプレイしたいと思います。

ツィクストはプレイする環境を探すのがかったるいです、妻はアブストラクトで負けるとすぐに

セコい!!

って言いますし。
まあボードゲームっていうのはそもそも小賢しくて性格がネチネチしている方が圧倒的に強いもんです。
将棋とか囲碁、チェスのチャンピオンでも、日焼けして金のネックレスジャラジャラしてそうな方ってあんまりいないですよね(当たり前)

我が家のお寒いボードゲーム事情はさておき、囲碁、将棋、麻雀、バックギャモンあたりは幾らでもプレイ環境があるのは素晴らしいです。
ただ最近のオンライン対戦はソフト打ちのプレイヤーもたくさんいるそうなので、その点は残念だなぁと思います。

別に勝つ必要はなくて、自分が自分らしくプレイできればそれでいいんですよ、私は。

そういえば、最近BGAにイノベーションが入ったそうですね。
俄然興味が湧いてきました。

早く海賊行為で得点カードを奪われたいです



真のM





ぼ、ぼくは行かないよ!!

もうすぐ越前ボドゲフリマですので、入手しにくいおすすめ作品を挙げていきます。


1.エルグランデビックボックス
⇒言わずと知れた名作。
適度なカード運がある基本セットが初心者とやる分にはおススメです。
王と参謀は巷で高い評価ですが、

初期手札を選ぶ

という行為が、初見者には難易度が高いと思います。

2.チグリスユーフラテス
⇒言わずと知れた名作その2。
細かいルールは多いものの、タイルを置くだけです。
インストでコツを教えて上げると幸せになれますね。

3.逃げゾンビ
⇒1回再販されてますけど、2度目はありますかね?
フィギュアがたくさんついてくるので、ゾンビのジオラマを作る時に重宝します。

4.インペリアルセトラーズ
⇒あまり売れていないのが可哀想になる、傑作文明発展カードゲームです。
ネイションズの1プレイ(3時間)で、4種類の文明全てをプレイできるかもしれません。

ブルームーンやアンドロイドネットランナーなどの大作に霞んでしまいがちですが、適度なカード運と戦略のバランスは素晴らしいです。

5.バベル
⇒バトルラインの再販は話題になるのに、なぜこちらは話題にならないのでしょうか?
やはり一発で決まるゲーム性が評価されない、ということでしょうか。
こういうゲームこそ潔さを旨とする日本人向けではないかと思います。
あとイノベーションとか。




ぼ、ぼくは行かないよ!!

もうすぐ中野ブロードウェイボドゲフリマですので、入手しにくいおすすめ作品を挙げていきます。


1.エルグランデビックボックス
⇒言わずと知れた名作。
適度なカード運がある基本セットが初心者とやる分にはおススメです。
王と参謀は巷で高い評価ですが、

初期手札を選ぶ

という行為が、初見者には難易度が高いと思います。

2.チグリスユーフラテス
⇒言わずと知れた名作その2。
細かいルールは多いものの、タイルを置くだけです。
インストでコツを教えて上げると幸せになれますね。

3.逃げゾンビ
⇒1回再販されてますけど、2度目はありますかね?
フィギュアがたくさんついてくるので、ゾンビのジオラマを作る時に重宝します。

4.インペリアルセトラーズ
⇒あまり売れていないのが可哀想になる、傑作文明発展カードゲームです。
ネイションズの1プレイ(3時間)で、4種類の文明全てをプレイできるかもしれません。

ブルームーンやアンドロイドネットランナーなどの大作に霞んでしまいがちですが、適度なカード運と戦略のバランスは素晴らしいです。

5.バベル
⇒バトルラインの再販は話題になるのに、なぜこちらは話題にならないのでしょうか?
やはり一発で決まるゲーム性が評価されない、ということでしょうか。
こういうゲームこそ潔さを旨とする日本人向けではないかと思います。
あとイノベーションとか。




ローシケイフク……

ホビージャパンがキックスターターを始めた!!ということで着眼点は良いと思うんです。
キックスターターの良いところは

転売ヤー問題を解決できる

このメリットが大きいです。
特に今の日本のボードゲームシーンでは転売ヤー一色です。
駿河屋という大手転売小売店からはじまり、Amazonにも多数の転売ヤーが蔓延る、言ってみれば転売ヤーヘイブンですからね。

キックスターターは料金を払えば手に入りますし(金額が達成されれば)、需要数が少ないボードゲームには向いている販売方式だと思います。

しかし、しかしですよ、せっかくのキックスターター第1弾が老師敬服です。
これはちょっと失望します、何しろよくわからないタイトル、地味な絵、こんなのマニアしか買わないっすよ、ホビージャパン様。

「キックスターターなんてやるのはマニアだけでしょ」と言われればそれまでですけど、ちょっとボードゲームをかじったプレイヤーなら自分では買わないと思いますよ、老師敬服は。
だって自分のボードゲームの棚に入っていたら、ちょっと不自然じゃないですか。
トラヤヌスとアクアスフィアの間に、老師敬服があるんですよ?

ホビージャパン様におかれましてはもう少し訴求力のあるタイトル、例えばロールフォーザギャラクシー(デウスでも可)拡張の日本語版をキックスターターで販売します。

の方が良かったのではないか?と思う次第です。




 


全人類だと数億人プレイヤーがいるそうですよ(話半分)

コレクターにとっては持っていることが勲章ですが、やはりボードゲームはプレイしてなんぼですから、プレイしやすい環境にあるゲームをプレイしたいと思います。

ツィクストはプレイする環境を探すのがかったるいです、妻はアブストラクトで負けるとすぐに

セコい!!

って言いますし。
まあボードゲームっていうのはそもそも小賢しくて性格がネチネチしている方が圧倒的に強いもんです。
将棋とか囲碁、チェスのチャンピオンでも、日焼けして金のネックレスジャラジャラしてそうな方ってあんまりいないですよね(当たり前)

我が家のお寒いボードゲーム事情はさておき、囲碁、将棋、麻雀、バックギャモンあたりは幾らでもプレイ環境があるのは素晴らしいです。
ただ最近のオンライン対戦はソフト打ちのプレイヤーもたくさんいるそうなので、その点は残念だなぁと思います。

別に勝つ必要はなくて、自分が自分らしくプレイできればそれでいいんですよ、私は。

そういえば、最近BGAにイノベーションが入ったそうですね。
俄然興味が湧いてきました。

早く海賊行為で得点カードを奪われたいです



真のM





ザ•頑丈

ボードゲームの欠点、といえばやはり耐久性でしょう。
どんなに丁寧にスリーブをつけてもカードは痛みます。

その点、タイルなら多少乱暴な扱いにも耐えられます。
というわけで、頑丈なゲームを挙げていきます。

○メキシカ新版
➡ちょっとお高いですが、ピラミッドだらけのコンポーネントは高級チェスセットを思わせます。
遺跡が林立する様子が楽しいです。
ちょっとどころではなく完全にアブストラクトなので、ハンデを豪快につけましょう。
幸い勝利点方式なので、用意につけることができます。

○星の王子さま
⇒タイルで惑星を作っていくのが楽しいです。
バオバブで一発逆転はロマンすぎるので、基本的にはバオバブを相手に渡すようにプレイします。

○砂漠を越えて
⇒コマとボードだけなので傷みにくいです。



 

↑このページのトップヘ