ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: ブラス

5FA7F313-14D4-4E96-BD81-CCB50DA67F54
白ブラスはまだお預け!!


さて、もうすぐお盆休みが終わりますが、最近は我が家のボードゲームシーンが充実しつつあります。
手札を使わない、あるいは使っても最小限しか使わないゲームを選択したところ、周りが良いですね。
あーあと、

1プレイが30分以内

これ、重要ですよね、特に小学生低学年がいる場合は。

というわけで、いまさらマジェスティをプレイしました。
ちょっとA面は、小学1年生が初プレイ時に

「これ、姫様(城カード)集めるゲームだよね」

と看破するくらい薄っぺらいゲームですが、B面だと話が変わって面白いです。

A面ははっきり言って

①平均的にカードを取る
②①の上で、右の方にあるカード=酒場か城カードを一番取れた人が勝つ

といっても過言でないくらい単調なゲームですが、B面になると、いきなり最強2TOPカードがなくなり、全体的にパワーアップするので、カードの能力が平均化されます。


まあ我が家のプレイレベルだと、ブラスは早すぎるので、気長にプレイスキルが上がるのを待つとしますか!!







難しくないブラス

マニア向けゲームですが、手札がある分、ギャラリーからアドバイスを受けにくい点が優れていますね。
というわけで、いまいちたくさんのバージョンがあってわかりにくいので、まとめてみました。

①ブラス通常版
➡️いわゆるベーシックなブラス。
た◯くんでレビューしてます

②ブラス豪華版
➡️コインが豪華、2人マップとリバーシブル

③黒ブラス
またの名はブラス ランカシャー
➡️ブラス豪華版、ノーマルブラスのリバイバル版
見た目が豪華で、わかりにくい一部ルールを選択方式


④白ブラス
またの名はブラス バーミンガム
➡️ブラス新作マップ。
よりマニア向けにアレンジされている。
ビールが重要らしいですよ、ビールが(なんでビール?)


【で、どれから買うのがオススメ?】
➡️やはり①〜③のどれかを試しにプレイしてから、④をプレイするのがよいでしょう。
キックスターター版の③.④が流行りですが、①.②でもゲーム内容は変わらないので、すぐにプレイしたければ十分かもしれません。

まあ今後③.④が一般流通しますから、それまで待ってもいいかもです。

 

こちらはブラスを簡略化した産業の時代。
 



難しくないブラス

マニア向けゲームですが、手札がある分、ギャラリーからアドバイスを受けにくい点が優れていますね。
というわけで、いまいちたくさんのバージョンがあってわかりにくいので、まとめてみました。

①ブラス通常版
➡️いわゆるベーシックなブラス。
た◯くんでレビューしてます

②ブラス豪華版
➡️コインが豪華、2人マップとリバーシブル

③黒ブラス
またの名はブラス ランカシャー
➡️ブラス豪華版、ノーマルブラスのリバイバル版
見た目が豪華で、わかりにくい一部ルールを選択方式

これが日本語化されるブラスですね


④白ブラス
またの名はブラス バーミンガム
➡️ブラス新作マップ。
よりマニア向けにアレンジされている。
ビールが重要らしいですよ、ビールが(なんでビール?)

こっちも日本語化されるブラスです


【で、どれから買うのがオススメ?】
➡️やはり①〜③のどれかを試しにプレイしてから、④をプレイするのがよいでしょう。
キックスターター版の③.④が流行りですが、①.②でもゲーム内容は変わらないので、すぐにプレイしたければ十分かもしれません。

まあ③.④の日本語版流通が10月ですから、それまで待ってもいいかもです。

 

こちらはブラスを簡略化した産業の時代。
 


難しくないブラス

マニア向けゲームですが、手札がある分、ギャラリーからアドバイスを受けにくい点が優れていますね。
というわけで、いまいちたくさんのバージョンがあってわかりにくいので、まとめてみました。

①ブラス通常版
➡️いわゆるベーシックなブラス。
た◯くんでレビューしてます

②ブラス豪華版
➡️コインが豪華、2人マップとリバーシブル

③黒ブラス
またの名はブラス ランカシャー
➡️ブラス豪華版、ノーマルブラスのリバイバル版
見た目が豪華で、わかりにくい一部ルールを選択方式


④白ブラス
またの名はブラス バーミンガム
➡️ブラス新作マップ。
よりマニア向けにアレンジされている。
ビールが重要らしいですよ、ビールが(なんでビール?)


【で、どれから買うのがオススメ?】
➡️やはり①〜③のどれかを試しにプレイしてから、④をプレイするのがよいでしょう。
キックスターター版の③.④が流行りですが、①.②でもゲーム内容は変わらないので、すぐにプレイしたければ十分かもしれません。

まあ今後③.④がアークライトから一般流通しますから、それまで全裸正座待機ですね

 

こちらはブラスを簡略化した産業の時代。
 


難しくないブラス

マニア向けゲームですが、手札がある分、ギャラリーからアドバイスを受けにくい点が優れていますね。
というわけで、いまいちたくさんのバージョンがあってわかりにくいので、まとめてみました。

①ブラス通常版
➡️いわゆるベーシックなブラス。
た◯くんでレビューしてます

②ブラス豪華版
➡️コインが豪華、2人マップとリバーシブル

③黒ブラス
またの名はブラス ランカシャー
➡️ブラス豪華版、ノーマルブラスのリバイバル版
見た目が豪華で、わかりにくい一部ルールを選択方式


④白ブラス
またの名はブラス バーミンガム
➡️ブラス新作マップ。
よりマニア向けにアレンジされている。
ビールが重要らしいですよ、ビールが(なんでビール?)


【で、どれから買うのがオススメ?】
➡️やはり①〜③のどれかを試しにプレイしてから、④をプレイするのがよいでしょう。
キックスターター版の③.④が流行りですが、①.②でもゲーム内容は変わらないので、すぐにプレイしたければ十分かもしれません。

まあ今後③.④が一般流通しますから、それまで待ってもいいかもです。

 

こちらはブラスを簡略化した産業の時代。
 


蹴っときゃ良かったのか!!


さて、もうすぐお盆休みの終わるのですが、最近は我が家のボードゲームシーンが充実しつつあります。
手札を使わない、あるいは使っても最小限しか使わないゲームを選択したところ、周りが良いですね。
あーあと、

1プレイが30分以内

これ、重要ですよね、特に小学生低学年がいる場合は。

というわけで、いまさらマジェスティをプレイしました。
ちょっとA面は、小学1年生が初プレイ時に

「これ、姫様(城カード)集めるゲームだよね」

と看破するくらい薄っぺらいゲームですが、B面だと話が変わって面白いです。

A面ははっきり言って

①平均的にカードを取る
②①の上で、右の方にあるカード=酒場か城カードを一番取れた人が勝つ

といっても過言でないくらい単調なゲームですが、B面になると、いきなり最強2TOPカードがなくなり、全体的にパワーアップするので、カードの能力が平均化されます。


まあ我が家のプレイレベルだと、ブラスは早すぎるので、気長に一般発売されるのを待つとしますか!!




↑このページのトップヘ