ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: マッシブダークネス


マッシヴ・ダークネス 完全日本語版









アークライト(Arclight)
2019-08-08



意外と手先が器用


さて、マッシブダークネスの発売日が決まりましたね!!
相変わらずフィギュアだらけのボードゲームです。
フィギュアが好きな方は買うといいんじゃないでしょうか?

☆3

そいじゃぁまた~











この手のフィギュア付きゲームは一緒に

このドワーフ(の髭)の造形がすばらしいね、ハァハァ

と一緒に言ってくれる相手がいると楽しいんですけど、あんまりいないんですよね、そういう変態は。

偏見

実際はシナリオが10本もあるので、まあ同じゲームを10回プレイするような環境下にある方はプレイしてみるといいんじゃないでしょうか?
固定メンツで自分の駒を自分で塗ったらなお楽しめそうですね。
ということは定価はまーまーするわけですけど、4人で共同購入したら、普通に大箱分だし塗る手間も1/4ですから、共同購入をお勧めします。





となりは東京上野クリニック!!

さて、横浜イエサブが引っ越しました。
結構広くなっていたので是非いってみると良いでしょう。
となりは上野クリニックですから、ついでに施術してもらうとよいかもです!!
私も積みゲーを崩すついでに施術してもらおうと思います!!!
そいじゃぁまた~♪




















さて、本題です。
横浜駅徒歩1分ですから、立地はさらに良くなりましたね。
ヨドバシと比べるとお値段が高いのは仕方ありませんが、品ぞろえが良いのが魅力ですね。
フロアが広くなったので、ボードゲームは探しやすいです。
前の店舗はかなり狭かったので、居心地が良いですね笑

とりあえずリニューアル記念かわかりませんが、ルクソールとフランチャイズがあったので、欲しい方は買いに行くとよいでしょう(6月3日時点)



ほぼ全てのボードゲーマーが持っている、と言ったら言い過ぎ

さて昨日も駿河屋ではセールスでしたが相変わらず欲しいものはありません。
というわけで、今でも買えるおススメボードゲームを挙げていきます。

○チグユー
→本名チグリスユーフラテス。
くにちーの最高傑作?
変な手を打つとすぐに潰れるので、同じくらいの実力者とプレイするのが吉

 ○マンションオブマッドネス第二版
→ぼっちゲーマーでもアプリで楽しめます。
もちろん複数人でプレイした方が楽しい

○マルコポーロの旅路
→キャラクター選択型ダイスプレイス。

○ツイクスト
→一時期高騰化していましたが、アマゾンに謎の復活。
権利関係が微妙とのことですので、気になら方はスルーしましょう。

 


タイルが薄い!!

まあボードゲーム界隈だと何気に援助しやすいわけですが、ホビージャパンやメビウスだって程々に誤訳はあるし、テンデイズだってペラペラボードのガイアプロジェクト
リリースしているわけで、じゃあ

なぜ炎上しないの?

といえば

ボードゲーマーは数が少ないので実はそんなに燃えていない

ということでしょう。
実際ゲームマーケット大阪で一万人いかないくらいですから、恒常的にプレイしている人は、そんなにいないのかなあ?って感じですね。

小さいボードゲーム界隈ですから、あんまりアークライトばかりいじめると潰れちゃうかもしれないので仲良くした方が良いと思います。 



意外と手先が器用


さて、マッシブダークネスがとうとう発売になりますね。
相変わらずフィギュアだらけのボードゲームです。
フィギュアが好きな方は買うといいんじゃないでしょうか?

☆3

そいじゃぁまた~











マッシブダークネスはゾンビサイドをハクスラに変えた内容ということで、ゾンビサイドブラックプレイグを持っていればいらないのか?といわれると、ゾンビサイドは協力ゲームだけど、マッシブダークネスは

誰が一番勝利点稼いだか?を一応競える

ということなので、別の方向性で楽しめそうな気がします。
しかしこの手のフィギュア付きゲームは

塗ってナンボ

の世界ですから、もしフィギュア付きボードゲームを積んでいるのであれば、それらを塗り終わってからでも遅くはないでしょう。

売り切れるかも?

その頃には新しいフィギュア付きゲームが出ているので、心配無用です。

↑このページのトップヘ