ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: インスト



もっと優雅に遊べないものかしら??

ちょっとグダったインストしたくらいで、なぜボードゲーマーはご立腹するのか?という理由を考えてみました。

①かつて自分がグダグダなインストをしたことを思い出し、気恥しい気持ちになる
→恥ずかしい過去を思い出すのはストレスですよね

②かつてグダグダなインストを指摘したら逆ギレされた過去を思い出した
→暴力を受けた過去はトラウマですよね

③自分のプレイしたいゲームが立たないひがみ
→男の嫉妬はみっともないですね

まー、確かに自分がプレイしたいボードゲームだったら下調べくらいしておくといいかもしれません。
最近ダンジョンツイスターをプレイしたんですけど、意外とわからないことが多いんです。

そこらへんは相手が身内なので見逃してくれますが、まあ私自身、納得いかないわけです。
で、BGGで調べてみてもよくわからなくて、結局PS3のプレイ動画を見たほうがわかりやすかったですね。



さてこの話って勝手に広がっていますけど結局は

グダったゲームタイトルがわからないからどちらとも言えない

というのが正しい接し方だと思います。

つまり、小難しいルールのボードゲームも幾らでもあるわけで、そういうゲームでグダるのは仕方ないかと。
ルールライティングが完璧なゲームばかりではありませんからね。
そこで

このゲームだったらグダッても仕方ない、あるいは「このゲームでグダるのは許せない!!」というゲームをあげてみます。

〇このボードゲームをインストするのはつらい

①アグリコラ
→カード多すぎ

②トワイライトストラグル
→カード多すぎ、例外処理多すぎ

③アンドロイドネットランナー
→カード多すぎ、イラストかっこよすぎ

④ガイアプロジェクト
→種族多すぎ



このあたりは多少グダッても仕方ないところですね

〇このボードゲームのインストは比較的楽ですよね

①テーベの東
→つもるだけです

②タケノコ
→子供向けなので楽勝?

③タルバ
→要するに土地をメガナイトみたいに落とすゲームってことですよね

例えがクラロワですでにグダグダ

④ロードオブザリング対決
→軍人将棋です

圧縮しすぎて意味不明

まぁ、ちょっとグダグダなインストしたくらいで、時間の無駄だ!!と怒りたくなる気持ちもわからんでもないですけど、ボードゲーム自体が「所詮遊び」なんですから、楽しくプレイしたいものですね




もっと優雅に遊べないものかしら??

ちょっとグダったインストしたくらいで、なぜボードゲーマーはご立腹するのか?という理由を考えてみました。

①かつて自分がグダグダなインストをしたことを思い出し、気恥しい気持ちになる
→恥ずかしい過去を思い出すのはストレスですよね

②かつてグダグダなインストを指摘したら逆ギレされた過去を思い出した
→暴力を受けた過去はトラウマですよね

③自分のプレイしたいゲームが立たないひがみ
→男の嫉妬はみっともないですね

まー、確かに自分がプレイしたいボードゲームだったら下調べくらいしておくといいかもしれません。
最近ダンジョンツイスターをプレイしたんですけど、意外とわからないことが多いんです。

そこらへんは相手が身内なので見逃してくれますが、まあ私自身、納得いかないわけです。
で、BGGで調べてみてもよくわからなくて、結局PS3のプレイ動画を見たほうがわかりやすかったですね。



さてこの話って勝手に広がっていますけど結局は

グダったゲームタイトルがわからないからどちらとも言えない

というのが正しい接し方だと思います。

つまり、小難しいルールのボードゲームも幾らでもあるわけで、そういうゲームでグダるのは仕方ないかと。
ルールライティングが完璧なゲームばかりではありませんからね。
そこで

このゲームだったらグダッても仕方ない、あるいは「このゲームでグダるのは許せない!!」というゲームをあげてみます。

〇このボードゲームをインストするのはつらい

①アグリコラ
→カード多すぎ

②トワイライトストラグル
→カード多すぎ、例外処理多すぎ

③アンドロイドネットランナー
→カード多すぎ、イラストかっこよすぎ

④ガイアプロジェクト
→種族多すぎ



このあたりは多少グダッても仕方ないところですね

〇このボードゲームのインストは比較的楽ですよね

①テーベの東
→つもるだけです

②タケノコ
→子供向けなので楽勝?

③タルバ
→要するに土地をメガナイトみたいに落とすゲームってことですよね

例えがクラロワですでにグダグダ

④ロードオブザリング対決
→軍人将棋です

圧縮しすぎて意味不明

まぁ、ちょっとグダグダなインストしたくらいで、時間の無駄だ!!と怒りたくなる気持ちもわからんでもないですけど、ボードゲーム自体が「所詮遊び」なんですから、楽しくプレイしたいものですね


↑このページのトップヘ