ふたりでボードゲーム

2人プレイできるボードゲームを紹介していくブログです。

カテゴリ: 白ブラス

D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラス・マンションオブマッドネス・アズール・コインブラ・テラフォーミングマーズ・クアックサルバー・スペースベース・コンコルディア・クリプテッドを買った


さて、とりあえず11個買ったので、総額と次の一個をどうするか考えてみました。

11個の総額
2,500+4,500+8,000+11,000+4,500+4,500+6,500+4,500+4,000 +6500+4700= 約62,000円

今までのラインナップを見てみると、ちょっとTGC要素が足りません。
というわけで、カード要素が多めの作品をまとめてみました。







うーん、要らないですね笑

D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラス・マンションオブマッドネス・アズール・コインブラ・テラフォーミングマーズ・クアックサルバー・スペースベース、コンコルディアを買った


さて、とりあえず10個買ったので、総額と次の一個をどうするか考えてみました。

10個の総額
2,500+4,500+8,000+11,000+4,500+4,500+6,500+4,500+4,000 +6500= 約57000円




コンコルディア 日本語版
ニューゲームズオーダー







なかなか良いコレクションが出来上がりましたがちょっと推理系が足りない気がするので、クリプテッドを入れるといい感じですね

クリプティッド
株式会社ピチカートデザイン





クリプテッドは今までの10作とまったく異なるので、意外とよいラインナップになりましたね。



D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラス・マンションオブマッドネス・アズール・コインブラ・テラフォーミングマーズ・クアックサルバー・スペースベース、コンコルディアを買った


さて、とりあえず10個買ったので、総額と次の一個をどうするか考えてみました。

10個の総額
2,500+4,500+8,000+11,000+4,500+4,500+6,500+4,500+4,000 +6500= 約57000円




コンコルディア 日本語版
ニューゲームズオーダー







なかなか良いコレクションが出来上がりました。
パッと見た感じ

初心者枠
クアックサルバー、エルドラド、アズール、スペースベース

中級者
コインブラ、コンコルディア

上級者
白ブラス、テラフォーミングマーズ(中級者?

協力
マンションオブマッドネス

サシゲー
タルギ

かなりバランスが良い感じですね。
白ブラス以外は入手しやすいので、

このゲームどこで買えるんですか?

という純粋な初心者の質問にもサラッと回答できます。
協力ゲームが若干マニアックですが、まあ

オープン会で見ず知らずの他人と協力ゲームなんかやらない

わけですから、ここら辺はクローズ会なら増強しても良さそうです。
すでに普通にプレイする分には完成されているコレクションですから、あとは好みで伸ばしていくのが良いでしょう。

デッキ構築が好み
⇨ドミニオン




サシゲーが好み
⇨トワイライトストラグル、もしくはハンニバル。




ワーカープレイスが好み
⇨村の人生、ツォルキン




協力ゲーが好み
⇨アンドールの伝説、マッシブダークネス




アブストラクトが好み
⇨伝統アブストラクト、ツイクスト 




カードわちゃわちゃ
⇨アンダーウォーターシティ



🔼

拡張しかないんか??

こんな感じですかね?
私は2人ゲームが好きなので指輪物語対決しとかそこらへんを増やしていこうと思います。

・・・なんとなく考えたのですが、鬼滅の刃バージョンの指輪物語対決とか発売されたら、ボードゲーム も流行るかもしれませんね。


D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラス・マンションオブマッドネス・アズール・コインブラ・テラフォーミングマーズ・クアックサルバー・スペースベースを買った


さて、とりあえず9個買ったので、総額と区切りの10個目をどうするか考えてみました。

9個の総額
2,500+4,500+8,000+11,000+4,500+4,500+6,500+4,500+4,000 = 約50,000円

なんか適当に安そうなものも混ぜて買ったつもりですが、約50,000ですか・・・
これは結構高い買い物になりましたね、普通にPS4とソフトが買えそうです。

まあこれくらいの量はボードゲーマーならあっさり3か月くらいで買いそうですが、実際にプレイしないともったいないですね。

上記タイトルは比較的少人数でも立ちやすいので、是非試してもらいたいです。

さて次に10個目について考えてみました。
記念すべき10個目ですから、とりあえず10がつくもので覚えやすいものがいいですかね?
あとやはりそれなりのクォリティーがあり、比較的現在入手しやすいといえば・・・

①ノートルダム2017
→2017年に発売されたノートルダム10周年記念バージョンです。
少人数でもたのしめますし、初心者にも比較的インストしやすいですね。

一方で、ちょっと運要素が少ないので、実力差が如実に出ますが、ドラフトなのでそこまで絶望的な感じは受けないと思います。

②ナヴェガドール
→2010年発売タイトルです。

③トロワ
→2010年発売タイトルです。


・・・・①はとにかく、②、③は10周年ですが、ちょっと入手しにくいですかね………

というわけで、記念すべきコレクション10個目はコンコルディアにしましょう。
別に10にこだわる必要はないんですよね、自分で覚えておけばいいですから

①~③まではなんだったのか・・・


コンコルディア 日本語版
ニューゲームズオーダー

D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラス・マンションオブマッドネス・アズール・コインブラを買った


さて、とりあえず6個買ったので、じゃあ次は何を買うか?ということを考えてみます。
このラインナップを見ると、なかなかいい感じですが、カードメインのボードゲームが欲しくなります。

①テラフォーミングマーズ
→バリバリのアメリカンカードゲームです。正直カードバリバリなので、TCGをプレイしていた真性カードオタクが「対戦する相手がいなくなって」プレイするようなゲームですから、最初からプレイするには若干ハードルが高いです。
しかし今の手持ちの6個を見てみると、ちょっと優等生すぎますので、金髪ボイン(死語)が一人(一個?)くらいあってもよいでしょう。


テラフォーミング・マーズ 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2017-10-07



現在は手に入りにくい拡張もありますが、気にする必要はありません。
だって「プレリュードは必須!!」とか散々SNSで言っていたのに、いまではそもそも

テラフォーミングマーズ自体プレイしていないんですから

トワイライトストラグルでもいいですけど、ちょっとハードルが高いかなぁ~まあ日本語版があるし、日本語読めれば大丈夫じゃないですかね??

ボードゲーム トワイライト・ストラグル 日本語版
クロノノーツゲームズ








カードドラフトメインであればアグリコラでもよいのですが、アグリコラを買ったらアグリコラだけで手いっぱいになりそう…


②クアックサルバー
→運ゲーオブザイヤーといえばクアックサルバーですね(違う)

クアックサルバー 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2018-09-20



今のラインナップは比較的実力差が如実に出るガチゲーが多いので、ちょっとお気楽ボードゲームを入れたいところですね。

③スペースベース
→このラインナップをみると圧倒的に足りないダイス感を補うためにスペースベースを加えます。

スペースベース 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2019-02-28




D3S_0998 - Flandrin A
タルギ・エルドラドを探して・白ブラスを買った

さて、とりあえず3個買ったので、じゃあ次は何を買うか?ということを考えてみます。
このラインナップを見ると、ちょっと

真面目すぎるかな??

となります。
というわけで、多少遊びがあるラインナップを考えてみます。

①マンションオブマッドネス
→とりあえず協力ゲームがないので、購入リストに入れてみました。








もっと安く仕上げるのであればパンデミックですかね??




②アズール
→アブストラクト度が低いラインナップなので、ちょっと上げてみました。

アズール 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-02-24

アズール:サマーパビリオン 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2020-03-28







③コインブラ
→若干ダイス要素が足りないので増やしてみました。
本当はGAHがいいのですが、ちょっと単価が高いので、入手しやすい方にしました。

コインブラ 日本語版
ホビージャパン(HobbyJAPAN)
2018-08-25







もし単価を安めに設定するのであれば、囲碁・将棋・チェスで決まりですね



全部実力がモロにでるゲームですな・・・

40110916 - Cousin
パンドラ一択

さてSNSから広がったボードゲームブームですから、

コレクション数=ボードゲーマー度

あるいは

1度でもプレイした数=ボードゲーマー度

という価値観ばかり目立ちますが、数千個ボードゲームがあってもプレイする家族がいなければどうにもなりません。

というわけで、最初の1個に最適そうな入手しやすいタイトルを考えてみました。

①相手は妻しかいない
→この場合は2人プレイで楽しめるボードゲームが良いですね。
簡単すぎてもつまらないので、運と腕のバランスが良いタルギがおすすめです。


タルギ 完全日本語版
コザイク(Cosaic)
2013-10-01

タルギ拡張セット 完全日本語版
コザイク(Cosaic)
2018-01-12







②会社の同僚数人とプレイしたい!
→この場合は3~4人で適度な難易度で楽しめるタイトルが良いです。
ここではあえて、ゆるデッキ構築のエルドラドを探してが良いでしょう。

エルドラドを探して 新版 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2020-06-25


ドミニオンでもいいのですが、ちょっと初心者にはガチすぎるのと、拡張が多すぎるのでどれを買ってよいか迷いがちです。

あるいはクアックサルバーあたりでも良いかもしれません

③本気でボードゲームに取り組むなら最初から白ブラス
→白ブラスはボードゲームの深淵を見るにはよいと思います。
初心者がルールを把握するには結構面倒ですが、基本は簡単ですし、なにより手札ですから初心者が上級者に負けても

手札が悪いからなー

と思いこむこともできますね。



ブラス:バーミンガム 完全日本語版
アークライト(Arclight)
2019-11-28






とりあえず、タルギ・エルドラドを探して・ブラスバーミンガムからコレクションを増やしていきましょう。

中途半端な同人ゲームを買うよりもボードゲームの奥深さを体感することができるでしょう。

↑このページのトップヘ